普賢岳に登るつもりが 時間的に無理になり ロープウェイで らくらく上っていけるはずの 妙見岳を目指すことに! そこは一歩一歩登る道すがらに 絶景見放題の素敵な登山道でした。 そしてちょっと欲張って国見岳も制覇しようとしたものの…

初めての歩きで妙見岳にGO!

初めての歩きで妙見岳にGO!

初めての歩きで妙見岳にGO!

雲仙国立公園仁田峠。
ここがスタートです!

雲仙国立公園仁田峠。 ここがスタートです!

雲仙国立公園仁田峠。 ここがスタートです!

いざ行かん!!!
(気合い十分MAX)

いざ行かん!!! (気合い十分MAX)

いざ行かん!!! (気合い十分MAX)

普賢岳登山口に到着。
ワクワクワクワク

普賢岳登山口に到着。 ワクワクワクワク

普賢岳登山口に到着。 ワクワクワクワク

今日は登山日和!
朝からいろいろあって遅れたけど楽しみ!

今日は登山日和! 朝からいろいろあって遅れたけど楽しみ!

今日は登山日和! 朝からいろいろあって遅れたけど楽しみ!

案内板を見てみたら…

おいおいおいおい
普賢岳に行って戻るには時間がない!
(仁田峠のゲート?が閉まるのは18:30)

案内板を見てみたら… おいおいおいおい 普賢岳に行って戻るには時間がない! (仁田峠のゲート?が閉まるのは18:30)

案内板を見てみたら… おいおいおいおい 普賢岳に行って戻るには時間がない! (仁田峠のゲート?が閉まるのは18:30)

普賢岳登頂諦めて( ;  ; )
気を取り直して妙見岳を目指すことに!
ロープウェイでしか上ったことがないから、
足で行くのはお初です。
頑張りまっす!

普賢岳登頂諦めて( ; ; ) 気を取り直して妙見岳を目指すことに! ロープウェイでしか上ったことがないから、 足で行くのはお初です。 頑張りまっす!

普賢岳登頂諦めて( ; ; ) 気を取り直して妙見岳を目指すことに! ロープウェイでしか上ったことがないから、 足で行くのはお初です。 頑張りまっす!

階段を一歩一歩

階段を一歩一歩

階段を一歩一歩

うんうん
急坂で危ないよね。
ビーサンはダメだよ。
と、太郎さんにイケズを言いながら
登るよ。(因みに靴を忘れただけで、ビーサンで登るつもりじゃなかったね)

うんうん 急坂で危ないよね。 ビーサンはダメだよ。 と、太郎さんにイケズを言いながら 登るよ。(因みに靴を忘れただけで、ビーサンで登るつもりじゃなかったね)

うんうん 急坂で危ないよね。 ビーサンはダメだよ。 と、太郎さんにイケズを言いながら 登るよ。(因みに靴を忘れただけで、ビーサンで登るつもりじゃなかったね)

いい天気♪
いい景色♪
鼻歌も出てきそうだけど
ワタシにはそんな余裕はないんだよ(笑)

いい天気♪ いい景色♪ 鼻歌も出てきそうだけど ワタシにはそんな余裕はないんだよ(笑)

いい天気♪ いい景色♪ 鼻歌も出てきそうだけど ワタシにはそんな余裕はないんだよ(笑)

ひゃーーー
頂上でもないのに
この絶景!
眼下に雲仙ゴルフ場。

ひゃーーー 頂上でもないのに この絶景! 眼下に雲仙ゴルフ場。

ひゃーーー 頂上でもないのに この絶景! 眼下に雲仙ゴルフ場。

おー
ロープウェイの終点が見える。

おー ロープウェイの終点が見える。

おー ロープウェイの終点が見える。

またも絶景。
っていうか登る間の半分以上こんな感じ。
楽しいったらありゃしない(^^)

またも絶景。 っていうか登る間の半分以上こんな感じ。 楽しいったらありゃしない(^^)

またも絶景。 っていうか登る間の半分以上こんな感じ。 楽しいったらありゃしない(^^)

夏の空だね。
入道雲が眩しいよーー

夏の空だね。 入道雲が眩しいよーー

夏の空だね。 入道雲が眩しいよーー

紫色の花。
ヤマアジサイ?

紫色の花。 ヤマアジサイ?

紫色の花。 ヤマアジサイ?

入道雲消えてるね!
何処行ったのかな?

入道雲消えてるね! 何処行ったのかな?

入道雲消えてるね! 何処行ったのかな?

ロープウェイ終点。
ここでお手洗いも借りれます。

ロープウェイ終点。 ここでお手洗いも借りれます。

ロープウェイ終点。 ここでお手洗いも借りれます。

この上が妙見岳山頂。1333m。

この上が妙見岳山頂。1333m。

この上が妙見岳山頂。1333m。

何気に滑りやすいから
足元に自信ない方は手すりに捕まって行きましょう。

何気に滑りやすいから 足元に自信ない方は手すりに捕まって行きましょう。

何気に滑りやすいから 足元に自信ない方は手すりに捕まって行きましょう。

頂上着いたーーーー!
けど、ガスで感動薄っ

頂上着いたーーーー! けど、ガスで感動薄っ

頂上着いたーーーー! けど、ガスで感動薄っ

たぶん「シモツケ」。
小さなピンクの花が集まって可愛らしい。

たぶん「シモツケ」。 小さなピンクの花が集まって可愛らしい。

たぶん「シモツケ」。 小さなピンクの花が集まって可愛らしい。

参ったね。
こりゃないね。
しばし待つかね。

参ったね。 こりゃないね。 しばし待つかね。

参ったね。 こりゃないね。 しばし待つかね。

周りは雲仙山系の山がズラリ。
これを制覇できるといいね。

周りは雲仙山系の山がズラリ。 これを制覇できるといいね。

周りは雲仙山系の山がズラリ。 これを制覇できるといいね。

30年前に普賢岳が噴火して
平成新山が出来たんだよね。
衝撃だったよ。と話しながら読む。

30年前に普賢岳が噴火して 平成新山が出来たんだよね。 衝撃だったよ。と話しながら読む。

30年前に普賢岳が噴火して 平成新山が出来たんだよね。 衝撃だったよ。と話しながら読む。

左に行くと妙見神社へ行ける。

左に行くと妙見神社へ行ける。

左に行くと妙見神社へ行ける。

この先は初めてだから楽しみよー

この先は初めてだから楽しみよー

この先は初めてだから楽しみよー

え?国見岳にも行けるの?

え?国見岳にも行けるの?

え?国見岳にも行けるの?

国見岳にも行っちゃう?
時間大丈夫??
行くか戻るか迷いつつも…

国見岳にも行っちゃう? 時間大丈夫?? 行くか戻るか迷いつつも…

国見岳にも行っちゃう? 時間大丈夫?? 行くか戻るか迷いつつも…

妙見神社この先は国見岳への道。
どうする?
時間ある??

妙見神社この先は国見岳への道。 どうする? 時間ある??

妙見神社この先は国見岳への道。 どうする? 時間ある??

行っちゃえ!!!!

行っちゃえ!!!!

行っちゃえ!!!!

シシウド綺麗。

シシウド綺麗。

シシウド綺麗。

シモツケ

シモツケ

シモツケ

尖った山は平成新山。
その手前が普賢岳。

尖った山は平成新山。 その手前が普賢岳。

尖った山は平成新山。 その手前が普賢岳。

国見岳待ってろよーーーー!

国見岳待ってろよーーーー!

国見岳待ってろよーーーー!

平成新山の神々しさよ。

平成新山の神々しさよ。

平成新山の神々しさよ。

あれが国見岳!

あれが国見岳!

あれが国見岳!

しかしもう時間がない…

ショックを受け、立ち尽くすワタクシ。
ここまで来たのに
この先なのに

しかしもう時間がない… ショックを受け、立ち尽くすワタクシ。 ここまで来たのに この先なのに

しかしもう時間がない… ショックを受け、立ち尽くすワタクシ。 ここまで来たのに この先なのに

国見岳、いつかきっと行くよ。
待っててね。
(「言われなくてもココにおるばい。」と聞こえたとか、聞こえないとかww)

国見岳、いつかきっと行くよ。 待っててね。 (「言われなくてもココにおるばい。」と聞こえたとか、聞こえないとかww)

国見岳、いつかきっと行くよ。 待っててね。 (「言われなくてもココにおるばい。」と聞こえたとか、聞こえないとかww)

南島原の町もワタシを慰めてくれる。
ような気がした。かな?

南島原の町もワタシを慰めてくれる。 ような気がした。かな?

南島原の町もワタシを慰めてくれる。 ような気がした。かな?

目標達成できぬと足が重い。
(ただ太ってるだけ)

目標達成できぬと足が重い。 (ただ太ってるだけ)

目標達成できぬと足が重い。 (ただ太ってるだけ)

うわ、毛虫!
踏まないでね。
綺麗な色ね。
踏まれないようにわかりやすいのかな?
んなわけない。

うわ、毛虫! 踏まないでね。 綺麗な色ね。 踏まれないようにわかりやすいのかな? んなわけない。

うわ、毛虫! 踏まないでね。 綺麗な色ね。 踏まれないようにわかりやすいのかな? んなわけない。

帰り道も景色よし!
だけど、あの雲は気になるね。
(なんと夜は豪雨でしたばい)

帰り道も景色よし! だけど、あの雲は気になるね。 (なんと夜は豪雨でしたばい)

帰り道も景色よし! だけど、あの雲は気になるね。 (なんと夜は豪雨でしたばい)

初めての歩きで妙見岳にGO!

雲仙国立公園仁田峠。 ここがスタートです!

いざ行かん!!! (気合い十分MAX)

普賢岳登山口に到着。 ワクワクワクワク

今日は登山日和! 朝からいろいろあって遅れたけど楽しみ!

案内板を見てみたら… おいおいおいおい 普賢岳に行って戻るには時間がない! (仁田峠のゲート?が閉まるのは18:30)

普賢岳登頂諦めて( ; ; ) 気を取り直して妙見岳を目指すことに! ロープウェイでしか上ったことがないから、 足で行くのはお初です。 頑張りまっす!

階段を一歩一歩

うんうん 急坂で危ないよね。 ビーサンはダメだよ。 と、太郎さんにイケズを言いながら 登るよ。(因みに靴を忘れただけで、ビーサンで登るつもりじゃなかったね)

いい天気♪ いい景色♪ 鼻歌も出てきそうだけど ワタシにはそんな余裕はないんだよ(笑)

ひゃーーー 頂上でもないのに この絶景! 眼下に雲仙ゴルフ場。

おー ロープウェイの終点が見える。

またも絶景。 っていうか登る間の半分以上こんな感じ。 楽しいったらありゃしない(^^)

夏の空だね。 入道雲が眩しいよーー

紫色の花。 ヤマアジサイ?

入道雲消えてるね! 何処行ったのかな?

ロープウェイ終点。 ここでお手洗いも借りれます。

この上が妙見岳山頂。1333m。

何気に滑りやすいから 足元に自信ない方は手すりに捕まって行きましょう。

頂上着いたーーーー! けど、ガスで感動薄っ

たぶん「シモツケ」。 小さなピンクの花が集まって可愛らしい。

参ったね。 こりゃないね。 しばし待つかね。

周りは雲仙山系の山がズラリ。 これを制覇できるといいね。

30年前に普賢岳が噴火して 平成新山が出来たんだよね。 衝撃だったよ。と話しながら読む。

左に行くと妙見神社へ行ける。

この先は初めてだから楽しみよー

え?国見岳にも行けるの?

国見岳にも行っちゃう? 時間大丈夫?? 行くか戻るか迷いつつも…

妙見神社この先は国見岳への道。 どうする? 時間ある??

行っちゃえ!!!!

シシウド綺麗。

シモツケ

尖った山は平成新山。 その手前が普賢岳。

国見岳待ってろよーーーー!

平成新山の神々しさよ。

あれが国見岳!

しかしもう時間がない… ショックを受け、立ち尽くすワタクシ。 ここまで来たのに この先なのに

国見岳、いつかきっと行くよ。 待っててね。 (「言われなくてもココにおるばい。」と聞こえたとか、聞こえないとかww)

南島原の町もワタシを慰めてくれる。 ような気がした。かな?

目標達成できぬと足が重い。 (ただ太ってるだけ)

うわ、毛虫! 踏まないでね。 綺麗な色ね。 踏まれないようにわかりやすいのかな? んなわけない。

帰り道も景色よし! だけど、あの雲は気になるね。 (なんと夜は豪雨でしたばい)