福万山と熱中症との闘い。

2015.07.25(土) 06:59 - 2015.07.25(土) 12:00
由布岳の隣り、福万山に登ってみようと思い立ち、朝7時にスタート。特に特徴の無い緩やかな道をひたすら歩いて1時間半強で稜線に出る。見晴らしが開けて開放感は最高。由布岳に鶴見岳、湯布院の街並みを挟んで倉木山と城ケ岳、南方向には久住連山、独立峰の涌蓋山、万年山のメサ台地も良く見える。反対側には遠くに英彦山や犬ヶ岳。この展望はずっと見てても飽きないな。 下りは道の選択を誤まり、予期せぬ藪漕ぎと笹漕ぎにエネルギー消費、気温上昇とも闘いながらのヘロヘロ下山になってしまった。あの道は絶対にお勧め出来ませんな❗️ 車を停めていた場所に戻ったら、顔や腕が笹で結構切れてたんでヒリヒリだ。気温も34度、年相応の登山をしないといけないなと、チョット反省。でも、楽しかったな、山登り。

写真

湯布院スポーツセンターに車を停めてスタート。

湯布院スポーツセンターに車を停めてスタート。

最初は車道の登り。

最初は車道の登り。

行き止まりが登山道入口。

行き止まりが登山道入口。

正面に福万山が見える。

正面に福万山が見える。

振り返ると雲海だ。

振り返ると雲海だ。

朝は気持ち良い。気温が上がる前に登頂だ。

朝は気持ち良い。気温が上がる前に登頂だ。

雲海と久住連山。

雲海と久住連山。

ひたすら緩やかな道を登るだけ。

ひたすら緩やかな道を登るだけ。

変電施設に到着。由布岳が見える。

変電施設に到着。由布岳が見える。

杉の植林帯。結構な距離を登って行く。

杉の植林帯。結構な距離を登って行く。

上を見ると樹木の葉が綺麗だ。

上を見ると樹木の葉が綺麗だ。

苔生す倒木。

苔生す倒木。

やっと出て来た感じ?

やっと出て来た感じ?

稜線に出たぞ〜。

稜線に出たぞ〜。

雲海の向こうは微かに見える祖母山系かな。

雲海の向こうは微かに見える祖母山系かな。

万年山だな。

万年山だな。

美しい。涌蓋山の姿。

美しい。涌蓋山の姿。

久住連山だな。

久住連山だな。

空が真っ青だ、気温上昇が汗を呼ぶ。

空が真っ青だ、気温上昇が汗を呼ぶ。

由布岳はカッコいい。

由布岳はカッコいい。

稜線歩きは風が心地良い。

稜線歩きは風が心地良い。

もうちょっとだな。

もうちょっとだな。

1187mピークを過ぎて頂上が近づいた。

1187mピークを過ぎて頂上が近づいた。

1235.9m制覇したぞ。暑い❗️熱中症になりそうだ。

1235.9m制覇したぞ。暑い❗️熱中症になりそうだ。

由布岳と鶴見岳。

由布岳と鶴見岳。

久住山はめっちゃくちゃ登山者多いだろうな。敢えて避けたもんね。

久住山はめっちゃくちゃ登山者多いだろうな。敢えて避けたもんね。

英彦山も遠くに見える。

英彦山も遠くに見える。

さぁ、帰ろう。頂上からちょっとの分岐から下ったら、藪と笹漕ぎの連続。

さぁ、帰ろう。頂上からちょっとの分岐から下ったら、藪と笹漕ぎの連続。

今日初めて目にした花?

今日初めて目にした花?

下り道の選択を誤った(笑)、今更登り返しもしたくないしな。

下り道の選択を誤った(笑)、今更登り返しもしたくないしな。

ウンザリの下りが1時間‼︎

ウンザリの下りが1時間‼︎

やっと藪漕ぎから解放された!

やっと藪漕ぎから解放された!

コメント

読み込み中...

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。 報告フォームはこちら

登山ほけん

1日単位で入れる YAMAP登山ほけん

週末の登山に、1日250円から入れる手軽なYAMAP登山ほけん。