満天の星空のち逆さ由布岳

2015.07.25

活動詳細

詳しく見る
先週、久々の登山が少ししか登れずに終わり、今週ははりきっての由布岳。 というか、そもそも大分に用事があって、大分行くなら朝駆けしたい!となったわけですけど。 3時半には登山開始。 空は溢れんばかりの星たちでいっぱい! 小さな星の集まりが、まるで川のよう、あれが天の川なの?? 絶対に都会では見ることができまい。 何度も何度も空を見上げて満喫。 しかし、今回の登山はメンタルが弱かった。 「本当に登れるのかなあ・・・」とずっと思いながら登る 睡眠不足もあるから無理をしないように・・・と思いながらも 「無理しないというか・・くじけそう」と思いながら登る それでもなんとかマタエ到着。 それだけでも、うん。充分頑張ったよって気持ち。 そして!朝霧に包まれた湯布院に映る由布岳! おおお~!ねこみみくっきり! なんと幻想的な・・・!うっとり しかし・・ 下りで単調な歩調に眠たくなり、目が思うように開かない(笑) ちゃんと前を見て歩かないと!という意識とまぶたが同期していない。 それでやはりというか、スッテーン!と転んでしまった。 先を歩いていた、おとーさんが飛んで戻ってきたので 「ひじでんきや~」とぐずる(これ、大分県民しかわからないですかね?) おとーさんは「かわいそうに!よしよし!」とひじをなでてくれた その様子を見ていたほかの登山者のおばさまが 「あらあら、優しいわねえ~」と言ってくださった。 帰りながらおとーさんは、 「きっと本当の親子だと思われたよ!」とちょっと不満そう。 まあ、年齢的に親子はあり得ない年齢差ですからね(笑) でも、おとーさんは、おとーさんなのです。 下山後、大分へ行き、 おとーさんと一緒に本当のお父さん(実父)のお墓をキレイに掃除をした。 満天の星空や、朝霧に包まれた湯布院、凛とした由布岳のような 素晴らしい景色を感じることができるのは 本当のお父さんと、今いるおとーさんのおかげなのです。 本当に感謝感謝なのです。

コメント

読み込み中...

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。 報告フォームはこちら

登山ほけん

1日単位で入れる YAMAP登山ほけん

週末の登山に、1日250円から入れる手軽なYAMAP登山ほけん。