白根三山と山梨県百名山、小太郎山、笹山縦走1日目

2015.07.21(火) 06:33 - 2015.07.21(火) 17:24
Kitadake, Ainodake (Yamanashi, Nagano)
今回は、南アルプス白根三山と山梨百名山の小太郎山と笹山の縦走にチャレンジしました。計画はキタダケソウの時期に行きたかったのですが、台風などに阻まれ結局3週間後となりました。 幸い関東甲信越の梅雨明けが発表され晴天の山行きとなり、胸が高鳴ります。 7/20夕方18時に家を出発し山梨県早川町に向かいます。連休最終日の渋滞に会い予定より時間がかかりましたが、早朝4時前には奈良田駐車場に到着。平日の火曜日だが、みんな天気の回復を待ちわびていたのか第1駐車場は満車で、500m離れた第2駐車場に車を止め、バス停に並びました。列の2番目でした。5時35分のほぼ満席となっているバスが到着。座席数は残り4席だったので、私たちは全員座れたが後ろの15人程は残念ながら50分間林道を立てっていました。(登山前から結構きつかったと思います。) 広河原に到着後、登山届など済ませて、快晴の中今日の目的地「小太郎山」経由「肩の小屋」へ向けて出発です。広河原山荘から分岐を樹林帯の急登超えトラバースすると、最終の水の補給と朝食休憩が出来る「白根御池小屋」に到着です。(この日は暑かったです。)綺麗な御池小屋には、テントが2張り池のほとりに張られていました。ここから草スベリは、高山植物の咲く草原の急登が続きますが、シナノキンバイなどの花が和ませてくれます。 右俣コースに合流し、稜線上の小太郎尾根分岐に到着。 ここでザックをデポして、小太郎山をピストンします。思っていた以上の下り坂に、帰りの上り返しが思いやられるな・・・仙丈ケ岳を見ながらの稜線歩きは、さすが山梨100名山!!甲斐駒ケ岳は目の前に迫ってきますがなかなかガスが晴れてくれません。 何とか2,725m小太郎山に到着。三角点にタッチ。あれ?山の標識がないんですねー!?ちょっと残念。 この登山道は、ガスで尾根が分からないと迷いやすい個所があります。 小太郎山までの往復は私たち以外誰もしていませんでした。分岐からはみんな眺めていましたがね。 分岐に戻り、北岳肩の小屋でテントを張り今日は終わり。(疲れました) 夜も晴天で満天の星空でした。

写真

広河原登山口ゲート

広河原登山口ゲート

登山口から望む北岳バットレス

登山口から望む北岳バットレス

吊り橋を渡ります

吊り橋を渡ります

タカネグンナイフウロ

タカネグンナイフウロ

ゴゼンタチバナ

ゴゼンタチバナ

白根御池小屋

白根御池小屋

朝食のそうめん

朝食のそうめん

小太郎山三角点

小太郎山三角点

甲斐駒ケ岳が見える

甲斐駒ケ岳が見える

肩の小屋テント場

肩の小屋テント場

コメント

読み込み中...

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。 報告フォームはこちら

登山ほけん

1日単位で入れる YAMAP登山ほけん

週末の登山に、1日250円から入れる手軽なYAMAP登山ほけん。