ヤビツ峠から、二ノ塔・三ノ塔・烏尾山・行者ヶ岳・政次郎ノ頭・新大日・木ノ又大日・塔ノ岳・堀山、大倉バス停まで

2021.07.11(日) 日帰り

ヤビツ峠行きのバスは混むとネットの情報を見て、30分前に秦野駅についたのに既に結構並んでました。自分の後もどんどん列が長くなったので、臨時便が出ました。定時より7分前に発車して、途中のバス停では1度も止まらずメッチャ早く終点につきました。 予定より20分以上早くヤビツ峠をスタートして、最初の1.5kmはロードの下りを走ってから、登り。少し走っては休憩、急な登りは歩いて登り、まぁ、ほとんど歩いてなんとか塔ノ岳山頂に到着。登りが自分にはかなりキツかったので、結構感激。 ここまで約3時間半。 20分程休憩してから、大倉バス停に向けて出発。 距離約7km、標高差約1200m下りは楽しく一気に駆け下りました。とはいえ、途中何度もコケそうになりながらですが。下りは約1時間半でした。 その後、鶴巻温泉の弘法の里湯で温泉に入って、ビールでゴールです。

霧で景色は見えません

霧で景色は見えません

霧で景色は見えません

鎖を持って登る所

鎖を持って登る所

鎖を持って登る所

霧で景色は見えません

鎖を持って登る所

この活動日記で通ったコース

ヤビツ峠でバスを降りたら車道(県道70号)を下る。寺山富士見橋公衆トイレから先、道標に従って進むと表尾根の登山道へと入る。ニノ塔、三ノ塔、烏尾山、行者ヶ岳、政次郎の頭、新大日、木ノ又大日とアップダウンを繰り返しながらピークを越えて行く。三ノ塔と行者ヶ岳周辺には鎖場もあるので慎重に。塔ノ岳山頂の尊仏山荘では飲み物やカップラーメンなどを補給できて、トイレもある。下山路の大倉尾根は標高差が約1200mあり、階段を伴うひたすらな下りが続く。無理をせず、途中の山小屋などで休憩を入れながら下りていこう。