新舞子▷網干▷姫路▷本竜野

2021.07.11(日) 日帰り

活動データ

タイム

04:44

距離

55.0km

上り

231m

下り

232m

チェックポイント

DAY 1
合計時間
4 時間 44
休憩時間
41
距離
55.0 km
上り / 下り
231 / 232 m
3 5
1 21
11

活動詳細

すべて見る

今日は、たつの市中心部発着で、御津の新舞子、網干、姫路港、飾磨、姫路城を巡り、青山、太市を経由し本竜野に戻りました! あ、暑かった・・・ まずは揖保川を南下し、御津町を目指す。浜国を横切り、新舞子の浜に向かいました。 このところの雨で、木くずなどが浮いてました。潮も満ちており、いつもの穏やかな瀬戸内の雰囲気とは、少し違いました。写真を撮って次の目的地へ! 東に向かい揖保川を渡ると、姫路市網干区に入ります。網干の町は寺社仏閣が多く、歴史を感じるところです。 山陽網干駅に立ち寄り、そこからはR250をひたすら東へ向かい、次は姫路港を目指します。 姫路港に着きました。 フェリーターミナルがあり、小豆島や家島諸島へ向かう船が出ています。家島には行ったことがないので、興味あります。 暑くなってきました、しばらく休憩・・・。 さてどうしましょう? 暑いので無理はせずに、姫路城を見て帰ることにしました。 姫路港から飾磨駅に向かい、山電を眺める。ちなみに山陽電車はシーサイドエクスプレスの異名があります。 そこからは外堀川を北上し、姫路駅に向かいます。さすがに駅前は人が多いです。駅前の通りからは姫路城の姿が見えます。 暑さMAXになってきました。姫路城の写真を撮り、今度は西に進路をとります。 市内の吉牛で牛丼並みCセットを食べる。水を4,5杯飲むが、即汗変換される。 どのルートで帰ろうか悩みましたが、今日は車の多い道を通りましたので、幹線道路はやめました。 そこで青山の姫路科学館を経緯し、タケノコで有名な太市を通過し、本竜野駅に向かうルートを選択。峠越えが2つありますが、気力で乗り越えました。

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。