筑波山(第1駐車場より)

2021.07.10(土) 日帰り

注意情報

この活動日記は、現在は立入禁止となっている区域を含んでいる可能性があります。
事前に現地の最新情報を確認して行動をしてください。

立入禁止区域を確認する

活動データ

タイム

05:45

距離

14.9km

上り

1104m

下り

1102m

チェックポイント

DAY 1
合計時間
5 時間 45
休憩時間
21
距離
14.9 km
上り / 下り
1104 / 1102 m
1 4
1 28
23
5
34
17
43

活動詳細

すべて見る

ウィズコロナの広い道登山を目指して、マスクをして筑波山に登ってみた。 今回の目的は以下の通り。 ・筑波山梅林のアジサイ ・筑波山(男体山)のホシザキユキノシタ ・ヤマスタのスタンプラリー(横綱の手形石、立身岩、山頂) 前日までの雨で道が滑りやすく、さらにこの日はお昼に暑くなるとのこと。 よって第1駐車場に車を停め、涼しい午前中に林道で男体山に登って、ケーブルカーで下山することにした。 梅林のアジサイは、もう終わりだった。 が、まだ綺麗な花もちょっとあった。 あと一週間早く行ければと、残念に思う。 (用事があって行けなかった。泣) 梅林から男体山までは、できるだけ広い道を選んで歩く。 去年の今頃に同じ林道を歩いていてトンボソウらしき花を見つけたが、今回は見当たらなかった。 山頂に近づくにつれて人が多くなり、マスクを掛けて登る時間が増え、クラクラしてバテてしまった。 筑波山は人気の山なので、夏は早朝に行くべきと反省。 男体山のホシザキユキノシタは綺麗に咲いていた。 イワタバコは蕾がまだ出ていないから、あと二週間後くらい? 横綱の手形岩と立身岩でヤマスタチェックイン(山頂は忘れてしまった。泣) 手形岩って今まで存在を知らなかった。まだまだ新たな発見があって面白い。 下山のケーブルカーは、窓が開いていて涼しいし換気もバッチリだった。 車窓からアジサイを見ることもできた。 ただ、GPSのレコが軌道から外れてしまっているのは残念。 筑波山神社は、ヤマユリが綺麗に咲いていた。これは意外だった。 ホシザキユキノシタもまだ咲いていたが、花弁が雄しべになっている花が多かった。 今回すれ違った人は、 第1駐車場から男の川橋まで5人(自転車3台)、 男の川橋からユース跡地まで3人、 ユース跡地から御幸ヶ原まで10人、 御幸ヶ原から立身岩まで5人、 立身岩から男体山山頂まで12人、 男体山山頂から御幸ヶ原まで7人、 筑波山神社から第1駐車場まで5人だった。 詳細はこちら https://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-3331590.html

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。