Sasso Pordoi - Piz Boe 登山

2015.07.23(木) 06:20 - 2015.07.23(木) 13:28
今日は 比較的遅くまで(4時ころまで)天気安定の予報だったので 当地では外せない ピッツボエ山頂を(3152m)を目指す登山に 行ってきました (バス便の不便のため 下山後 余分に200m程のアルバイトもあって 疲れ果ててしまい YAMAP 更新の力も残っていませんでした) --- 翌日記入 --- 今日は 宿の近くのテレキャビンを乗り継いで ベルベデーレに上がりました そこから ポルドイ峠まで軽ハイキング 調子よく サッソポルドイまで上がるロープウェイに乗り継げました 今日の登山は サッソポルドイ(2950m)、フォルセラポルドイ小屋(2848m)、ボエ山頂(3152m) 3000越にも関わらず アルピミズムを要さない希少な山として当地では人気があります 小さな雪渓を超えて登ったり 3~4か所鎖場があったりと いつものハイキング以上のワクワク感がありました 難儀をしたのが急斜面を含む鎖場の渋滞です 朝のいい時間帯で上りは元々大人数なんですが(ここ数日で一番の天気予報が出ていました)強者の下り客が輪をかける按配でした 時間としたらトータル2時間くらいのものなんですがねえ 頂上には小屋があるんですが 焼け石に水 大半の人は 付近で思い思いのピクニック(あ~~お昼の事) もちろん我々も 彼ら一団に完全に同化しての昼餉と致しました 食後は撮影タイムです やや雲が湧いてきて 大した写真は撮れなかったんですが・・・ ただ我々にとっての良き写真としては 先日撤退した急斜面後のテラス状地形での足跡が手に取るようにながめられて ひと時の感慨に浸っていられたことです さて 下りです やや登山者は減ってきて 密度が下がった登山道を さくさく下山していったのです 惜しむらくは・・・渋滞がたたって 予定の13時50分のバスを逃したことです やや遅れてロープウェイ山駅に到着した我々は 着いたばかりの搬器に乗り込みます ロープウェイから 麓のポルドイ峠が 手に取るように俯瞰されます 我々が凝視している麓のバス停に バス溜まりから 見覚えのある車体色の バスが出て来ました やや バスは遅れて発車するようです 乗るお客の数は 十数人あまり多くありません そんなこともあるのかないのか その客たちが乗り込んだ後も そのバスは 発車しません 搬器が峠駅に到着する寸前も くだんのバスは まだバス停を離れませんでした まー 早く降りたいのはやまやまですが はしたない真似はできません ・・・・・・ 案の定 駅を出る一瞬前に そのバスは 出て行きました それでは次のバスを待ちましょう・・・とは なりません   ここは ドロミテです 次のバスは・・・発車時刻は腹が立ったので忘れましたが いずれにしても夕方です そんなバスを待っていた日には干からびます (皆さんこの地の人は ケロッとして云いますが)この2時のくそ暑い中を 今から 朝方使った ベルベデーレまでを 3~40分と 200mほどのアルバイトに精を出したのでした はい 以上 炎天下のアルバイトについて お伝えしました

写真

朝のサッソルンゴ

朝のサッソルンゴ

ピッツボエ山頂と後ろにマルモラーダ

ピッツボエ山頂と後ろにマルモラーダ

サッソポルドイ(左)経由小屋(中央凹部)ボエ山頂(右)  帰りのベルベデーレで撮影 一日が凝縮

サッソポルドイ(左)経由小屋(中央凹部)ボエ山頂(右)  帰りのベルベデーレで撮影 一日が凝縮

コメント

読み込み中...

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。 報告フォームはこちら

登山ほけん

1日単位で入れる YAMAP登山ほけん

週末の登山に、1日250円から入れる手軽なYAMAP登山ほけん。