青山

2021.07.10(土) 日帰り

活動データ

タイム

01:45

距離

3.2km

上り

355m

下り

351m

チェックポイント

DAY 1
合計時間
1 時間 45
休憩時間
16
距離
3.2 km
上り / 下り
355 / 351 m
42
44

活動詳細

すべて見る

山が目的ではない。 「峠のあげいも」が食べたくて、中山峠の道の駅「望羊中山」に向かった。 コロナ禍の中、外出自粛、三密回避等々でしばらく食いそびれていたものだから、居ても立っても居られなくなったのだ。 とはいえ、「峠のあげいも」だけでは芸がない。 国道230号線を石山1-4から石山線に入り、札幌市北方自然教育園の角を曲がって、車道突き当たりの白川市民の森の駐車場に車を停めた。先客はいない。 青山に登ったのは直近が平成26年8月、この時にはまだ山頂標識がなかった。三角点を撫でまわすだけで下山したものだ。 今回は山頂標識を写真に収めることが出来る。 「峠のあげいも」が私を待っているので、駐車場の案内板を見ながら、最短と思われるコースをメモした。 ポイントNo.で26→6→7→8→21→20→19と歩いて頂上だ。 道中は樹木に遮られて眺望はないが、頂上に立つと、藤野三山、札幌岳などの近郊の山々が目を楽しませてくれる。 帰路は、19→20→21→5→6→26→駐車場とした。 往路は幅広い林道歩きが多いが、帰路はポイントNo.5の東屋まで細い刈り分け道が続き、散策路に変化があって面白い。 道の駅「望羊中山」の券売機で「あげいも」の券を買って列に並んでいると、左の販売コーナーのソフトクリームのメニューが目に入った。ふと列をはずして考え込んだ。 そして、意を決したように再び券売機に戻り、ソフトクリームを追加した。 糖尿病という基礎疾患を持つ私は、券売機にコインを投入し、ソフトクリームの券が出て来た瞬間、主治医の顔が目に浮かんだ。 そして呟いた。 「まっ、いっか」

砥石山・青山 白川市民の森の駐車場。
誰もいない。
白川市民の森の駐車場。 誰もいない。
砥石山・青山 駐車場を出発して直ぐのポイントNo.26に向かう。
駐車場を出発して直ぐのポイントNo.26に向かう。
砥石山・青山 ポイントNo.26からNo.6に向かう階段。結構急なのだ。
数えてみると152段あった。
多少の数え間違いがあるかも知れないが。
ポイントNo.26からNo.6に向かう階段。結構急なのだ。 数えてみると152段あった。 多少の数え間違いがあるかも知れないが。
砥石山・青山 ポイントNo.6からNo.7に向かう。
幅広い林道歩きとなる。
ポイントNo.6からNo.7に向かう。 幅広い林道歩きとなる。
砥石山・青山 ポイントNo.7からNo.8に向かう。
ほとんど平坦な道が続く。
ポイントNo.7からNo.8に向かう。 ほとんど平坦な道が続く。
砥石山・青山 ポイントNo.8の手前にベンチがある。
私はまだまだ元気。ここはスルーする。
ポイントNo.8の手前にベンチがある。 私はまだまだ元気。ここはスルーする。
砥石山・青山 ポイントNo.8からNo.21に向かう。
この辺りから少し斜度が出てきた。
ポイントNo.8からNo.21に向かう。 この辺りから少し斜度が出てきた。
砥石山・青山 誰の掘り返し?
誰の掘り返し?
砥石山・青山 ポイントNo.21からNo.20に向かう。
ポイントNo.21からNo.20に向かう。
砥石山・青山 ポイントNo.20、ベンチが朽ちている。
ポイントNo.20、ベンチが朽ちている。
砥石山・青山 ポイントNo.20からNo.19に向かう。
階段の角材に青山↑とペイントされている。
いよいよ頂上だ。
ポイントNo.20からNo.19に向かう。 階段の角材に青山↑とペイントされている。 いよいよ頂上だ。
砥石山・青山 頂上到着。待望の山頂標識との御対面である。
頂上到着。待望の山頂標識との御対面である。
砥石山・青山 三等三角点「青山」△530.5m
三等三角点「青山」△530.5m
砥石山・青山 藻岩山。
藻岩山。
砥石山・青山 頂上から藤野三山を見る。
正面に豊栄山、その奥に豊平山(焼山)。左に豊見山。
頂上から藤野三山を見る。 正面に豊栄山、その奥に豊平山(焼山)。左に豊見山。
砥石山・青山 正面に豊見山。その左奥に藤野富士。
正面に豊見山。その左奥に藤野富士。
砥石山・青山 札幌岳。
雲が湧いている。
札幌岳。 雲が湧いている。
砥石山・青山 下山。
ポイントNo.21からNo.5に向かう。
往路と違って、細い刈り分け道が続く。
下山。 ポイントNo.21からNo.5に向かう。 往路と違って、細い刈り分け道が続く。
砥石山・青山 陽が差して来た。
木漏れ陽が心地よい。
陽が差して来た。 木漏れ陽が心地よい。
砥石山・青山 ポイントNo.5の広い散策路に合流する。
ここには四阿風の休憩舎がある。
ポイントNo.5の広い散策路に合流する。 ここには四阿風の休憩舎がある。
砥石山・青山 樹種を記したプレートが至るところ架けられ、教育的配慮が成されている。
樹種を記したプレートが至るところ架けられ、教育的配慮が成されている。
砥石山・青山 帰着。
誰もいない。帰り支度をして駐車場から出ようとした時、1台の車が入って来た。
帰着。 誰もいない。帰り支度をして駐車場から出ようとした時、1台の車が入って来た。

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。