北広島町芸北の湿原で

2015.07.22(水) 12:40 - 2015.07.22(水) 14:00
Garyuzan (Hiroshima, Shimane)
嫁様が山に行きたくてしょうがないオーラを出している。 八幡湿原で去年初めて見たアサギマダラが見たいらしい。 行くしかないでしょ。 昼食は戸河内の道の駅でとり、降ったり止んだりの中、芸北へ。 湿原についたときは幸い小さい雨。 去年見た場所にヒヨドリソウが花をつけているのは、先日確認済み。 ドキドキしながら歩みを進めると、足音に驚いたヤマバトがヤブの中から飛び立ち、 その羽ばたきに驚いたアサギマダラがふわふわと舞っている。 夢中でレンズを向けるが、アサギマダラも夢中で蜜を吸う。 しばらくの間、二人で夢中でシャッターを切る。 雨も止み加減なので、湿原を歩いてみる。 トモエソウやビッチュウフウロ。 チダケサシは盛りで、あちこちに咲いている。 帰り道に、ひょっとしたらと思って、レンズをマクロに変えてみる。 最初に写真を撮った所で、近づくとふわっと舞い上がるが、じっとしているとまた花に戻る。 少しずつ近づいていくと、十数センチまで近寄っても逃げない。 思う存分写真が撮れたが、あのふわりふわりと飛ぶ姿は再現できない。 十分の一、百分の一も、アサギマダラの魅力を写せてないなあと思う。 来年もまた来よう。 追記;後日撮影した動画をあげておきます。画面がぐらぐらして、酔うかもしれません・・・

写真

10匹近くが乱舞していた

10匹近くが乱舞していた

望遠で寄ってみる

望遠で寄ってみる

ギボウシ

ギボウシ

クサレダマはそろそろ終わり

クサレダマはそろそろ終わり

雨に濡れたトモエソウ

雨に濡れたトモエソウ

チダケサシは盛り

チダケサシは盛り

グンバイトンボ

グンバイトンボ

ゴマダラカミキリ

ゴマダラカミキリ

なぜか草の上にセミ

なぜか草の上にセミ

ビッチュウフウロ

ビッチュウフウロ

マクロレンズで20センチ近く寄っても逃げない

マクロレンズで20センチ近く寄っても逃げない

聖湖キャンプ場まで戻ってコーヒー

聖湖キャンプ場まで戻ってコーヒー

動画

道具リスト

  • OM-D E-M10

    OLYMPUS

コメント

読み込み中...

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。 報告フォームはこちら

登山ほけん

1日単位で入れる YAMAP登山ほけん

週末の登山に、1日250円から入れる手軽なYAMAP登山ほけん。