蒜山三座縦走

2015.07.20(月) 06:34 - 2015.07.20(月) 12:26
Hiruzen (Okayama, Tottori)
下蒜山から上蒜山まで縦走してみました。が、背丈程もある笹薮と爆風と滑りやすい道に苦労しました。早い時点で濡れた笹でズボンも靴もドロドロのビチャビチャです。スパッツか早めのカッパ着用をするべきでした。まぁ、夏だから良かったけど、明日、大山に登る予定だったので靴の中まで濡らしてしまったのは不覚でした。

写真

上蒜山登山口に自転車をデポします。

上蒜山登山口に自転車をデポします。

下蒜山の登山口に移動して来ました。すごい速さで雲が流れています。

下蒜山の登山口に移動して来ました。すごい速さで雲が流れています。

頂上まで1時間40分。

頂上まで1時間40分。

五合目。背丈程もある笹薮。歩きにくいです。

五合目。背丈程もある笹薮。歩きにくいです。

雲居平。どうしようかというくらいの風。引き返すか?どうか、しばし考えます。

雲居平。どうしようかというくらいの風。引き返すか?どうか、しばし考えます。

ストックで体を支えながら七合目まできました。

ストックで体を支えながら七合目まできました。

振り返ると、歩いてきた稜線上をもの凄い勢いでガスが流れています。

振り返ると、歩いてきた稜線上をもの凄い勢いでガスが流れています。

なんとか頂上へ。一座目。

なんとか頂上へ。一座目。

中蒜山方面も当然ながら爆風。

中蒜山方面も当然ながら爆風。

山頂はガスってます。

山頂はガスってます。

雨まで降ってきました。カッパ着用。塩釜冷泉にエスケープしよかな。と思いつつ悪天候にも慣れてきたので先に進みます。

雨まで降ってきました。カッパ着用。塩釜冷泉にエスケープしよかな。と思いつつ悪天候にも慣れてきたので先に進みます。

中蒜山山頂。やっと他の登山者に会いました。少し話すると元気がでたので、上蒜山に進む事を決意。

中蒜山山頂。やっと他の登山者に会いました。少し話すると元気がでたので、上蒜山に進む事を決意。

避難小屋で休憩タイム。

避難小屋で休憩タイム。

先行者さん居てました。誰かいるとすこしホッとします。もうヤブの中歩きたくない・・・

先行者さん居てました。誰かいるとすこしホッとします。もうヤブの中歩きたくない・・・

上蒜山もガスの中。

上蒜山もガスの中。

鎖場。

鎖場。

上蒜山山頂。山名碑は中蒜山の方が立派でしたね。確か200名山です。

上蒜山山頂。山名碑は中蒜山の方が立派でしたね。確か200名山です。

ズルズル滑る道に苦労しながら下りてきました。高度を下げると風もなく雨もなく景色抜群です。

ズルズル滑る道に苦労しながら下りてきました。高度を下げると風もなく雨もなく景色抜群です。

牧場の中を歩きます。さすが蒜山高原。

牧場の中を歩きます。さすが蒜山高原。

自転車ポイントに到着。これから下蒜山登山口までチャリセクションです。

自転車ポイントに到着。これから下蒜山登山口までチャリセクションです。

自転車で走りだしてすぐ見ると山が晴れてる!さっきまで暴風雨やったのに・・・

自転車で走りだしてすぐ見ると山が晴れてる!さっきまで暴風雨やったのに・・・

ヘロヘロになりながら到着です。明日は大山に登るのに、自転車でかなり足を消耗してしまった。

ヘロヘロになりながら到着です。明日は大山に登るのに、自転車でかなり足を消耗してしまった。

道具リスト

  • VASQUE グランドトラバース

    その他

  • フリーライダープロ30

    deuter

  • Verb Pant

    THE NORTH FACE

  • トレイル

    Black Diamond

コメント

読み込み中...

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。 報告フォームはこちら

登山ほけん

1日単位で入れる YAMAP登山ほけん

週末の登山に、1日250円から入れる手軽なYAMAP登山ほけん。