富士を眺めに石割山へ

2015.07.20(月) 06:18 - 2015.07.20(月) 10:51
Omuroyama, Azegamaruyama, Komotsurushiyama (Yamanashi, Kanagawa, Shizuoka)
平野集落の奥手,石割神社駐車場の赤い鳥居からスタート。 いきなり403段の石段で息が上がるが,尾根に出ると緩やかな道となって石割神社奥社に着く。右手の大岩が御神体で大きくパックリと石が割れている。身体を横にしてようやく通過できる程度の幅だ。ザックを置いてありがたく通過させて頂く。右回りに3周するとご利益があるそうだ。 奥社から上はジグザグの急勾配の道になるが,すぐに石割山の頂上に飛び出す。富士山が圧倒的な大きさで出迎えてくれる。これから進む縦走路は常に富士山を眺めながら歩くことができる幸せロードだ。 縦走路途中の平尾山や大平山からも雄大な富士山が待っている。この日は平尾山までは富士山頂が見えていたが,大平山から先では例のごとく山頂は雲の中へ・・・残念。 山中湖畔の大出山入口バス停に早く着きすぎ,平野へ戻るバスまで時間があったので,湖畔をブラブラ散歩した。新たな水陸両用バス(KABA号)が投入された様子。賑やかな観光地もまた良し。富士山山中湖バス停から平野へ戻った。 【注意箇所】 ・石割山直下の平尾山方面は赤土でステップがない急坂になっています。雨上がりだったので,とても滑りやすい状態でした。コース上でその他の危険個所は特にありません。 ・平野行きのバスは本数が少ないです.平野バス停から駐車場まで20分位歩きます。

写真

赤い鳥居が登山口

赤い鳥居が登山口

ここから403段(汗)

ここから403段(汗)

登山道が奥社への参道です

登山道が奥社への参道です

御神木

御神木

石割神社奥社(右側の巨岩が御神体)

石割神社奥社(右側の巨岩が御神体)

御神体を下から(圧倒的な存在感です)

御神体を下から(圧倒的な存在感です)

御神体の後ろ側の大きな割れ目。身体を横にしてすり抜けることができます。

御神体の後ろ側の大きな割れ目。身体を横にしてすり抜けることができます。

石割山から日本一

石割山から日本一

山頂から三つ峠方面

山頂から三つ峠方面

山頂から大平山(東海自然歩道)方面へ

山頂から大平山(東海自然歩道)方面へ

縦走路の立木

縦走路の立木

雰囲気の良い縦走路

雰囲気の良い縦走路

平尾山(この後,山頂は雲の中に・・・)

平尾山(この後,山頂は雲の中に・・・)

シシウドと日本一

シシウドと日本一

逆コースは富士山を背に登る

逆コースは富士山を背に登る

山中湖と愛鷹山

山中湖と愛鷹山

振り返って石割山

振り返って石割山

クマ剥ぎ防止だって!

クマ剥ぎ防止だって!

注意看板ありますが・・・出るの?

注意看板ありますが・・・出るの?

山頂は雲の中

山頂は雲の中

バス釣り

バス釣り

ほほう,今度乗ってみよう

ほほう,今度乗ってみよう

コイのオブジェ

コイのオブジェ

湖畔の神社

湖畔の神社

水陸両用車「KABA号」

水陸両用車「KABA号」

白濁したコーラ味の飲み物

白濁したコーラ味の飲み物

シモツケソウ

シモツケソウ

ツリガネニンジン

ツリガネニンジン

オカトラノオ

オカトラノオ

シシウド

シシウド

アヤメ(縦走路で多く咲いていた)

アヤメ(縦走路で多く咲いていた)

ウチボグサ

ウチボグサ

ヤマオダマキ

ヤマオダマキ

ヤマアジサイ

ヤマアジサイ

クルマバナ

クルマバナ

ナデシコ

ナデシコ

コメント

読み込み中...

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。 報告フォームはこちら

登山ほけん

1日単位で入れる YAMAP登山ほけん

週末の登山に、1日250円から入れる手軽なYAMAP登山ほけん。