雲ヶ岳・御許山(芋恵良からピストン)

2021.07.06(火) 日帰り

活動データ

タイム

03:12

距離

4.6km

上り

497m

下り

497m

チェックポイント

DAY 1
合計時間
3 時間 12
休憩時間
50
距離
4.6 km
上り / 下り
497 / 497 m
59
26
1 18

活動詳細

もっと見る

 梅雨らしい日が続くが、週1登山はキッチリ登らねば。  でも、登る山が・・・・。  大分百山を完登したのが2018年4月。  ガラケーからスマホに替え、ヤマップを始めたのが同7月。  その後、1巡目で天気が悪く眺望が無かった山や、ズルして山頂まで車で行った山を再訪。  それに新大分百山が刊行され、新たに加わった山も登った。  なんだかんだで気が付いたら、2巡目はすでに51座に。  こうなったら本格的に2巡目を目指そう。  出来るだけ1巡目とは登山口、ルートを変えて登ろうと探したのが御許山。  前回は正覚寺ルートを登ったので、今回は芋恵良白山神社から雲ヶ岳を縦走する形で。  天気が心配だったが、時折陽射しがあり、風のおかげでそれほど暑くは無かった。  下山後、温泉の開く時間を待つ間に近くの和尚山へ登った。       登り 降り 合計 実歩行時間 1:19 1:01 2:20 標準コースタイム 1:30 1:15 2:45 行動時間 3:08       しっかり  距離 体重  歩数 歩数 % 時間  Km Kg 19,724 7,257 37% 1:08' 14.7 64.9 (御許山・雲ヶ岳と和尚山の合計)

御許山・雲ヶ岳・米神山 芋恵良集落の駐車場。
案内看板を見よう。
芋恵良集落の駐車場。 案内看板を見よう。
御許山・雲ヶ岳・米神山 こいのぼりは何?
帰り着いて分かった。
こいのぼりは何? 帰り着いて分かった。
御許山・雲ヶ岳・米神山 綺麗なバイオトイレ。
左端に案内表示。
綺麗なバイオトイレ。 左端に案内表示。
御許山・雲ヶ岳・米神山 下りて登る・・・。
下りて登る・・・。
御許山・雲ヶ岳・米神山 ここを登るんだ。
ここを登るんだ。
御許山・雲ヶ岳・米神山 白山神社。
安全祈願。
白山神社。 安全祈願。
御許山・雲ヶ岳・米神山 社殿の左が登山口。
社殿の左が登山口。
御許山・雲ヶ岳・米神山 すぐに階段。
すぐに階段。
御許山・雲ヶ岳・米神山 行き止まりの広場から右へ。
行き止まりの広場から右へ。
御許山・雲ヶ岳・米神山 踏み跡は薄いので目印テープをフォロー。
踏み跡は薄いので目印テープをフォロー。
御許山・雲ヶ岳・米神山 大岩壁で行き止まり。
ロープに従って左へ。
大岩壁で行き止まり。 ロープに従って左へ。
御許山・雲ヶ岳・米神山 ロープが続く。
ロープが続く。
御許山・雲ヶ岳・米神山 ちょっと木が可哀そう。
ちょっと木が可哀そう。
御許山・雲ヶ岳・米神山 覗いてみよう。
覗いてみよう。
御許山・雲ヶ岳・米神山 中央に高崎山。
別府湾から雲がわいている。
中央に高崎山。 別府湾から雲がわいている。
御許山・雲ヶ岳・米神山 すぐ先にも露岩尾根。
すぐ先にも露岩尾根。
御許山・雲ヶ岳・米神山 こっちの方が眺望は良い。
景色は大展望台と被るので省略。
こっちの方が眺望は良い。 景色は大展望台と被るので省略。
御許山・雲ヶ岳・米神山 案内板が無いけど、分岐を左へ。
案内板が無いけど、分岐を左へ。
御許山・雲ヶ岳・米神山 西弘法さまにお参り。
西弘法さまにお参り。
御許山・雲ヶ岳・米神山 引き返し、東弘法さまにも。
引き返し、東弘法さまにも。
御許山・雲ヶ岳・米神山 ここまでかなりの急登。

大展望台へ寄り道。
看板には第2展望台とあった。
ここまでかなりの急登。 大展望台へ寄り道。 看板には第2展望台とあった。
御許山・雲ヶ岳・米神山 東。
国東半島の山並み。
東。 国東半島の山並み。
御許山・雲ヶ岳・米神山 南東。
杵築市方向。
南東。 杵築市方向。
御許山・雲ヶ岳・米神山 南。
高崎山と別府湾の雲。
南。 高崎山と別府湾の雲。
御許山・雲ヶ岳・米神山 南西。
鶴見岳は山頂が見えたが、由布岳は雲隠れ。
くじゅう連山はついに顔を出さなかった。
南西。 鶴見岳は山頂が見えたが、由布岳は雲隠れ。 くじゅう連山はついに顔を出さなかった。
御許山・雲ヶ岳・米神山 この先は傾斜が緩んで歩き易い。
この先は傾斜が緩んで歩き易い。
御許山・雲ヶ岳・米神山 杵築市最高峰の雲ヶ岳。
杵築市最高峰の雲ヶ岳。
御許山・雲ヶ岳・米神山 眺望は杵築市方向のみ。
左にたぶん八坂川の河口。
眺望は杵築市方向のみ。 左にたぶん八坂川の河口。
御許山・雲ヶ岳・米神山 正覚寺ルートとの出会い。
正覚寺ルートとの出会い。
御許山・雲ヶ岳・米神山 古道とあって広くて歩き易い。
その昔は荷馬車が通ったのかな。
古道とあって広くて歩き易い。 その昔は荷馬車が通ったのかな。
御許山・雲ヶ岳・米神山 龍石。
近くに以前は無かった案内板に詳しく書いてある。
龍石。 近くに以前は無かった案内板に詳しく書いてある。
御許山・雲ヶ岳・米神山 神籠石。
神籠石。
御許山・雲ヶ岳・米神山 舗装道路を左へ。
舗装道路を左へ。
御許山・雲ヶ岳・米神山 十字路も左へ。
十字路も左へ。
御許山・雲ヶ岳・米神山 御神木は大銀杏。
幹が途中でなくなっている。
御神木は大銀杏。 幹が途中でなくなっている。
御許山・雲ヶ岳・米神山 大元神社は宇佐神宮の奥宮。
宇佐神宮で娘の安産祈願の御守をいただいたので、お賽銭をはずんでここでお礼参り。
大元神社は宇佐神宮の奥宮。 宇佐神宮で娘の安産祈願の御守をいただいたので、お賽銭をはずんでここでお礼参り。
御許山・雲ヶ岳・米神山 御許山の山頂は神域で禁足。
御許山の山頂は神域で禁足。
御許山・雲ヶ岳・米神山 休憩せずに下山。
確かここから近道があるはず。
休憩せずに下山。 確かここから近道があるはず。
御許山・雲ヶ岳・米神山 広い道を行き過ぎて行き止まり。
立派な石造りの社としめ縄は何だろう。看板も何も無い。
広い道を行き過ぎて行き止まり。 立派な石造りの社としめ縄は何だろう。看板も何も無い。
御許山・雲ヶ岳・米神山 少し戻って近道へ。
龍の肌みたいな枯れ木を潜る。
少し戻って近道へ。 龍の肌みたいな枯れ木を潜る。
御許山・雲ヶ岳・米神山 なんか迫力がある。
なんか迫力がある。
御許山・雲ヶ岳・米神山 雲ヶ岳への登り返し。
降りはサクサク歩き、それほど傾斜は感じなかったが、登り返しはかなりきつい。
雲ヶ岳への登り返し。 降りはサクサク歩き、それほど傾斜は感じなかったが、登り返しはかなりきつい。
御許山・雲ヶ岳・米神山 大展望台まで戻り、コーヒータイムで中休止。
大展望台まで戻り、コーヒータイムで中休止。
御許山・雲ヶ岳・米神山 あの家並みは登山口の駐車場らしい。
帰り着いたら確認しよう。
あの家並みは登山口の駐車場らしい。 帰り着いたら確認しよう。
御許山・雲ヶ岳・米神山 車でこの道を通ってきたはず。
車でこの道を通ってきたはず。
御許山・雲ヶ岳・米神山 足元で蟻2匹が仲良く、餌の芋虫を運んでいる。
と思ったら、あちこち行ったり来たり。
綱引き大会みたいで、どうやら餌を奪い合っている。
足元で蟻2匹が仲良く、餌の芋虫を運んでいる。 と思ったら、あちこち行ったり来たり。 綱引き大会みたいで、どうやら餌を奪い合っている。
御許山・雲ヶ岳・米神山 ここから急坂だが、ストックは使わずにロープを頼りに降ろう。
ここから急坂だが、ストックは使わずにロープを頼りに降ろう。
御許山・雲ヶ岳・米神山 ロープは掴むのでは無く、掌で滑らせるように。
手袋必須。
ロープは掴むのでは無く、掌で滑らせるように。 手袋必須。
御許山・雲ヶ岳・米神山 無事下山。
案内地図に書いてあったこいのぼりの謎が解けた。
無事下山。 案内地図に書いてあったこいのぼりの謎が解けた。
御許山・雲ヶ岳・米神山 大展望台のポールが見えた。
そのポールにこいのぼりを掲げるらしい。
大展望台のポールが見えた。 そのポールにこいのぼりを掲げるらしい。

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。