学校登山 思わぬ悪天候により予定変更

2015.07.22(水) 05:33 - 2015.07.22(水) 14:54
地元中学の学校登山に保護者ボランティアとして同行してきました。 当初は北御所から登り、駒ケ岳に登って、天狗荘に泊まり、桂木場に下りてくる予定でした。 天気予報は二日前までは晴れ、前日になると午後から雨、に変わっていました。 雨と言っても小雨でしょう。 勝手にそんな甘い判断をしていました。 登り始めは晴れ間も見えて暑いくらいでした。 生徒教員、ガイド、医師、看護師、保護者ボランティア総勢300人の学校登山です。 皆さん、そんなに大きな登山の隊列を見たことがありますか? 休憩が多く、時間をかけてゆっくり登ります。 体調の悪い生徒は途中で断念し、付き添って下山します。 7合目を過ぎたあたりから天気が悪くなり、稜線に出た頃には嵐のような雨と風です。 生徒達は吹き飛ばされそうになりながら歩いていました。 何とか無事に小屋には着きましたが、山頂登頂は断念。翌日のご来光も断念。 翌朝もさらに風雨が激しくなり、予想もしていなかった全員ロープウェイでの下山となってしまいました。 心残りはありますが、息子の学校の様子が良くわかってよかったです。 大袈裟にいえば彼の青春の一ページに参加できてよかったです。 先生方は大変だったことと感謝しています。 また一つ感動した話があります。 保護者ボランティアには私を含めて11人のお父さんが参加しました。 その中で大阪出身の私と東京出身の一人を除く9人がこの中学の卒業生だったのです。 きっとお祖父さんももしかしたらその上の方もこの登山に参加したのではないでしょうか? これって、都会では考えられないことですよね。 とてもうらやましく思いました。 お父さん同士も自分たちの頃の話をして盛り上がっていました。

写真

北御所登山口 画像修正

北御所登山口 画像修正

休憩するのもこれだけの数だと大変です。 画像修正

休憩するのもこれだけの数だと大変です。 画像修正

稜線に出ると雲行きが怪しくなってきました。

稜線に出ると雲行きが怪しくなってきました。

風が強くて飛ばされそうです。

風が強くて飛ばされそうです。

大勢が雑魚寝をする部屋

大勢が雑魚寝をする部屋

コメント

読み込み中...

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。 報告フォームはこちら

登山ほけん

1日単位で入れる YAMAP登山ほけん

週末の登山に、1日250円から入れる手軽なYAMAP登山ほけん。