コマクサに会いに行ってきました!・・・日光白根山トレッキング(菅沼登山口コース)

2015.07.22(水) 05:44 - 2015.07.22(水) 13:49
今日は過日、YAMAPメンバーさんが前白根山のコマクサに会いに行かれたとのことで、日光白根山にも咲いているのでは?とはやる気持ちを抑えつつ、行ってきました。 深夜2時半過ぎに起き、外気温27度にうんざりしながら眠い目を擦りつつ日光白根山へ愛車を走らせ日光湯元を通過していたとき、急に愛車の窓ガラスが曇りだしました。締め切りの窓ガラスを下すと冷たい冷気が一気に車内に入り、目が覚めました! ほどなく菅沼登山口に到着して、駐車料金1000円を支払うと一番近い奥の駐車場(15台限定)が空いているとのことで先を急ぎました(平日の5時半過ぎなんだから空いているよね!)。 駐車場に着き愛車の外気温計をみると、何と11℃!涼しい訳だよね。既に駐車場には5台ほど先行者がいらっしゃいました 早々に登山口から登り始めましたが弥陀ヶ池までは景観・展望は悪くまた、分かっていたけど急登なので意外と疲れ、水分がぶ飲み気味となってしまいました(前回女峰山途中での熱中症を引きずっていたので多めに水分補給をしました)。 ようやく弥陀ヶ池まで辿り着くと一気に展望が開け、日光白根山と綺麗な池で癒されました。暫く休憩した後、一気に頂上に向けて進みましたが、あまりの景観の良さに自然とカメラのシャッターを切っていました。 略コースタイム通りに頂上に到着すると、そこは今までに一番の天気で360度のパノラマが私を出迎えてくれたように感じました!景色を邪魔する雲は一つもなく、久々に気持ちの良い山頂をピークハントすることができました。 下山は五色沼方面に下り、途中の砂礫地で本日の目的であるコマクサ様に出会えることができ、ちょっとした群生も見られて感動することができました! コマクサ様は高山植物の女王と言われていますが、女王と言われなくても私好みの風格をした可憐なお花です。また、綺麗な模様のクジャクチョウも見ることができました。 五色沼に着くと良い風が吹いており、周りの景色も相まってとても癒されましたが、最後の弥陀ヶ池でちょっと残念な輩がいた事に心が痛みました。 何処の世界にもいるのでしょうが、このような場所にきてのマナー違反には閉口してしまいます。 気を取り直して弥陀ヶ池から下山して行きましたが、多少頭痛がしてきたので水分補給と休憩をまめにしながら進みました。 今日の登山で弥陀ヶ池からの下山が一番長く感じ、しんどかったようです。でも今日も何とか無事に下山することができたことに感謝する一日となりました!日光白根山、ありがとうございました、また来ますね!

写真

菅沼登山口駐車場の気温は11度!涼しい!

菅沼登山口駐車場の気温は11度!涼しい!

ここからスタートです。

ここからスタートです。

大岩を枯木で支える!?

大岩を枯木で支える!?

最初はこんな感じの登山道を進みます。

最初はこんな感じの登山道を進みます。

広葉樹に癒されますね!

広葉樹に癒されますね!

真っ直ぐな枯れ木、倒れず頑張ってね!

真っ直ぐな枯れ木、倒れず頑張ってね!

分かりずらいですが急登です!

分かりずらいですが急登です!

今日は快晴、頂上が楽しみ!

今日は快晴、頂上が楽しみ!

岩をも飲み込む大木、自然って不思議ですね。

岩をも飲み込む大木、自然って不思議ですね。

アンテナを張った!?苔くん

アンテナを張った!?苔くん

ここまででいい感じの急登で大汗かいて、水分がぶ飲みです!

ここまででいい感じの急登で大汗かいて、水分がぶ飲みです!

弥陀ヶ池まで来ました!澄み切った青空と白根山の緑そして湖面の揺らぎに癒されます。

弥陀ヶ池まで来ました!澄み切った青空と白根山の緑そして湖面の揺らぎに癒されます。

弥陀ヶ池と白樺が絵になりますね!

弥陀ヶ池と白樺が絵になりますね!

じっと眺めていたら、リーゼント頭のおっちゃん?に見えてきた!?

じっと眺めていたら、リーゼント頭のおっちゃん?に見えてきた!?

オトギリソウが仲良く咲いています。

オトギリソウが仲良く咲いています。

苔の島?

苔の島?

逆さ富士ならぬ、逆さ山が綺麗ですね!

逆さ富士ならぬ、逆さ山が綺麗ですね!

白根山頂に向けて再出発します。

白根山頂に向けて再出発します。

ハクサンフウロがポツンと一輪だけ咲いてます。

ハクサンフウロがポツンと一輪だけ咲いてます。

貴方のお名前は?

貴方のお名前は?

チングルマ?のプチ群生

チングルマ?のプチ群生

一時間足らずで山頂へGO!

一時間足らずで山頂へGO!

終わりかけのシャクナゲと双峰の燧ケ岳、いいね!

終わりかけのシャクナゲと双峰の燧ケ岳、いいね!

エッジな岩越しの小っちゃな燧ケ岳

エッジな岩越しの小っちゃな燧ケ岳

北側方向のパノラマ!右側から燧ケ岳と昨年登った至仏山、そしていつかチャレンジ予定の武尊山が見えます。

北側方向のパノラマ!右側から燧ケ岳と昨年登った至仏山、そしていつかチャレンジ予定の武尊山が見えます。

山頂手前の岩場でシラネニンジンが風に吹かれて気持ち良さそうに揺れてました。

山頂手前の岩場でシラネニンジンが風に吹かれて気持ち良さそうに揺れてました。

山頂の大岩、誰かの横顔に見えませんか?

山頂の大岩、誰かの横顔に見えませんか?

山頂到着!遠くに富士山、この時期にしては良く見えますね。手前は皇海山方面。

山頂到着!遠くに富士山、この時期にしては良く見えますね。手前は皇海山方面。

武尊山、スキーではお世話になりましたが未だ未踏峰です。

武尊山、スキーではお世話になりましたが未だ未踏峰です。

至仏山、遠目に見るとゆるいお山に見えるけど、山ノ鼻からの急登はシンドイですよね。

至仏山、遠目に見るとゆるいお山に見えるけど、山ノ鼻からの急登はシンドイですよね。

綺麗な山容に憧れます!日帰り登山にゃきついけど、いつかはチャレンジ!

綺麗な山容に憧れます!日帰り登山にゃきついけど、いつかはチャレンジ!

日光連山、左右の太郎山と大真名子山そして中央の女峰山と手前の帝釈山、小真名子山。

日光連山、左右の太郎山と大真名子山そして中央の女峰山と手前の帝釈山、小真名子山。

そしてどんと鎮座する男体山、立派なお山ですね!

そしてどんと鎮座する男体山、立派なお山ですね!

中禅寺湖と奥の山々(社山・半月山方面は孫との初登山の候補地です)。雲海もいい感じです。

中禅寺湖と奥の山々(社山・半月山方面は孫との初登山の候補地です)。雲海もいい感じです。

久々の2,500メートル越え登山でした。山頂は風が吹くと涼しいですね!

久々の2,500メートル越え登山でした。山頂は風が吹くと涼しいですね!

一応、二等三角点にタッチ!

一応、二等三角点にタッチ!

山頂から五色沼を眺める。何とも言えぬ美しさです。

山頂から五色沼を眺める。何とも言えぬ美しさです。

お社に本日の無事下山をお参りします。

お社に本日の無事下山をお参りします。

本日の目的であるコマクサ様にお会いできました!さすが高山植物界の女王に相応しい風格ですね!

本日の目的であるコマクサ様にお会いできました!さすが高山植物界の女王に相応しい風格ですね!

砂礫のような過酷な環境にしか育たないタフなお方です。私も見習わなくちゃいけません。

砂礫のような過酷な環境にしか育たないタフなお方です。私も見習わなくちゃいけません。

こんなに群生してちょっと感動してます。大事に見守りましょうね!

こんなに群生してちょっと感動してます。大事に見守りましょうね!

斜面にポツンと立ち枯れの木、不思議な形??

斜面にポツンと立ち枯れの木、不思議な形??

我が故郷、赤城山の雲に囲まれる黒檜山とポツンと突き出る鈴ヶ岳。

我が故郷、赤城山の雲に囲まれる黒檜山とポツンと突き出る鈴ヶ岳。

皇海山方面も絵になるような美しさです。

皇海山方面も絵になるような美しさです。

黄色いお花の蜜をついばむミツバチちゃん、さぞ美味しい蜂蜜ができるんでしょうね!

黄色いお花の蜜をついばむミツバチちゃん、さぞ美味しい蜂蜜ができるんでしょうね!

クジャクチョウも蜜をついばんでます。

クジャクチョウも蜜をついばんでます。

羽の表裏は全く違う模様なんですね。これも自然を生き抜く進化がこうさせたのでしょうか?

羽の表裏は全く違う模様なんですね。これも自然を生き抜く進化がこうさせたのでしょうか?

何か一輪だけ咲いていたお花をワンショット

何か一輪だけ咲いていたお花をワンショット

そそり立つ岩とシャクナゲ。

そそり立つ岩とシャクナゲ。

紫色の首を垂れたような可憐なお花(ヤマオダマキ)と日光連山

紫色の首を垂れたような可憐なお花(ヤマオダマキ)と日光連山

白根山を旋回する救助ヘリ?何方か遭難??

白根山を旋回する救助ヘリ?何方か遭難??

避難小屋にて軽く昼食を頂く。

避難小屋にて軽く昼食を頂く。

五色沼の水面に浮かぶ岩がアシカ?の頭に見えてきた??

五色沼の水面に浮かぶ岩がアシカ?の頭に見えてきた??

胴体も??

胴体も??

五色沼だけにゴッシー?

五色沼だけにゴッシー?

JAL国内線?新千歳空港行きかな?

JAL国内線?新千歳空港行きかな?

頂上付近の岩場には団体様?御一行が見えました!皆さん、お昼を目指して登られてるんですね。

頂上付近の岩場には団体様?御一行が見えました!皆さん、お昼を目指して登られてるんですね。

日光白根山と五色沼。

日光白根山と五色沼。

クルマユリかな?傍に近づけないので望遠MAXでワンショット。

クルマユリかな?傍に近づけないので望遠MAXでワンショット。

鮮やかな空と雲、そして五色山の緑と湖面のコントラストが良いですね!

鮮やかな空と雲、そして五色山の緑と湖面のコントラストが良いですね!

五色沼を堪能した後、弥陀ヶ池に向かいます。

五色沼を堪能した後、弥陀ヶ池に向かいます。

昼時、沢山の登山者(一部常識外れのバカ者)で賑わっていました。

昼時、沢山の登山者(一部常識外れのバカ者)で賑わっていました。

小休憩した後、木道を渡ろうとしていたとき、湖面に水飛沫が・・・どこぞのバカ者達が池に向かって石をバンバン投げていました。下手したら対岸の木道に届きそうだったので一喝してやろうとしましたが気が済んだのか収まりました。まったく、マナーって言葉や意味が分からない輩には困ったものです。

小休憩した後、木道を渡ろうとしていたとき、湖面に水飛沫が・・・どこぞのバカ者達が池に向かって石をバンバン投げていました。下手したら対岸の木道に届きそうだったので一喝してやろうとしましたが気が済んだのか収まりました。まったく、マナーって言葉や意味が分からない輩には困ったものです。

帰路にもう一度、日光白根山を振り返り、パシャ!

帰路にもう一度、日光白根山を振り返り、パシャ!

薄暗い登山道に苔が気持ち良さそうに生えてました。

薄暗い登山道に苔が気持ち良さそうに生えてました。

ギンリョウソウも薄暗い所が大好きなようですね。

ギンリョウソウも薄暗い所が大好きなようですね。

歩きづらい下りの登山道でヘロヘロになりましたが、ようやく平らになってきました!

歩きづらい下りの登山道でヘロヘロになりましたが、ようやく平らになってきました!

はい、無事下山できました!

はい、無事下山できました!

車の温度計は25℃(スタート時より+14度)でしたが、暑くはありません。

車の温度計は25℃(スタート時より+14度)でしたが、暑くはありません。

帰りは金精峠を群馬県側に下り、沼田市にある温泉”しゃくなげの湯”にて登山の疲れをいやしました(大人3時間560円はコスパ良いです)。ここはアルカリ性単純温泉の100%源泉かけ流しで、お肌がツルツルになるので女性にもお勧めです!

帰りは金精峠を群馬県側に下り、沼田市にある温泉”しゃくなげの湯”にて登山の疲れをいやしました(大人3時間560円はコスパ良いです)。ここはアルカリ性単純温泉の100%源泉かけ流しで、お肌がツルツルになるので女性にもお勧めです!

風呂上がりに早めの夕食(しゃくなげ定食1300円!コスパ悪いが、私の好み!)を頂きました。

風呂上がりに早めの夕食(しゃくなげ定食1300円!コスパ悪いが、私の好み!)を頂きました。

道具リスト

  • ザンバラン シェルパライトGT

    その他

  • パイネ ウルトラライトアルミカーボン

    その他

  • Z35

    GREGORY

  • DSC-HX90V

    SONY

コメント

読み込み中...

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。 報告フォームはこちら

登山ほけん

1日単位で入れる YAMAP登山ほけん

週末の登山に、1日250円から入れる手軽なYAMAP登山ほけん。