雷電山・岩内岳

2021.07.04(日) 日帰り

16座目。 初めましての雷電山。日曜日で多くは無いけど多分人は歩いているだろうと思い岩内岳経由でここをチョイス。読み通り数名とスライドして少し安心でした😀。平日はかなり寂しく感じるのかな~熊の存在は感じませんでしたが、下山途中でかなり大きなアオダイショウ🐍を見かけました😧。登山道は整備されていて道迷いは無し。これからは夏時期で草刈しないと歩きづらくなるかな~雷電山での眺望は期待出来ませんが、岩内岳⇔雷電山は羊蹄山、ニセコ連峰がずっと見られ、楽しい山行となりました🤩🤩。

スタートです。

スタートです。

スタートです。

先ずは岩内岳を目指します。

先ずは岩内岳を目指します。

先ずは岩内岳を目指します。

積丹方面です。

積丹方面です。

積丹方面です。

撤去されずに残されたリフト。そのうち森に覆われる。人間の文明は儚い。。

撤去されずに残されたリフト。そのうち森に覆われる。人間の文明は儚い。。

撤去されずに残されたリフト。そのうち森に覆われる。人間の文明は儚い。。

岩内の街並み。

岩内の街並み。

岩内の街並み。

沢山ふりむきました。

沢山ふりむきました。

沢山ふりむきました。

「殿中でござるぞ!」は松の廊下。

「殿中でござるぞ!」は松の廊下。

「殿中でござるぞ!」は松の廊下。

積丹岳方面。うに丼・・

積丹岳方面。うに丼・・

積丹岳方面。うに丼・・

あと少し・・

あと少し・・

あと少し・・

と、思ったらニセピーク。

と、思ったらニセピーク。

と、思ったらニセピーク。

ここの下山はかなり滑りました。

ここの下山はかなり滑りました。

ここの下山はかなり滑りました。

正真正銘の岩内岳山頂。

正真正銘の岩内岳山頂。

正真正銘の岩内岳山頂。

どーん!絶景です~

どーん!絶景です~

どーん!絶景です~

先ずは到着。

先ずは到着。

先ずは到着。

目国内岳。

目国内岳。

目国内岳。

6月中旬に制覇した昆布岳。

6月中旬に制覇した昆布岳。

6月中旬に制覇した昆布岳。

あっちを目指します。

あっちを目指します。

あっちを目指します。

振り向くと岩内岳。

振り向くと岩内岳。

振り向くと岩内岳。

アヤメ。

アヤメ。

アヤメ。

チングルマは終わっていた。。

チングルマは終わっていた。。

チングルマは終わっていた。。

ゴゼンタチバナ。

ゴゼンタチバナ。

ゴゼンタチバナ。

アカモノ。

アカモノ。

アカモノ。

イワイチョウですか?

イワイチョウですか?

イワイチョウですか?

パンケメクンナイ湿原と目国内岳。次は湿原に行きたいです。

パンケメクンナイ湿原と目国内岳。次は湿原に行きたいです。

パンケメクンナイ湿原と目国内岳。次は湿原に行きたいです。

レンズでだとヘビイチゴ。

レンズでだとヘビイチゴ。

レンズでだとヘビイチゴ。

良い感じ~

良い感じ~

良い感じ~

雪原はほんの少し。

雪原はほんの少し。

雪原はほんの少し。

幌別岳の標識が有ったが‥

幌別岳の標識が有ったが‥

幌別岳の標識が有ったが‥

直ぐそこは幌別岳。でもこれ以上は行けない😭

直ぐそこは幌別岳。でもこれ以上は行けない😭

直ぐそこは幌別岳。でもこれ以上は行けない😭

少し近づいた~

少し近づいた~

少し近づいた~

チシマフウロ。

チシマフウロ。

チシマフウロ。

エゾカンゾウ。

エゾカンゾウ。

エゾカンゾウ。

五ツ沼に到着。

五ツ沼に到着。

五ツ沼に到着。

ここは静かで気持ちが良かったです。

ここは静かで気持ちが良かったです。

ここは静かで気持ちが良かったです。

波が有り空が映り込みません。

波が有り空が映り込みません。

波が有り空が映り込みません。

ワタスゲだ~~夏だね〜

ワタスゲだ~~夏だね〜

ワタスゲだ~~夏だね〜

モウセンゴケ。

モウセンゴケ。

モウセンゴケ。

振り返る。

振り返る。

振り返る。

こう見るとシャークフィン・アンテナに見えてしまう昆布岳。

こう見るとシャークフィン・アンテナに見えてしまう昆布岳。

こう見るとシャークフィン・アンテナに見えてしまう昆布岳。

狩場山ですか?

狩場山ですか?

狩場山ですか?

この風景、かなり気に入りました。

この風景、かなり気に入りました。

この風景、かなり気に入りました。

どーん!

どーん!

どーん!

シナノキンバイ。

シナノキンバイ。

シナノキンバイ。

最後にお花畑が待っていてくれました~でも、強風でした。

最後にお花畑が待っていてくれました~でも、強風でした。

最後にお花畑が待っていてくれました~でも、強風でした。

アズマギク。

アズマギク。

アズマギク。

これはシオガマ?花の名前を勉強せねば・・

これはシオガマ?花の名前を勉強せねば・・

これはシオガマ?花の名前を勉強せねば・・

到着。眺望は望めません・・

到着。眺望は望めません・・

到着。眺望は望めません・・

岩内岳に戻ります。

岩内岳に戻ります。

岩内岳に戻ります。

水場に下りてくると水芭蕉が~

水場に下りてくると水芭蕉が~

水場に下りてくると水芭蕉が~

シャークフィン・アンテナ。

シャークフィン・アンテナ。

シャークフィン・アンテナ。

岩内岳到着〜

岩内岳到着〜

岩内岳到着〜

ずっとここまで歩いて来ました〜

ずっとここまで歩いて来ました〜

ずっとここまで歩いて来ました〜

忌野清志郎 サマータイムブルースを口ずさむ。

忌野清志郎 サマータイムブルースを口ずさむ。

忌野清志郎 サマータイムブルースを口ずさむ。

おつかれ山!

おつかれ山!

おつかれ山!

スタートです。

先ずは岩内岳を目指します。

積丹方面です。

撤去されずに残されたリフト。そのうち森に覆われる。人間の文明は儚い。。

岩内の街並み。

沢山ふりむきました。

「殿中でござるぞ!」は松の廊下。

積丹岳方面。うに丼・・

あと少し・・

と、思ったらニセピーク。

ここの下山はかなり滑りました。

正真正銘の岩内岳山頂。

どーん!絶景です~

先ずは到着。

目国内岳。

6月中旬に制覇した昆布岳。

あっちを目指します。

振り向くと岩内岳。

アヤメ。

チングルマは終わっていた。。

ゴゼンタチバナ。

アカモノ。

イワイチョウですか?

パンケメクンナイ湿原と目国内岳。次は湿原に行きたいです。

レンズでだとヘビイチゴ。

良い感じ~

雪原はほんの少し。

幌別岳の標識が有ったが‥

直ぐそこは幌別岳。でもこれ以上は行けない😭

少し近づいた~

チシマフウロ。

エゾカンゾウ。

五ツ沼に到着。

ここは静かで気持ちが良かったです。

波が有り空が映り込みません。

ワタスゲだ~~夏だね〜

モウセンゴケ。

振り返る。

こう見るとシャークフィン・アンテナに見えてしまう昆布岳。

狩場山ですか?

この風景、かなり気に入りました。

どーん!

シナノキンバイ。

最後にお花畑が待っていてくれました~でも、強風でした。

アズマギク。

これはシオガマ?花の名前を勉強せねば・・

到着。眺望は望めません・・

岩内岳に戻ります。

水場に下りてくると水芭蕉が~

シャークフィン・アンテナ。

岩内岳到着〜

ずっとここまで歩いて来ました〜

忌野清志郎 サマータイムブルースを口ずさむ。

おつかれ山!

類似するルートを通った活動日記