八丈岩山だけではもったいない、姫路市の低山を周回コースで楽しむ

2021.07.04(日) 日帰り

チェックポイント

DAY 1
合計時間
2 時間 8
休憩時間
0
距離
7.9 km
上り / 下り
348 / 349 m
4
15
3
10
3
13
16
8
13

活動詳細

すべて見る

姫路市内の八丈岩山に登ってみようかと、 せっかくなので付近の低山を周回してみようと思いつき、 名古山霊苑からスタートです。 霊苑内の仏舎利塔を見上げ、名古山の山頂の広場を過ぎて市街地へ。 朝のうちに降っていた雨はすっかり上がって薄日が差し、蒸し暑さで汗が止まりません。 田寺山手町の登山口にたどり着き、斜面を登ったその時、 「もしもし!」 と声がします。 どうやら私に向かって言っているようです。 よくよく話を聞いてみると、 この登山道は急登で危険、 警察や消防も登らないで欲しいと言っている、 最近、子供が火遊びをして問題にもなった という内容でした。 それならば他の登山口に行きますね、と伝えると案内してくれると仰るじゃないですか。 ありがたや。 素直に甘えることにしてしばらく一緒に歩きながら色々と話を聞かせてもらいました。 そして、登山口が見えてきたところで、「私の家はここなので、気をつけて行ってきて下さい」 そこでしっかりとお礼を言って別れた次第です。 初めての山で土地勘もない中、親切に案内までしてもらって本当に嬉しくてありがたくて、感謝しかありません。 感激しながら八丈岩山の山頂へ。 しっかり整備された登山道が山頂まで続いています。 来た道とは反対側へ下山し、舗装路を進み次は八代山へ。 案内板や標識はありませんが、踏み跡は分かりやすく迷うことはなさそうです。 再び舗装路を歩いて男山へ。 山頂への階段は長く辛かったのですが、山頂からは姫路城が見え、しばし堪能しました。 そして来た道とは違う長い階段を下って、また舗装路を歩きます。 最後に景福寺山に登って灼熱の舗装路を歩いて駐車場に戻りました。 今日は蒸し暑い中を歩き続けて、かなりの疲労でしたが、地元の方との温かい交流もあり、とても内容の濃い歩きとなりました。

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。