念願のゼブラへ:赤岳・小泉岳・白雲岳・北海岳・黒岳

2021.07.03(土) 日帰り

活動データ

タイム

08:31

距離

14.7km

上り

1145m

下り

1108m

チェックポイント

DAY 1
合計時間
8 時間 31
休憩時間
2 時間 3
距離
14.7 km
上り / 下り
1145 / 1108 m
2 3
16
33
2 8
59
16
49

活動詳細

すべて見る

1年前から計画していた銀仙台→白雲岳→黒岳へ。 生憎の天気でしたが、雲の晴れ間にはゼブラ見ることができました。 そして大雪山の雄大さに感激、また行きたい場所になりました。 前日夜から層雲峡の駐車場で車中泊。 翌日は層雲峡ターミナルから6時発銀仙台行き乗車。 5人しか乗らずとても空いていました。 銀仙台途中までは快調に飛ばすものの、最後数キロでスピードダウン。 路肩のある場所で止まり運転手「よくあることで原因わかってるんです。」とカナヅチ持って後ろのエンジン見に行く。現代日本とは思われない対応に困惑しましたが、さすがプロ、すぐ治りました。 赤岳まではいくつか雪渓が残っておりますが、アイゼン、ポールなしでも行けます。 道中花が各地で咲き誇り、山が雲に隠れていてもいいもの見させてもらいました。 ゼブラへは分岐にザックをデポしてお手軽登山でそそくさと向かう。雲の切れ間から見えるゼブラは感激しました。 距離はあるものの、そんなに大変な場所は少なく、非常に歩きやすいルートでした。 黒岳の下りは、登山道が雪に覆われている箇所か幾つもありますので、注意が必要です。

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。