大佐渡縦走

2021.07.02(金) 2 DAYS

活動データ

タイム

08:22

距離

26.8km

上り

1744m

下り

2504m

チェックポイント

DAY 1
合計時間
4 時間 17
休憩時間
23
距離
13.1 km
上り / 下り
1003 / 963 m
14
45
13
1
6
40
DAY 2
合計時間
4 時間 4
休憩時間
8
距離
13.5 km
上り / 下り
740 / 1537 m
16
6
1 16
16
54

活動詳細

すべて見る

佐渡の島旅、いくつか活動日記挙げましたがこちらが本命です。 朝タクシーで両津港近くの宿から白雲台まで移動しました。(6,970円) 白雲台交流センターに登山届を出してから、妙見山登山口よりスタート! 杖がありますが、蜘蛛の巣を除けるためにもストックがない場合は持っておいた方が良いです😅 妙見山までは緑が気持ちよく、それ以降は自衛隊?のレーダーがあり、車道を少し歩きます。 金北山からは少し草が生い茂っていますが、登山届を事前にメールで送付した際、 7/4に道張りをすると佐渡トレッキングさんから返信があったので綺麗になってるかもです。 個人的にはこのままでも問題はないと思いますが… 金北山を少し下るとあやめ池があります。 フィールドメモにあった通り、YAMAPのあやめ池の場所には鏡池がありました。 そこから少し歩くと眺望が素晴らしいトレイルが続きます😁 日差しが強かったですが風があり、とても気持ち良く、ずっと歩いていたいくらいでした☺️ 花の時期であれば更に楽しめたと思います〜 その後マトネを経由しドンデン山荘へ。 ドンデン山荘手前の車道は風がなく暑さで死にそうでした🥵 一応頑張れば1日で縦走できる距離ですがゆっくりしたかったので、ドンデン山荘で1泊しました。 2食付き、1人で過ごしたかったので個室?で15,300円、相部屋なら8,800円のようです。 この日の宿泊者は自分ともう1人だけでした。 夕食は2週間ほど前からコース料理になったようですが美味しかったです🤤 夜目が覚めた際空を見ると星がとても綺麗でした!(写真は面倒で撮ってませんが笑) 朝起床して外を見てみましたが残念ながら雲海は見れず。 西側から雲が迫ってきていたので早めに出発、とはいっても朝食が7時からなので食べてからでしたが。 尻立山からドンデン避難小屋の道で狸を見かけましたが結構遠く、 カメラを取り出そうとしてる間に消えちゃいました😭 佐渡島は熊猪等の大型動物がいないのは安心です💪 尻立山~芝尻山までは滑りやすい箇所もありますが、気持ちの良いトレイル、でもここからがきつかった… 雪畑山までの道はひたすら鬱蒼として朝露もあったため、靴と草木を払い除ける際に当たる腕部分が びちょびちょに濡れ、更に蜘蛛の巣だらけで精神的に来ます…😇 金北山の方は草が凄かったでしょうとドンデン山荘で地元?の方と話しましたが、 こっちはそんなレベルじゃなかった笑 こちらの道も道張りじゃないですけど何か人の手が入らないのであれば、 白雲台~芝尻山までを縦走するのが良いかもしれません。 (天然杉の周遊コースは和木登山口から直ぐなので車でも来れます) ちょっと精神的に耐えられなかったので雪畑山はスルーして大佐渡石名天然杉へ。 どの杉も格好良かったです💯 展望台もありましたが丁度この辺で朝見た雲が追い付いてきたようで何も見えませんでした。 最後の金剛山はアリが凄く多く、休憩するために足を止めるようならば すぐに靴から登ってくるのでまともに休めませんでした。 ちなみに下りの方も蜘蛛の巣だらけで下山後ストックの下半分が蜘蛛の巣で白くなってました😳 白瀬郵便局近くのバス停まで200m位の所でバスが通り過ぎ、次の時間まで3時間近くある… ということで歩いて両津港まで戻り、さらに歩いて朱鷺の舞湯という日帰り温泉へ。(500円) 男湯の方は縦走した山々が見えますが、女湯の方は丁度木が生えていて見えないかもしれません。 カーフェリーの時間がもうすぐだったのでタクシーで戻りましたが、(1000円ちょっと?) 最後にリアルピンバッジをもらい忘れるというやってはいけないミス笑 でも充実した山行でした! (追記) メールにて獲得した画面のキャプチャを送付したところ、ありがたいことに観光振興係さんのご好意で郵送にてピンバッジを送付頂ける事になりました。 今後は忘れずに貰いにいき、ご迷惑を掛けないようにします🙇‍♂️ 今年は行けないかもしれませんが、おすすめ頂いた秋にまた行きます‼️

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。