ホリデー in 高島市マキノ高原:調子ヶ滝までのトレッキング

2021.06.30(水) 日帰り

活動データ

タイム

01:17

距離

3.4km

上り

232m

下り

232m

チェックポイント

DAY 1
合計時間
1 時間 17
休憩時間
4
距離
3.4 km
上り / 下り
232 / 232 m

活動詳細

もっと見る

前日は夕刻前にほぼ一日居た道の駅狼煙を発って、道の駅琵琶湖大橋に向かった。 途中、夜になって夕食を食べるために北陸道の尼御前SAに着いて、酒の肴を用意して泡盛のオンザロックを呑んで寝た。 朝起きて、車のサイドドアを開けて、外を暫く眺めていたら、駐車場周りを清掃されている女性のスタッフとお互い顔を合わせてあいさつしたら、ちょっとした話になって、旅の話を5分くらいした。 そんな感じの出会いも、たまにあってわたしとしては楽しいひと時でもある。 尼御前SAでは、いつものようにコーヒーメーカーでコーヒーを淹れて、この日は最後のシュトーレンを食べて、かなりゆっくりしてから出発した。 当初は有馬温泉の銀の湯の入浴券を買っていたこともあり、その日は有馬温泉まで夕刻に行きたいとは思っていたが、まだまだかなりの距離があることから、道の駅琵琶湖大橋までの途中で、昨年秋に初めて訪れたマキノ高原温泉さらさで、朝風呂に入ることにして、走行した。 10時にマキノ高原に着いて、10時半に温泉さらさに行って、丁度入っていた一人の人が浴室を出た後、次の入浴者が入って来るまての20分くらいは、わたしの貸切り状態で、露天風呂に浸かり体を洗って再度露天風呂に浸かって、ゆったりとした時間を過ごした。 温泉さらさを出て、施設の駐車場に止めたところで、12時からブランチの用意を始めて、今日も発芽玄米ご飯と納豆と前日のノドグロのアラの味噌汁とメインとして、生のキクラゲとニンジンと長ネギを炒めて卵とじとし、最後に麺つゆに一味を少し混ぜて味付けした思いつきの一品をおかずに、1時前に食べた。 食べ終わって、一通り食器とフライパンを片付けた後、ここにきて初めて知ったことで、この場所が幾つもの山の登山口になっていることと45分程度で行ける調子ヶ滝と言うのがあることから、先ずは滝を見に行って戻った後、次は駐車場から歩いて二回目のメタセコイア並木を歩いてみることにして、トレッキングの用意を整えて、2時に出発した。 一応YAMAPでコース設定をして、それに沿う歩きをしていたが、途中でコースとは違ったところを歩いていた。結果的には滝に辿り着けばいいだろうと思いながら、歩いた。 2時前に滝に着いて、滝壺のすぐ近くまで行けたので、すごい迫力だった。 動画をYouTubeにアップすしたので見てもらえたらと思う。 帰りは、YAMAPで設定したルートを忠実に歩いて車まで戻った。戻るとすぐに大降りのにわか雨になり、ドアを開けてリュックを入れるわけにもいかず、20分ほどバックドアの下で雨宿りしていたが、埒があかないと思い、少し濡れながらポーチとリュックを車内にしまって、上着と帽子をタオルで拭いて、次の行動を考えていたら、ほとんど雨は小降りになった。 しかしなしながら、こんな天気でメタセコイア並木を歩いてもしょうがないと思い、早朝時点の目的地の道の駅琵琶湖大橋に向かった。 途中、眠くて道の駅にも立ち寄ってなんとか6時過ぎに道の駅琵琶湖大橋に着いた。 実は、その日の朝の六甲山の天気予報が晴れであったことから、前回とは別ルートでの二回目の六甲山登山を考えていたが、夕刻になって明日の天気が小雨に変わっていたので、今回は六甲山登山は見送ることにして、一路帰宅の途に移ることにした。 それで、先ずは食材購入のために、コープしがの堅田店に向かい、途中のスタンドで軽油を満タンにして、堅田店で雨の中結構な食材を買って、その日の車中泊地として、名神高速道路の桂川PAに向かった。 昨夜投稿に至らなかったので、今朝3時過ぎに目覚めて、やっと描き終えて4:56に投稿終了。

動画

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。