2021_06 白老三重の沢

2021.06.27(日) 日帰り

活動データ

タイム

04:09

距離

4.6km

上り

300m

下り

262m

チェックポイント

DAY 1
合計時間
4 時間 9
休憩時間
1 時間 37
距離
4.6 km
上り / 下り
300 / 262 m
4 9

活動詳細

すべて見る

先週企画していた湯の沢が天候不良で中止。 FURUさん企画の三重の沢&大星沢に乗っかる。 今年初の沢登りは白老からスタート。 【記録・メモ】 ■まゆさんをピックアップして集合場所の三階滝公園に向かう。 ■少し余裕を持って三階滝公園に着くと、もうメンバーは到着済みで既にハーネスやメット装着の人もいる。 ■沢装備になって車に乗り込みスタート地点の大石橋駐車スペースへ向かう。 ■車道を200mほど西に歩き北側の斜面を下り7:35白老川に入渓。 ■まず白老滝を見てから白老川を三重の沢に向かって遡行する。 ■しばらく河原歩きか続く。 ■8:35三重の沢の分岐に到着、休憩する。 ■休憩の際にトイレで抜け戻ってくるとトシさんに「上流でするのは沢のマナー違反だよ」と怒られる。 ■地図も確認しないで適当な場所で用を足してしまい反省する。人の山行だと頼ってしまってどうもこの辺がいい加減になる。 ■マッチーさんが岩の上で気持ちよさそうに寝ている。 ■三重の沢に入って一発目の滝で滝登りと懸垂下降、引き上げの訓練をする。 ■山ピー君、初の沢だが果敢に挑戦する、楽しそうだ。若いっていいな。 ■シノブさんとトシさんがビレイヤーになって引き上げる。両者ともスキー以来の山行。 ■お二人ともスキーも上手だが沢も上級者だった。シノブさん男前だ。 ■道路を越えC320mあたりから滑が現れる。白老の沢は優しく癒される。 ■滑滝の連続をシャワークライミングで進んで行く。 ■C400mで沢を離脱して林道を進む。 ■林道からあ砥石沢に入渓し下る。 ■滑床の下りが続きモモさんをはじめ、みんなは尻滑りを楽しんでいる。 ■自分はパンツを濡らしたくないのでビビりながらへっぴり腰で慎重に下る。 ■大石橋に着いたのは11:44だった。 ■車に乗って森野トンネルへ移動する。

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。