栃百)田代山・帝釈山・台倉高山

2021.06.26(土) 日帰り

チェックポイント

DAY 1
合計時間
5 時間 54
休憩時間
16
距離
17.2 km
上り / 下り
1611 / 1609 m
1 3
12
1 6
47
22
29
32

活動詳細

すべて見る

朝起きて、どうしようか考えた結果、今がシーズンの田代山へ車を走らせました。 日光や那須も天気予報とにらめっこしながら、うんうん唸ってしまった。 我が家から、車で3時間、昨年は林道が気になってクロスカブ君で行きました。 なーんてこと考えながら、やっぱり林道はめっちゃ気を使います。 時速30km/h以下でうんとこどっこいしょって感じです。 距離がね、長い(20㎞くらい?)のでそこで既に気力がガリガリ削れます。 登山客はソコソコ、駐車場は満車とまでは行かないですが、かなり車とまってました。 さて、猿倉登山口に到着した直後は、まだ青空が見えてました。 お、これは青空のなか花々を撮影できるのでは?と期待しながらえっちらおっちら、 ゆっくり写真を撮りながら登ります。(今回は花が主人公なのでネ!) 樹林帯を歩いていると、あらら、やっぱり黒い雲が…私は晴れ男のはずなのに😢 田代湿原に到着時は、遠くに会津駒ヶ岳?とか辛うじて見えてました。 天空のお花畑 田代山 チングルマや、ワタスゲ他色々咲いてました! ただ、昨年よりワタスゲとか少ない感じがします。 小田代湿原は、一方通行反対側は帰り道にと思い、そのまま帝釈山へ うーん、帝釈山へのルートは昨日の雨で結構ぐちゃぐちゃ、田代湿原までのルートは比較的マシでしたが、こちらは結構ヌタヌタあります。 今日は撮影がメインなので、カメラ片手にペース上げません。 気が付けば帝釈山。 記念撮影していたお3方の、記念撮影を手伝ったり、少しお話ししたり、色々楽しめました。 さて、ここから先が初ルート。 栃木百名山を始めたので、大倉高山を目指します。 帝釈山~馬返し峠、木の階段がいやらしい、滑る滑る。 また、ヒルがね、いました…ご注意を… 馬返し峠~大倉高山 アップダウン多め、そしてヌタヌタが続きます。 樹林帯しかないので、その間の木道が滑ります。 人があんまり入っていないのか、一部自然に戻っている箇所あり、ルート確認を忘れずに!ってとこでしょうか? 大倉高山~馬返し峠 雲りから、小雨に代わり木葉の隙間から時折雨が… 帰りの馬返し峠で、雨もありとうとうカメラをザックに仕舞いました。 ペースちょっと上げていきます。 馬返し峠~帝釈山 結構おりてきたので、登りがそこそこキツめ。 ヒルをまた見かけました… ここがあぶない・・・。 帝釈山~田代湿原 もう小雨と全部ガスで精神的にキますね。 田代湿原~猿倉駐車場 登り時に見かけた方々と、軽くお話しをしたり、そのまま通してもらい、一気に下山。やっぱりカメラを外に出していると気になるし、軽く振られるので、ペースあげられない。気になったとこかな。 そんなこんなで、楽しめました!

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。