額取山(ひたいとりやま)

2015.07.20

活動詳細

詳しく見る
額取山(ひたいとりやま)は八幡太郎義家が元服の儀式で額を剃ったことに由来すると伝えられ地元では「安積山」とも呼ばれている。万葉集にも「安積山影さへ見ゆる山の井の浅き心をわが思はなくに」と詠まれ地元の方々から親しまれるとともに歴史のある山のようです。 登山コースは磐梯熱海温泉口、滝登山口、御霊櫃峠口の3コースがあり、御霊櫃峠はツツジの名所で6月初旬は峠全体が真っ赤に染まるとのこと。 今回は滝登山口からのチャレンジ。 登山口には5-6台程の駐車スペースあり。ただし狭い林道を走行するため駐車場までは注意が必要。 登山口から山頂までは樹林帯を歩くことになり景色を楽しめる場面はなかった。 今回は天気にも恵まれず頂上から見える猪苗代湖と磐梯山は雲に覆われていた。 次回は、天気のいい日を選んで御霊櫃峠口から再チャレンジしてみよう。

コメント

読み込み中...

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。 報告フォームはこちら

登山ほけん

1日単位で入れる YAMAP登山ほけん

週末の登山に、1日250円から入れる手軽なYAMAP登山ほけん。