傾山冷水コース

2021.06.23(水) 日帰り

活動データ

タイム

08:13

距離

8.8km

上り

1216m

下り

1215m

チェックポイント

DAY 1
合計時間
8 時間 13
休憩時間
1 時間 42
距離
8.8 km
上り / 下り
1216 / 1215 m
2 4
1 53
1 20
1 2

活動詳細

すべて見る

豊後大野の三重町中心部から登山口までグーグルナビ頼りだったが、小さな林道や田舎道を繋いで走りなかなか大変だった。 登山口入口から登山口まで片道4kmの林道はダートだが状態は良いので注意して走れば普通車でも通行できる。 冷水登山口は10台ほど駐車できそうな広場。 今日の登山者は関東から来て九州の山めぐりをされている男性と私の2名でした。 登山コースは出だし以外は尾根コースで途中3つのピークを越えて登り上がれば傾山直下の稜線に飛び出る。 登山口からは緩やかな谷間の植林地を標高で200mほど登る。 尾根に乗りここから東傾山1309.7mまでの約400mの標高差の登りがこのコースの核心部だろう。 岩稜の尾根が連続するこの区間は登りはそれほどでもないが下りはかなり神経を使う。 ソデ尾では宇目方面から登る払鳥屋コースと出会う。 ホトクリ原からは岩稜に疎らに咲くミヤマキリシマや南の大崩山系の眺望が良い。 傾山1605m山頂からは祖母山、障子岩に遥かに連なる山々を望む。過去の山行が走馬灯のように浮かぶ。山頂風景をたっぷり楽しみその後、後傾に寄り道して下山する。

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。