北土場

2021.06.23(水) 日帰り

しばらく山を歩いていない。 直近が6月9日の無意根山だから、2週間のブランクがある。 このまま山に登ろうものなら、心筋梗塞で命を落としそうだ。 札幌150峰のリストを開いてみた。 今年4月に1峰が追加されて、番外編が18峰となっている。 追加されたのは「北土場」△178.3mである。 178.3m? 丁度良いではないか。 南区真駒内南町7丁目の「南町みどり公園」の前に立った。 公園前の左手に車止めがあって、その先に作業道が延びている。 この作業道を5分ほど歩くと、札幌市水道局真駒内南町ポンプ場のフェンスで行く手を遮られる。 フェンス左側の笹藪を若干漕いで急斜面に取り付く。 斜面の笹は薄く、難なく尾根に出る。 尾根を100mほど進むと、境界標石のある小さなポコとなり、そこを少し下って作業道に出る。 この作業道を進むと、右手に北海道開発局の藻南無線中継所がある。ここがベストポイントだ。 この施設の向い側斜面を登り詰めると、陸上自衛隊弾薬庫の金網フェンスにぶつかる。 ルートはバッチリだった。ぶつかった金網フェンスの目の前が三角点だ。 陸上自衛隊弾薬庫の金網越しに写真を撮る姿は、どう見ても不審者そのものだ。 よもや機銃掃射はないだろうが、三角点を写真に収めると、脱兎の如くその場を後にした。

この看板の左手に車止めがあり、その先に作業道が延びている。

この看板の左手に車止めがあり、その先に作業道が延びている。

この看板の左手に車止めがあり、その先に作業道が延びている。

この作業道を道なりに進む。

この作業道を道なりに進む。

この作業道を道なりに進む。

札幌市水道局真駒内南町ポンプ場。
ここが作業道の行き止りだ。

札幌市水道局真駒内南町ポンプ場。 ここが作業道の行き止りだ。

札幌市水道局真駒内南町ポンプ場。 ここが作業道の行き止りだ。

フェンスの左側。この笹藪を漕いで斜面に取り付く。

フェンスの左側。この笹藪を漕いで斜面に取り付く。

フェンスの左側。この笹藪を漕いで斜面に取り付く。

斜面は笹が薄く、支障なく登れる。

斜面は笹が薄く、支障なく登れる。

斜面は笹が薄く、支障なく登れる。

尾根に出た。陽が注いで気持ちが良い。

尾根に出た。陽が注いで気持ちが良い。

尾根に出た。陽が注いで気持ちが良い。

境界標石のある小さなポコ。
この左側から少し下って作業道に合流する。

境界標石のある小さなポコ。 この左側から少し下って作業道に合流する。

境界標石のある小さなポコ。 この左側から少し下って作業道に合流する。

作業道と合流。この作業道を右に進む。

作業道と合流。この作業道を右に進む。

作業道と合流。この作業道を右に進む。

廃屋のようだ。
所々、破損した箇所が見える。

廃屋のようだ。 所々、破損した箇所が見える。

廃屋のようだ。 所々、破損した箇所が見える。

北海道開発局の藻南無線中継所。
この向い側の斜面を登り詰める。

北海道開発局の藻南無線中継所。 この向い側の斜面を登り詰める。

北海道開発局の藻南無線中継所。 この向い側の斜面を登り詰める。

斜面の笹は薄い。

斜面の笹は薄い。

斜面の笹は薄い。

陸上自衛隊弾薬庫敷地の金網フェンス。
フェンスの内側に三角点がある。

陸上自衛隊弾薬庫敷地の金網フェンス。 フェンスの内側に三角点がある。

陸上自衛隊弾薬庫敷地の金網フェンス。 フェンスの内側に三角点がある。

見えた。

見えた。

見えた。

三等三角点「北土場」△178.3m

三等三角点「北土場」△178.3m

三等三角点「北土場」△178.3m

ポンプ場に降り着いて、斜面を振り返る。

ポンプ場に降り着いて、斜面を振り返る。

ポンプ場に降り着いて、斜面を振り返る。

真駒内南町ポンプ場連絡管の観測孔。

真駒内南町ポンプ場連絡管の観測孔。

真駒内南町ポンプ場連絡管の観測孔。

帰着。

帰着。

帰着。

この看板の左手に車止めがあり、その先に作業道が延びている。

この作業道を道なりに進む。

札幌市水道局真駒内南町ポンプ場。 ここが作業道の行き止りだ。

フェンスの左側。この笹藪を漕いで斜面に取り付く。

斜面は笹が薄く、支障なく登れる。

尾根に出た。陽が注いで気持ちが良い。

境界標石のある小さなポコ。 この左側から少し下って作業道に合流する。

作業道と合流。この作業道を右に進む。

廃屋のようだ。 所々、破損した箇所が見える。

北海道開発局の藻南無線中継所。 この向い側の斜面を登り詰める。

斜面の笹は薄い。

陸上自衛隊弾薬庫敷地の金網フェンス。 フェンスの内側に三角点がある。

見えた。

三等三角点「北土場」△178.3m

ポンプ場に降り着いて、斜面を振り返る。

真駒内南町ポンプ場連絡管の観測孔。

帰着。