白馬三山~唐松岳縦走③(不帰ノ嶮~唐松岳~八方)

2015.07.20(月) 05:19 - 2015.07.20(月) 11:55
最終日は、天狗山荘から不帰ノ嶮、唐松を縦走し、八歩尾根を下りてきました。 白馬三山と並んで今回の山行のもう一つのメインで楽しみなのが不帰の嶮でした。 天狗山荘を出発した時には、風が非常に強くガスも掛かっていて天候が心配でしたが、天狗ノ大下りに着く頃には風も弱まりガスも晴れて来たので、その後は景色を楽しみながらの快適な縦走でした。 不帰ノ嶮は雑誌の記事やインターネットの登山記等によると、難易度がやや高めのように思えましたが、危険個所には鎖が設置してあり、足場もありますので、個人的には拍子抜けする位、難易度は低かったです。(雑誌や本の記事は大袈裟に書いてあり、あまりあてになりませんね) 不帰ノ嶮では登山者とほとんどすれ違わなかったですが、唐松岳まで来ますと三連休という事もあり登山客で賑わっていました。八方尾根を八歩池まで降りてくると登山道が渋滞する位の大賑わいで、そこはもう高尾山や箱根といった感じでした。 この日はとても体調が良く、天候にもそこそこ恵まれた為、CT8時間15分のところを6時間30分で歩く事が出来ました。 下山後は、今回も麓の日帰り温泉「第二郷の湯」(3月に来た時より入浴料が300円上がって600円になってました!)で汗を流し帰路に着きました。

写真

不帰ノ嶮に向け出発です。

不帰ノ嶮に向け出発です。

天狗山荘。とても感じの良い山小屋です。また来たいです。

天狗山荘。とても感じの良い山小屋です。また来たいです。

天狗の頭

天狗の頭

ガスが晴れてきました!

ガスが晴れてきました!

平坦な天狗尾根を行きます。

平坦な天狗尾根を行きます。

来た道を振り返って。

来た道を振り返って。

天狗の大下りに到着。ここでストックをしまい、ヘルメットを装着です。

天狗の大下りに到着。ここでストックをしまい、ヘルメットを装着です。

写真ではわかりませんが、高度感が結構、あります。

写真ではわかりませんが、高度感が結構、あります。

大下りを下から見上げます。

大下りを下から見上げます。

不帰ノ嶮

不帰ノ嶮

一峰の頭

一峰の頭

二峰北峰と南峰。

二峰北峰と南峰。

振り返って天狗の大下り。

振り返って天狗の大下り。

この斜面を登って行きます。

この斜面を登って行きます。

下を覗くと... ここが一番スリルがあったかな。

下を覗くと... ここが一番スリルがあったかな。

二峰北峰に到着です。

二峰北峰に到着です。

この先はもう危険個所はありません。

この先はもう危険個所はありません。

二峰南峰に到着。

二峰南峰に到着。

三峰は標識が無かったので、何処だったのか分からなかったです。

三峰は標識が無かったので、何処だったのか分からなかったです。

唐松岳に向かいます。

唐松岳に向かいます。

唐松岳に到着です。ここに来るのは今年3回目!

唐松岳に到着です。ここに来るのは今年3回目!

登山者が大勢います。

登山者が大勢います。

ガスってますが、歩いてきた不帰ノ嶮を振り返って

ガスってますが、歩いてきた不帰ノ嶮を振り返って

唐松岳頂上山荘が見えてきました。

唐松岳頂上山荘が見えてきました。

唐松岳

唐松岳

丸山ケルン

丸山ケルン

八方池

八方池

八方ケルン

八方ケルン

八方池山荘が見えてきました。

八方池山荘が見えてきました。

無事、八方池山荘に到着しましたー。

無事、八方池山荘に到着しましたー。

コメント

読み込み中...

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。 報告フォームはこちら

登山ほけん

1日単位で入れる YAMAP登山ほけん

週末の登山に、1日250円から入れる手軽なYAMAP登山ほけん。