気まぐれ遠征③_木曽駒ヶ岳

2015.07.20(月) 06:19 - 2015.07.20(月) 10:52

写真

朝3:30 菅の台バスセンター駐車場着。既に満車状態で面食らいます。皆さん早すぎw

朝3:30 菅の台バスセンター駐車場着。既に満車状態で面食らいます。皆さん早すぎw

チケット売場前に並ぶ人々。事情を知らぬ人が見れば怪しい集団です。

チケット売場前に並ぶ人々。事情を知らぬ人が見れば怪しい集団です。

バス待ちの人々。

バス待ちの人々。

朝5:00に臨時の始発バス着。ギリギリで始発に乗れました。

朝5:00に臨時の始発バス着。ギリギリで始発に乗れました。

バス停にあった看板。食いたい…

バス停にあった看板。食いたい…

いざ出発です。周囲のおば様方のテンションMAX。

いざ出発です。周囲のおば様方のテンションMAX。

約30分でしらび平駅に到着。

約30分でしらび平駅に到着。

ロープウェイが到着。

ロープウェイが到着。

結構なスピードで一気に千畳敷まで登ります。それにしても高い。

結構なスピードで一気に千畳敷まで登ります。それにしても高い。

千畳敷駅着。既に2,600m。

千畳敷駅着。既に2,600m。

千畳敷カールは生憎ガスの中…

千畳敷カールは生憎ガスの中…

いざ木曽駒山頂へ。

いざ木曽駒山頂へ。

雪渓を渡り登山道へ。涼しいというか寒いです。

雪渓を渡り登山道へ。涼しいというか寒いです。

殆ど周囲が見えませんが、めげずに登り込みます。

殆ど周囲が見えませんが、めげずに登り込みます。

また雪渓。梅雨明けしている下界とは異なる世界です。

また雪渓。梅雨明けしている下界とは異なる世界です。

乗越浄土着。まずは宝剣山を目指します。

乗越浄土着。まずは宝剣山を目指します。

それにしてもガスで周囲が見えません・・・

それにしてもガスで周囲が見えません・・・

宝剣山荘が見えてきました。ガスが濃く、近づいて始めてその存在に気づきます。

宝剣山荘が見えてきました。ガスが濃く、近づいて始めてその存在に気づきます。

寒さに耐え切れずありったけの物を着込みます。この後、強風と霧に耐えての前進となります。

寒さに耐え切れずありったけの物を着込みます。この後、強風と霧に耐えての前進となります。

寄り道せずに木曽駒を目指します。

寄り道せずに木曽駒を目指します。

強風に耐え、周囲も見ずに(見えず)前進します。

強風に耐え、周囲も見ずに(見えず)前進します。

一度下り木曽駒を目指します。それにしても真っ白です。

一度下り木曽駒を目指します。それにしても真っ白です。

頂上はもうすぐのようですが、全く周囲が見えず距離感が解りません。

頂上はもうすぐのようですが、全く周囲が見えず距離感が解りません。

山頂が見えてきました。

山頂が見えてきました。

木曽駒ケ岳山頂に到着ー!

木曽駒ケ岳山頂に到着ー!

もう一つの山頂標識。

もう一つの山頂標識。

2,956m 改めて結構な標高であると実感。

2,956m 改めて結構な標高であると実感。

山頂では霧の合間に御嶽山が姿を見せてくれました。

山頂では霧の合間に御嶽山が姿を見せてくれました。

山頂の神社に無事を感謝。それにしても風が・・・

山頂の神社に無事を感謝。それにしても風が・・・

何だか寒々しい山頂風景。

何だか寒々しい山頂風景。

結構な高度感です。

結構な高度感です。

暫くすれば晴れるのではと期待していましたが、なかなかそう上手くはいかず。下山を開始します。

暫くすれば晴れるのではと期待していましたが、なかなかそう上手くはいかず。下山を開始します。

山頂に咲く花。こんなに風が強く寒いのに…健気で美しいです。

山頂に咲く花。こんなに風が強く寒いのに…健気で美しいです。

下山途中、徐々に青空が見えるようになってきました。

下山途中、徐々に青空が見えるようになってきました。

宝剣山荘に戻ってきました。行きよりも大分霧が収まってきています。

宝剣山荘に戻ってきました。行きよりも大分霧が収まってきています。

うーん、綺麗です。ここに来て徐々にテンションUP。

うーん、綺麗です。ここに来て徐々にテンションUP。

同行NgちゃんのテンションもUP。

同行NgちゃんのテンションもUP。

乗越浄土へ戻るとすっかり霧が晴れていました。

乗越浄土へ戻るとすっかり霧が晴れていました。

で、千畳敷駅方面を見ると。素晴らしい景色がー(泣)

で、千畳敷駅方面を見ると。素晴らしい景色がー(泣)

登る人降りる人で大渋滞。でも景色が良いので無問題。

登る人降りる人で大渋滞。でも景色が良いので無問題。

すっかり景色に見とれる私。

すっかり景色に見とれる私。

行きには全く見えなかった宝剣山もはっきり見えます。山頂には命知らずな人がポージングを決めています。(要拡大)

行きには全く見えなかった宝剣山もはっきり見えます。山頂には命知らずな人がポージングを決めています。(要拡大)

遠くには街も見ることができました。

遠くには街も見ることができました。

下山途中の同行Ngちゃん。綺麗な景色が見れて軽快に下っております。

下山途中の同行Ngちゃん。綺麗な景色が見れて軽快に下っております。

千畳敷駅が近づいてきました。何だか名残惜しいです。

千畳敷駅が近づいてきました。何だか名残惜しいです。

無事に下山。

無事に下山。

行きとは全く異なる景色を見せてくれた千畳敷カール。

行きとは全く異なる景色を見せてくれた千畳敷カール。

それにしても素晴らしい眺めです。

それにしても素晴らしい眺めです。

綺麗だー。

綺麗だー。

名残惜しくも帰りの高速の渋滞を考慮し、ロープウェイに待ち時間無しで乗り込みます。

名残惜しくも帰りの高速の渋滞を考慮し、ロープウェイに待ち時間無しで乗り込みます。

駐車場に戻ってきました。まだ沢山の車が停まっていました。

駐車場に戻ってきました。まだ沢山の車が停まっていました。

コメント

読み込み中...

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。 報告フォームはこちら

登山ほけん

1日単位で入れる YAMAP登山ほけん

週末の登山に、1日250円から入れる手軽なYAMAP登山ほけん。