夏至の日のご来光参拝に 泉ヶ岳・北泉ヶ岳へ

2021.06.21(月) 日帰り

■夏至の日のご来光🌅を山頂で参拝したく朝活してきました。次は秋分頃かなぁ、挑戦していきたいと思います(有言実行($・・)/~~~ ■大好きな表コースを登りましたが、ふと、どのコースが人気なのだろうかと簡単なアンケートを思いつきました。 https://forms.gle/hMrSX8DwUkJDGfkU7 ↑2問ありますが。よろしかったら一票ご協力ください。 ■また、北泉ヶ岳の山名(サブネーム)について、レポをご覧の方々を対象にアンケートを行っています。 写真(19~23/25)のコメント欄をご覧いただいたあと、よろしかったら一票ご協力ください。 こちらです↓ https://forms.gle/UH1nGA8EgZzGtCDm8 そして、最後に ■日頃から、何かとお世話になっているフォロアーの皆さまへ、粗品のプレゼントをふと思いつきました。 詳細は写真(24/25)のコメント欄に記してあります。ご縁があれば何よりです(^^♪。 以上かな ではでは(^^♪

自宅発2時35分、登山開始は 3時07分でした~今日の🌅は4時12分頃につき、スタートは余裕の💨

自宅発2時35分、登山開始は 3時07分でした~今日の🌅は4時12分頃につき、スタートは余裕の💨

自宅発2時35分、登山開始は 3時07分でした~今日の🌅は4時12分頃につき、スタートは余裕の💨

左手に薄明広がる北東の空を望みながら、大岩を越えていま~す。

左手に薄明広がる北東の空を望みながら、大岩を越えていま~す。

左手に薄明広がる北東の空を望みながら、大岩を越えていま~す。

ゴツゴツの大岩続きですが、これが好きなんだよねぇ~そして、20分少々で

ゴツゴツの大岩続きですが、これが好きなんだよねぇ~そして、20分少々で

ゴツゴツの大岩続きですが、これが好きなんだよねぇ~そして、20分少々で

胎内くぐり地点へ

胎内くぐり地点へ

胎内くぐり地点へ

雲はうっすら広がっているものの、北東の空は焼けてきました~楽しみ(^^♪

雲はうっすら広がっているものの、北東の空は焼けてきました~楽しみ(^^♪

雲はうっすら広がっているものの、北東の空は焼けてきました~楽しみ(^^♪

樹間越しに広がる焼けた空...そして

樹間越しに広がる焼けた空...そして

樹間越しに広がる焼けた空...そして

樹間も赤く染まって~出現!夏のモルゲンロートだぁ

樹間も赤く染まって~出現!夏のモルゲンロートだぁ

樹間も赤く染まって~出現!夏のモルゲンロートだぁ

丸く真っ赤な閃光・光芒をとらえました。ちょうど🌅時刻の4時12分でしたが~・・・標高1000m地点では少々早目に昇ってくるのかな?

丸く真っ赤な閃光・光芒をとらえました。ちょうど🌅時刻の4時12分でしたが~・・・標高1000m地点では少々早目に昇ってくるのかな?

丸く真っ赤な閃光・光芒をとらえました。ちょうど🌅時刻の4時12分でしたが~・・・標高1000m地点では少々早目に昇ってくるのかな?

こちらは南東側、つい先ほどまでは街灯りが✨だった泉区都心、太平洋側です。空は焼けてはいませんが、参考まで

こちらは南東側、つい先ほどまでは街灯りが✨だった泉区都心、太平洋側です。空は焼けてはいませんが、参考まで

こちらは南東側、つい先ほどまでは街灯りが✨だった泉区都心、太平洋側です。空は焼けてはいませんが、参考まで

以上、登山開始から1時間10分ほどでしたが、おかげさまで山頂にて夏至の🌅を拝むことができました。

以上、登山開始から1時間10分ほどでしたが、おかげさまで山頂にて夏至の🌅を拝むことができました。

以上、登山開始から1時間10分ほどでしたが、おかげさまで山頂にて夏至の🌅を拝むことができました。

夏至の🌅、大崎市三本木の方角でしたね
11/26

夏至の🌅、大崎市三本木の方角でしたね

夏至の🌅、大崎市三本木の方角でしたね

改めて山頂に立って、日の出の方角を確認してみました。

方角的には表コース側かな?
この先、秋分⇒夏至と季節が進むにつれ、🌅の方角は、かもしかコース・滑降コース側へと移っていくんだろなぁ。また拝みにくるよぉ~ということで

改めて山頂に立って、日の出の方角を確認してみました。 方角的には表コース側かな? この先、秋分⇒夏至と季節が進むにつれ、🌅の方角は、かもしかコース・滑降コース側へと移っていくんだろなぁ。また拝みにくるよぉ~ということで

改めて山頂に立って、日の出の方角を確認してみました。 方角的には表コース側かな? この先、秋分⇒夏至と季節が進むにつれ、🌅の方角は、かもしかコース・滑降コース側へと移っていくんだろなぁ。また拝みにくるよぉ~ということで

船形山や三峰山の頂は雲海の中でした。

船形山や三峰山の頂は雲海の中でした。

船形山や三峰山の頂は雲海の中でした。

(再掲)夏至の日の☀

(再掲)夏至の日の☀

(再掲)夏至の日の☀

蒼い実をつけたサンカヨウ~・・・

蒼い実をつけたサンカヨウ~・・・

蒼い実をつけたサンカヨウ~・・・

この一帯は三叉路周辺の100倍以上もあるサンカヨウ大群落、数100mものサンカヨウロードが続いて、ほどなくSPVのゲレンデへ

この一帯は三叉路周辺の100倍以上もあるサンカヨウ大群落、数100mものサンカヨウロードが続いて、ほどなくSPVのゲレンデへ

この一帯は三叉路周辺の100倍以上もあるサンカヨウ大群落、数100mものサンカヨウロードが続いて、ほどなくSPVのゲレンデへ

良い気分じゃないですが、熊対策だから必要なのでしょう。

ちなみに今朝SPV近くで出会った熊さんは体長1.8mほども、ごっつかったぁしね。。👀

良い気分じゃないですが、熊対策だから必要なのでしょう。 ちなみに今朝SPV近くで出会った熊さんは体長1.8mほども、ごっつかったぁしね。。👀

良い気分じゃないですが、熊対策だから必要なのでしょう。 ちなみに今朝SPV近くで出会った熊さんは体長1.8mほども、ごっつかったぁしね。。👀

以上、のどかなゲレンデを下り🌅参拝の山旅を終えました。ちょうどいい朝活になりました。

さてさて、山行後は・・・ちょっぴりドライブをしましたが

以上、のどかなゲレンデを下り🌅参拝の山旅を終えました。ちょうどいい朝活になりました。 さてさて、山行後は・・・ちょっぴりドライブをしましたが

以上、のどかなゲレンデを下り🌅参拝の山旅を終えました。ちょうどいい朝活になりました。 さてさて、山行後は・・・ちょっぴりドライブをしましたが

昭和47年発行 船形連峰御所山案内のP.181から、その一部をご紹介します(赤線は私が引きました)。

『泉ヶ岳の西北に袖泉岳あり。二つ岳の別名あり。西北は黒川郡吉田村・・・』と記された箇所がありますね。

このことから現在の北泉ヶ岳は当時《袖泉岳》と呼ばれていたことが推察されます。

そこで、着物の袖(そで)を広げるように裾野を広げる北泉ヶ岳を愛でるドライブをしながら、帰路に就くことにしました。まず最初に向かった先は、七ツ森湖畔、
19/26

昭和47年発行 船形連峰御所山案内のP.181から、その一部をご紹介します(赤線は私が引きました)。 『泉ヶ岳の西北に袖泉岳あり。二つ岳の別名あり。西北は黒川郡吉田村・・・』と記された箇所がありますね。 このことから現在の北泉ヶ岳は当時《袖泉岳》と呼ばれていたことが推察されます。 そこで、着物の袖(そで)を広げるように裾野を広げる北泉ヶ岳を愛でるドライブをしながら、帰路に就くことにしました。まず最初に向かった先は、七ツ森湖畔、

昭和47年発行 船形連峰御所山案内のP.181から、その一部をご紹介します(赤線は私が引きました)。 『泉ヶ岳の西北に袖泉岳あり。二つ岳の別名あり。西北は黒川郡吉田村・・・』と記された箇所がありますね。 このことから現在の北泉ヶ岳は当時《袖泉岳》と呼ばれていたことが推察されます。 そこで、着物の袖(そで)を広げるように裾野を広げる北泉ヶ岳を愛でるドライブをしながら、帰路に就くことにしました。まず最初に向かった先は、七ツ森湖畔、

ダム資料館前にてパチ!~真ん中が北泉ヶ岳、左は《二つ岳》のかたわれ~親分?子分?の泉ヶ岳、右は高倉山です。

確かに、着物の袖(そで)を広げるように裾野を広げていますよね。

そして次に向かうは大和町もみじケ丘の、

ダム資料館前にてパチ!~真ん中が北泉ヶ岳、左は《二つ岳》のかたわれ~親分?子分?の泉ヶ岳、右は高倉山です。 確かに、着物の袖(そで)を広げるように裾野を広げていますよね。 そして次に向かうは大和町もみじケ丘の、

ダム資料館前にてパチ!~真ん中が北泉ヶ岳、左は《二つ岳》のかたわれ~親分?子分?の泉ヶ岳、右は高倉山です。 確かに、着物の袖(そで)を広げるように裾野を広げていますよね。 そして次に向かうは大和町もみじケ丘の、

小野小学校前でパチ!
《二つ岳》の間隔が狭まってきましたね。

さらに、泉区のタピオ前へ行くと

小野小学校前でパチ! 《二つ岳》の間隔が狭まってきましたね。 さらに、泉区のタピオ前へ行くと

小野小学校前でパチ! 《二つ岳》の間隔が狭まってきましたね。 さらに、泉区のタピオ前へ行くと

タピオの立体駐車場にてパチ!

間隔はさらに縮まり、ほどんどが泉ヶ岳の後ろに隠れてしまいました。

さらにまくように少し西寄りの泉区の加茂地区へ進んでいくと

タピオの立体駐車場にてパチ! 間隔はさらに縮まり、ほどんどが泉ヶ岳の後ろに隠れてしまいました。 さらにまくように少し西寄りの泉区の加茂地区へ進んでいくと

タピオの立体駐車場にてパチ! 間隔はさらに縮まり、ほどんどが泉ヶ岳の後ろに隠れてしまいました。 さらにまくように少し西寄りの泉区の加茂地区へ進んでいくと

この日のカバー写真はこれに(^^♪
23/26

この日のカバー写真はこれに(^^♪

この日のカバー写真はこれに(^^♪

加茂小学校のグランドにてパチ!

北泉ヶ岳の姿は、ほとんどみえなくなりました😢。

このように東側から望めば、美しい裾野を広げる《袖泉岳》なのに、仙台の中心市街地側から望むと、泉ヶ岳の陰になって美しい山容を望むことができない北泉ヶ岳。また兄弟姉妹のような《二つ岳》と呼ばれていたこともあるというのに~「泉ヶ岳」「北泉ヶ岳」という少々不平等な山名を冠することになってしまった北泉ヶ岳です。

標高は1253mで1172mの泉ヶ岳よりも背丈があるというのに、少々気の毒にも感じませんか?

《袖泉岳》という美しい山名はどこへ行ってしまったんだろうなぁ・・・

加茂小学校のグランドにてパチ! 北泉ヶ岳の姿は、ほとんどみえなくなりました😢。 このように東側から望めば、美しい裾野を広げる《袖泉岳》なのに、仙台の中心市街地側から望むと、泉ヶ岳の陰になって美しい山容を望むことができない北泉ヶ岳。また兄弟姉妹のような《二つ岳》と呼ばれていたこともあるというのに~「泉ヶ岳」「北泉ヶ岳」という少々不平等な山名を冠することになってしまった北泉ヶ岳です。 標高は1253mで1172mの泉ヶ岳よりも背丈があるというのに、少々気の毒にも感じませんか? 《袖泉岳》という美しい山名はどこへ行ってしまったんだろうなぁ・・・

加茂小学校のグランドにてパチ! 北泉ヶ岳の姿は、ほとんどみえなくなりました😢。 このように東側から望めば、美しい裾野を広げる《袖泉岳》なのに、仙台の中心市街地側から望むと、泉ヶ岳の陰になって美しい山容を望むことができない北泉ヶ岳。また兄弟姉妹のような《二つ岳》と呼ばれていたこともあるというのに~「泉ヶ岳」「北泉ヶ岳」という少々不平等な山名を冠することになってしまった北泉ヶ岳です。 標高は1253mで1172mの泉ヶ岳よりも背丈があるというのに、少々気の毒にも感じませんか? 《袖泉岳》という美しい山名はどこへ行ってしまったんだろうなぁ・・・

コロナ禍の終息を祈って昨年春から奉納し続けてきた黄色い小石ですが、この日は拙宅に残っていた全てを、こちらの薬師様へ奉納してきました。

扉をあけると右側に袋詰めしてありますが~《ワロックとして旅立ちのお手伝いをしていただける方がいらっしゃれば、ここからお持ちいただいてよいですよぉ》~お一人様一個として、先着6~7名様限りの粗品となりますが、どうぞよろしく(^^♪

自分も含め家族や知人等もワクチン接種が進んみ《祈りの役目》は終え、《祈りから医科学・エビデンスへ》と判断しましたので、どうぞよきに(^^♪
25/26

コロナ禍の終息を祈って昨年春から奉納し続けてきた黄色い小石ですが、この日は拙宅に残っていた全てを、こちらの薬師様へ奉納してきました。 扉をあけると右側に袋詰めしてありますが~《ワロックとして旅立ちのお手伝いをしていただける方がいらっしゃれば、ここからお持ちいただいてよいですよぉ》~お一人様一個として、先着6~7名様限りの粗品となりますが、どうぞよろしく(^^♪ 自分も含め家族や知人等もワクチン接種が進んみ《祈りの役目》は終え、《祈りから医科学・エビデンスへ》と判断しましたので、どうぞよきに(^^♪

コロナ禍の終息を祈って昨年春から奉納し続けてきた黄色い小石ですが、この日は拙宅に残っていた全てを、こちらの薬師様へ奉納してきました。 扉をあけると右側に袋詰めしてありますが~《ワロックとして旅立ちのお手伝いをしていただける方がいらっしゃれば、ここからお持ちいただいてよいですよぉ》~お一人様一個として、先着6~7名様限りの粗品となりますが、どうぞよろしく(^^♪ 自分も含め家族や知人等もワクチン接種が進んみ《祈りの役目》は終え、《祈りから医科学・エビデンスへ》と判断しましたので、どうぞよきに(^^♪

仙台駅前アエルの展望テラスからの眺めです

泉ヶ岳の真後ろの北泉ヶ岳は全く望めませんね。このような具合なので、街中には、泉ヶ岳は学校の登山で登り知ってはいても、北泉ヶ岳はみたことない・知らないという子どもたちもいるんですよ👀。

『泉ヶ岳の北にあるから北泉ヶ岳でよいだろう』と決済した当時のお役人さんも、お住まいは仙台の街中だったのかもしれませんね(^^♪

以上、かの昔は『二つ岳』と呼ばれた兄弟姉妹どうしなのに、山名が泉ヶ岳と北泉ヶ岳、平等な扱いではないよなぁ・・・と感じる次第です。

では

仙台駅前アエルの展望テラスからの眺めです 泉ヶ岳の真後ろの北泉ヶ岳は全く望めませんね。このような具合なので、街中には、泉ヶ岳は学校の登山で登り知ってはいても、北泉ヶ岳はみたことない・知らないという子どもたちもいるんですよ👀。 『泉ヶ岳の北にあるから北泉ヶ岳でよいだろう』と決済した当時のお役人さんも、お住まいは仙台の街中だったのかもしれませんね(^^♪ 以上、かの昔は『二つ岳』と呼ばれた兄弟姉妹どうしなのに、山名が泉ヶ岳と北泉ヶ岳、平等な扱いではないよなぁ・・・と感じる次第です。 では

仙台駅前アエルの展望テラスからの眺めです 泉ヶ岳の真後ろの北泉ヶ岳は全く望めませんね。このような具合なので、街中には、泉ヶ岳は学校の登山で登り知ってはいても、北泉ヶ岳はみたことない・知らないという子どもたちもいるんですよ👀。 『泉ヶ岳の北にあるから北泉ヶ岳でよいだろう』と決済した当時のお役人さんも、お住まいは仙台の街中だったのかもしれませんね(^^♪ 以上、かの昔は『二つ岳』と呼ばれた兄弟姉妹どうしなのに、山名が泉ヶ岳と北泉ヶ岳、平等な扱いではないよなぁ・・・と感じる次第です。 では

自宅発2時35分、登山開始は 3時07分でした~今日の🌅は4時12分頃につき、スタートは余裕の💨

左手に薄明広がる北東の空を望みながら、大岩を越えていま~す。

ゴツゴツの大岩続きですが、これが好きなんだよねぇ~そして、20分少々で

胎内くぐり地点へ

雲はうっすら広がっているものの、北東の空は焼けてきました~楽しみ(^^♪

樹間越しに広がる焼けた空...そして

樹間も赤く染まって~出現!夏のモルゲンロートだぁ

丸く真っ赤な閃光・光芒をとらえました。ちょうど🌅時刻の4時12分でしたが~・・・標高1000m地点では少々早目に昇ってくるのかな?

こちらは南東側、つい先ほどまでは街灯りが✨だった泉区都心、太平洋側です。空は焼けてはいませんが、参考まで

以上、登山開始から1時間10分ほどでしたが、おかげさまで山頂にて夏至の🌅を拝むことができました。

夏至の🌅、大崎市三本木の方角でしたね

改めて山頂に立って、日の出の方角を確認してみました。 方角的には表コース側かな? この先、秋分⇒夏至と季節が進むにつれ、🌅の方角は、かもしかコース・滑降コース側へと移っていくんだろなぁ。また拝みにくるよぉ~ということで

船形山や三峰山の頂は雲海の中でした。

(再掲)夏至の日の☀

蒼い実をつけたサンカヨウ~・・・

この一帯は三叉路周辺の100倍以上もあるサンカヨウ大群落、数100mものサンカヨウロードが続いて、ほどなくSPVのゲレンデへ

良い気分じゃないですが、熊対策だから必要なのでしょう。 ちなみに今朝SPV近くで出会った熊さんは体長1.8mほども、ごっつかったぁしね。。👀

以上、のどかなゲレンデを下り🌅参拝の山旅を終えました。ちょうどいい朝活になりました。 さてさて、山行後は・・・ちょっぴりドライブをしましたが

昭和47年発行 船形連峰御所山案内のP.181から、その一部をご紹介します(赤線は私が引きました)。 『泉ヶ岳の西北に袖泉岳あり。二つ岳の別名あり。西北は黒川郡吉田村・・・』と記された箇所がありますね。 このことから現在の北泉ヶ岳は当時《袖泉岳》と呼ばれていたことが推察されます。 そこで、着物の袖(そで)を広げるように裾野を広げる北泉ヶ岳を愛でるドライブをしながら、帰路に就くことにしました。まず最初に向かった先は、七ツ森湖畔、

ダム資料館前にてパチ!~真ん中が北泉ヶ岳、左は《二つ岳》のかたわれ~親分?子分?の泉ヶ岳、右は高倉山です。 確かに、着物の袖(そで)を広げるように裾野を広げていますよね。 そして次に向かうは大和町もみじケ丘の、

小野小学校前でパチ! 《二つ岳》の間隔が狭まってきましたね。 さらに、泉区のタピオ前へ行くと

タピオの立体駐車場にてパチ! 間隔はさらに縮まり、ほどんどが泉ヶ岳の後ろに隠れてしまいました。 さらにまくように少し西寄りの泉区の加茂地区へ進んでいくと

この日のカバー写真はこれに(^^♪

加茂小学校のグランドにてパチ! 北泉ヶ岳の姿は、ほとんどみえなくなりました😢。 このように東側から望めば、美しい裾野を広げる《袖泉岳》なのに、仙台の中心市街地側から望むと、泉ヶ岳の陰になって美しい山容を望むことができない北泉ヶ岳。また兄弟姉妹のような《二つ岳》と呼ばれていたこともあるというのに~「泉ヶ岳」「北泉ヶ岳」という少々不平等な山名を冠することになってしまった北泉ヶ岳です。 標高は1253mで1172mの泉ヶ岳よりも背丈があるというのに、少々気の毒にも感じませんか? 《袖泉岳》という美しい山名はどこへ行ってしまったんだろうなぁ・・・

コロナ禍の終息を祈って昨年春から奉納し続けてきた黄色い小石ですが、この日は拙宅に残っていた全てを、こちらの薬師様へ奉納してきました。 扉をあけると右側に袋詰めしてありますが~《ワロックとして旅立ちのお手伝いをしていただける方がいらっしゃれば、ここからお持ちいただいてよいですよぉ》~お一人様一個として、先着6~7名様限りの粗品となりますが、どうぞよろしく(^^♪ 自分も含め家族や知人等もワクチン接種が進んみ《祈りの役目》は終え、《祈りから医科学・エビデンスへ》と判断しましたので、どうぞよきに(^^♪

仙台駅前アエルの展望テラスからの眺めです 泉ヶ岳の真後ろの北泉ヶ岳は全く望めませんね。このような具合なので、街中には、泉ヶ岳は学校の登山で登り知ってはいても、北泉ヶ岳はみたことない・知らないという子どもたちもいるんですよ👀。 『泉ヶ岳の北にあるから北泉ヶ岳でよいだろう』と決済した当時のお役人さんも、お住まいは仙台の街中だったのかもしれませんね(^^♪ 以上、かの昔は『二つ岳』と呼ばれた兄弟姉妹どうしなのに、山名が泉ヶ岳と北泉ヶ岳、平等な扱いではないよなぁ・・・と感じる次第です。 では

類似するルートを通った活動日記