八丁尾根ルート西岳・東岳・両神山(注意)

2021.06.20(日) 日帰り

活動データ

タイム

07:27

距離

5.6km

上り

858m

下り

857m

チェックポイント

DAY 1
合計時間
7 時間 27
休憩時間
1 時間 32
距離
5.6 km
上り / 下り
858 / 857 m
40
36
19
17
25
35
35

活動詳細

すべて見る

先延ばしになっていた両神山の八丁尾根ルート行ってきました。 1.5ヶ月空けてリベンジ出来ました。(前回は悪天候で企画倒れ) 【最初に注意点】(少々長いです) 上落合から登る場合、山岳保険の対象外となるそうです。埼玉県警の山岳救助隊の方に教えて頂きました。(土地の所有者) 理由は、一般登山道ではなく不法侵入扱いになり保険の対象に出来ないとのことでした。 登山口には看板もあるので、登山NGではなく、保険NGということのようです。 もともと八丁尾根は個人所有の山を歩くルートで、その内、上落合側は埼玉県に譲渡された土地だそうです。 山火事の火消し用に作られた道が元になっており、沢登り(これも不法侵入ですが)の人が勝手に利用したのが、ことの始まりとのこと。 過去に事故があった際に、県と裁判になり事故にあった方は敗訴したそうな... 土地よってはそんな場所もあるようなので、こちら読んだ方は心にメモをお願いします。 保険入ってる安心ではないということです😱 (事故る時点で安心なんてないですが...) というわけで本編ココから 工事中の上落合橋ですが、絶賛工事中でしたが一応歩いて渡れました。 登山口から先ずは八丁峠までゆるっと登ります。因みに前日からの雨で沢沿いはツルッとしてました。体幹大事です💪 西岳の手前から本格的に鎖場登場! 雨で岩が滑るので手も足も掛かりにくい😱 とはいえ、なるべく無理に鎖は使わず緊張感を持って登ります。 長い鎖が多いので、パーティで登る場合は巻き込まれない・巻き込まないように間隔を保って登った方が良いです。 西岳辺りから、ちょいちょい晴れ間が見えてきました☀️新緑とのコントラストが良いです。 東岳の山頂ではご飯食べて、両神山へ 因みに、東岳にはテーブルと椅子があります。調理もしやすいと思います。 埼玉県警の山岳救助隊の方とはこちらで会い、冒頭の保険の話を聞きました。 久しぶりの両神山!ご無沙汰しております👏 山頂に挨拶して写真を撮って、少し休んで下山です。 下山時は結構岩が乾いていて、朝滑った箇所もするする降りれました。 登りもこれならもっと楽に登れたのになぁ。 雨の岩場の怖さを体感出来たので、これはこれでよし😄 下山後ほったらかし温泉入って帰宅です♨️

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。