初挑戦バリルート「浦山口駅-城山-高ワラビ尾根-子持山-大持山-妻坂峠-名郷BS」

2015.07.19(日) 09:10 - 2015.07.19(日) 18:43
某ヤマレコで武甲山周辺のレポを検索していたら気になるルートがあったので行って確かめてきました。 概要は秩父鉄道「浦山口」駅から橋立鍾乳洞→武甲山登山口へは向かわず、 子持山の支尾根経由城山(地図上705P)→子持山→大持山→妻坂峠→名郷バス停までを歩きました。 今回のルートは「山と高原地図」奥武蔵版には全く掲載されていません。しかしながら、「YAMAP」の 無料ダウンロード地図には記載されています。 なので、今回はスマホにダウンロードした「YAMAP」の地図が大活躍しました! 台風が通過した直後だったので、もともと薄い踏み跡が雨で流され、落ち葉が堆積され、何度かコースを 見失いかけましたが、怪しいと思った段階でスマホの地図で確認修正をしました。 実際に行ってみた感想としては、某ヤマレコで記録を書いていた方はかなりのご健脚?だったのかなと。 その方の、コースタイムを念頭に行動していましたが、実際には2時間余計にかかりました! なんとか終バスには余裕を持って間に合いましたが、計画は余裕を持って行くことが大事だと 改めて思った次第です。

写真

真ん中の写真は「城山」の三等三角点

真ん中の写真は「城山」の三等三角点

浦山口駅降車客はたった2人

浦山口駅降車客はたった2人

一旦県道に出て橋を渡ります

一旦県道に出て橋を渡ります

橋を渡った先左カーブ手前に登山口があります

橋を渡った先左カーブ手前に登山口があります

しかしながら、標柱等案内は一切ありません

しかしながら、標柱等案内は一切ありません

暫く急登が続きます

暫く急登が続きます

踏み跡も薄く、ルートが暫しわからなくなります

踏み跡も薄く、ルートが暫しわからなくなります

それでも、時々ピンクテープがあります

それでも、時々ピンクテープがあります

眼下には秩父さくら湖が見えますが、樹々に覆われ全体は見渡せません

眼下には秩父さくら湖が見えますが、樹々に覆われ全体は見渡せません

武甲山を南から臨むポイントも数カ所あります

武甲山を南から臨むポイントも数カ所あります

1040P伊勢岩の頭

1040P伊勢岩の頭

巣山ノ頭1090P

巣山ノ頭1090P

「入山禁止?」方面から登ってきて、子持山へ向かいます

「入山禁止?」方面から登ってきて、子持山へ向かいます

急に雲が湧いてきて雷の音も聞こえました

急に雲が湧いてきて雷の音も聞こえました

幸運なことに雨に振られることは無く、雨雲も消えました

幸運なことに雨に振られることは無く、雨雲も消えました

やっと一般登山道と合流

やっと一般登山道と合流

今回、登山道では一回も他の登山者と会いませんでした!

今回、登山道では一回も他の登山者と会いませんでした!

頂上には誰もいません

頂上には誰もいません

妻坂峠から名郷方面へ下山します

妻坂峠から名郷方面へ下山します

登山道を降りきり沢を渡ると舗装林道に出ます。ここから名郷バス停へ

登山道を降りきり沢を渡ると舗装林道に出ます。ここから名郷バス停へ

19:18発飯能行き最終バスに乗り帰途に着く

19:18発飯能行き最終バスに乗り帰途に着く

コメント

読み込み中...

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。 報告フォームはこちら

登山ほけん

1日単位で入れる YAMAP登山ほけん

週末の登山に、1日250円から入れる手軽なYAMAP登山ほけん。