近畿自然歩道(熊野古道大辺路・富田坂)

2017.09.09(土) 日帰り
ねむい
ねむい

活動詳細

もっと見る

※概要※ 今回は近畿自然歩道の以下のルートを巡りました 「安居辻松峠越えのみち(明光バス富田バス停~白浜町コミュニティバス安居(あご)バス停)」 出発/ゴール地点ともバス停からのスタートですが全く使い物にならないため 実際のスタート地点はJR紀勢線紀伊富田駅から、ゴール地点は紀伊日置駅となります。 しかしながら紀勢線も列車の運行が限られているので余裕を持って 行動しなければなりません! ※見所(ルート順)※ 富田橋周辺、草堂禅寺、富田坂、祝の滝、安居の渡し場 ※ルート案内※ 紀伊富田駅スタート -> 富田橋(近畿自然歩道起点) -> 草堂禅寺  -> 富田坂一里松跡 -> 富田坂茶屋跡 -> 安居辻松峠 -> 祝の滝  -> 梵字塔 -> 庚申塔 -> 三ヶ川バス停 -> 安居の渡し場跡  -> 安居バス停(近畿自然歩道終点) -> 口が谷橋 -> 紀伊日置駅  -> 周参見駅 -> サンセットすさみゴール ※感想※ 18切符ラリー最終回は熊野古道の海沿いを走る大辺路攻略です。 紀伊田辺駅を越えたあたりから紀勢線の本数ががくっと落ち接続も 悪くなり、京都から鈍行で行くとどんなに早くとも11時スタートと なってしまいます☠ そんなわけで近畿自然歩道としては無事ゴールの安居の渡し場までは いけたのですがホントはその先の仏坂を通って周参見まで行く予定で したが峠越えのための時間が足らず紀伊日置を経由して海沿いを 猛ダッシュして周参見まで向かいました。もちろんすさみ温泉は堪能しました! 次回以降の熊野古道大辺路は仏坂からとなりますがさらに過酷な戦いに なるのは必須なので東海自然歩道攻略の際に実施した現地で前日泊と 言う手段も念頭に入れてタクティクスを練っていく所存です!

熊野古道 大辺路 富田坂 移動時間>>>>行動時間になってしまっていますが
電車の長旅を越えてスタート地点の紀伊富田駅です・・・
移動時間>>>>行動時間になってしまっていますが 電車の長旅を越えてスタート地点の紀伊富田駅です・・・
熊野古道 大辺路 富田坂 まずはまだまだ灼熱の太陽の下、富田橋を渡って
富田川を越えていきます。
まずはまだまだ灼熱の太陽の下、富田橋を渡って 富田川を越えていきます。
熊野古道 大辺路 富田坂 草堂禅寺です。
草堂禅寺です。
熊野古道 大辺路 富田坂 草堂禅寺のわきから富田坂が始まります。
草堂禅寺のわきから富田坂が始まります。
熊野古道 大辺路 富田坂 富田坂一里松跡です。
富田坂一里松跡です。
熊野古道 大辺路 富田坂 しばらく平坦な快適なトレイルが続きます。
しばらく平坦な快適なトレイルが続きます。
熊野古道 大辺路 富田坂 富田坂の目玉らしい急登地点、七曲りに差し掛かりました。
富田坂の目玉らしい急登地点、七曲りに差し掛かりました。
熊野古道 大辺路 富田坂 七曲を越えて平坦地点にある茶屋跡を見返ります。
七曲を越えて平坦地点にある茶屋跡を見返ります。
熊野古道 大辺路 富田坂 竜首展望なる地点から展望を望みますが・・・
木が大きく育ってしまっていてみえません。
竜首展望なる地点から展望を望みますが・・・ 木が大きく育ってしまっていてみえません。
熊野古道 大辺路 富田坂 安居辻松峠です。
安居辻松峠です。
熊野古道 大辺路 富田坂 安居辻松峠からすぐのところにバイオトイレがあります。
安居辻松峠からすぐのところにバイオトイレがあります。
熊野古道 大辺路 富田坂 後は舗装林道を駆け下りる・・・
たまに古道と合流します。
後は舗装林道を駆け下りる・・・ たまに古道と合流します。
熊野古道 大辺路 富田坂 往復2km費やして祝の滝です・・・
チョロチョロ水しか出てなくてちょっとがっかり!
往復2km費やして祝の滝です・・・ チョロチョロ水しか出てなくてちょっとがっかり!
熊野古道 大辺路 富田坂 梵字塔です。
このあたりまで降りると道も平坦に。
梵字塔です。 このあたりまで降りると道も平坦に。
熊野古道 大辺路 富田坂 庚申塔です。
痛恨のピンボケorz
庚申塔です。 痛恨のピンボケorz
熊野古道 大辺路 富田坂 ほとんど水がかれている三ヶ川と併走します。
ほとんど水がかれている三ヶ川と併走します。
熊野古道 大辺路 富田坂 県道の合流地点、三ヶ川バス停です。
存在しないと思っていた近畿自然歩道の
和歌山ルートの看板、初めてみました・・・!
県道の合流地点、三ヶ川バス停です。 存在しないと思っていた近畿自然歩道の 和歌山ルートの看板、初めてみました・・・!
熊野古道 大辺路 富田坂 今度は広大な水をたたえる日置川にそって走ります。
今度は広大な水をたたえる日置川にそって走ります。
熊野古道 大辺路 富田坂 道中で自販機を発見!!
貴重な回復ポイントです。
道中で自販機を発見!! 貴重な回復ポイントです。
熊野古道 大辺路 富田坂 安居の渡し場跡、近畿自然歩道の終点です。
水深もそこまでなくウエアもザックも汗でとっくに
ぬれてるので泳いで強制渡河を考えましたが
鮎つりのおじさまたちにゴルァされそうなので
ここで熊野古道は打ち切りにしました。
安居の渡し場跡、近畿自然歩道の終点です。 水深もそこまでなくウエアもザックも汗でとっくに ぬれてるので泳いで強制渡河を考えましたが 鮎つりのおじさまたちにゴルァされそうなので ここで熊野古道は打ち切りにしました。
熊野古道 大辺路 富田坂 仏坂から先は口が谷橋から日置川を渡り迂回可能です。
仏坂から先は口が谷橋から日置川を渡り迂回可能です。
熊野古道 大辺路 富田坂 日置川沿いにひたすら下りJR紀伊日置駅です。
昼間は電車が全く来ないため周参見まで向かいます。
日置川沿いにひたすら下りJR紀伊日置駅です。 昼間は電車が全く来ないため周参見まで向かいます。
熊野古道 大辺路 富田坂 日置川河口付近から国道24号線と合流します。
日置川河口付近から国道24号線と合流します。
熊野古道 大辺路 富田坂 プリップリ・・・
プリップリ・・・
熊野古道 大辺路 富田坂 トンネルを幾つも越えて周参見に向かいます!
トンネルを幾つも越えて周参見に向かいます!
熊野古道 大辺路 富田坂 最後のトンネルを越えると周参見に出て
後は海岸沿いの道になります!
最後のトンネルを越えると周参見に出て 後は海岸沿いの道になります!
熊野古道 大辺路 富田坂 周参見ビーチです。
夕日になるのはまだちょっと早いですけど。
周参見ビーチです。 夕日になるのはまだちょっと早いですけど。
熊野古道 大辺路 富田坂 JR周参見駅です。まだゴールではない。
JR周参見駅です。まだゴールではない。
熊野古道 大辺路 富田坂 サンセットすさみでゴールです。
もちろんお目当ては温泉!
サンセットすさみでゴールです。 もちろんお目当ては温泉!
熊野古道 大辺路 富田坂 またまた鈍行で帰路に着きます・・・が
紀伊田辺からは予約していた高速バスでゆったりと帰りました!
ケチらず特急で帰ってれば仏坂も攻略できてたですって!?
まぁまぁ先も長いですから楽しみは後にとっておきましょう!
またまた鈍行で帰路に着きます・・・が 紀伊田辺からは予約していた高速バスでゆったりと帰りました! ケチらず特急で帰ってれば仏坂も攻略できてたですって!? まぁまぁ先も長いですから楽しみは後にとっておきましょう!

活動の装備

  • GNSSロガー
    その他

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。

てんきとくらす