八曾山(ヤブ歩き)

2021.06.15(火) 日帰り

活動データ

タイム

05:42

距離

10.0km

上り

642m

下り

644m

活動詳細

もっと見る

雨のつかの間に、八曽山の大周回を試みて来た。あと1時間位在れば、満足の日だったが時間切れで残念だった。 山の神から、左に進み尾根の末端まで行くが、トレランのコースと思われるような道だ。今日は、まだ歩いてない尾根を行き4回ほど 沢を渡り、ヤブを楽しんだ一日だ。 尾根の末端部(八曽の里キャンプ場)近くでは、竹林が現れてびっくりした。キャンプ場ではすでにいい匂いがただよい、多くの人が楽しんで居るのが見られた。(しかし、八曽山長年訪ねて要るけど、このキャンプ場に足👣を踏み入れるのは初めてだ。) 取り付く尾根を確認して、沢に降りる所を見渡すと、階段を発見しドボンしないよう対岸に渡った。 その尾根は笹は無いが木々の枝が邪魔して、思うようにルートが取れない。さらにウラジオの密集地等とんでもない。尾根の途中からまた沢に下りて八曽山頂を目指した。だけど今日はこれで終わりではなく、5番口から沢に下りて登り返す。すると、沢沿いにルートが有り案内板まで有りビックリした。

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。