初めての奥入瀬渓流歩き

2021.06.15(火) 日帰り

活動データ

タイム

02:00

距離

5.7km

上り

105m

下り

105m

チェックポイント

DAY 1
合計時間
2 時間
休憩時間
3
距離
5.7 km
上り / 下り
105 / 105 m
2

活動詳細

もっと見る

昨年の秋の旅の10月18日に初めて八甲田登山をした日の車中泊地が、酸ヶ湯温泉エリアの八甲田山登山口近くの広い駐車場で、幾人かの車中泊者と話をしていて、奥入瀬渓流が丁度紅葉が見頃らしいと言う話を聴いた。 それで、初めて青森県内に奥入瀬渓流があることを知った。そして、これまでの旅で一度も十和田湖エリアには足を踏み入れたことがなかった。 昨日14日の岩手山登山の後、八甲田山と岩木山の登山が出来ればと思っていたので、八甲田山に割と近い十和田湖に行って、取り敢えず奥入瀬渓流がどのようなものなのかを体験すべく、昨日の車中泊地の東北道岩手山SAを朝の内に発って、11時過ぎに奥入瀬渓流の入り口にあたる子ノ口の駐車場に着いた。 意外と駐車している車は極めて少なく、わたしが止めた場所は、その時点で愛車のみだった。 4時間のウォーキングの予定で、一応簡単な行動食と飲み物をリュックに入れて、その場所から歩き始めた。 想定した行程の約9kmのほぼ1/3を散策した時点で、それまで轟いていた雷鳴が、結構な雨量の雨となり引き返すことにした。そこからは車道を歩いて雨に濡れながら車まで戻った。子ノ口にあと500mくらいのところから、全く雨が降ってなくて、陽も差していて濡れた衣類を乾かすのには助かった。 車についてから、子ノ口の食堂や売店などを覗いたり、奥入瀬バイパスの工事現場で作業員の人に話を聞いたり、奥入瀬バイパスインフォメーション館を覗いたりしたのち、明日の登山口の酸ヶ湯温泉に向かい、先程、酸ヶ湯温泉のヒバ千人風呂に初めて入浴した。 ★初めての八甲田山(大岳)登山 2020.10.18 https://yamap.com/activities/8164076

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。