鬼城の北尾根 2021-6-15

2021.06.15(火) 日帰り

活動データ

タイム

03:15

距離

1.5km

上り

176m

下り

259m

活動詳細

もっと見る

一昨年、国東60座完登のために挑戦した鬼城。再び登ることはないと思っていたが・・・ じなしさんによると北尾根は大変らしいが、最近まれさんが復路で歩いて「楽しい冒険でした、楽勝でした」と・・・なぬっ!ならば往路で挑戦してみよう!復路は最短距離で下山。

六郷満山(国東半島) 仁ノ田トンネルの西側から出発
仁ノ田トンネルの西側から出発
六郷満山(国東半島) 作業道でトンネル上へ
作業道でトンネル上へ
六郷満山(国東半島) すぐに作業道から外れ、尾根を目指す。
すぐに作業道から外れ、尾根を目指す。
六郷満山(国東半島) 『く』の字の木
『く』の字の木
六郷満山(国東半島) 尾根に上がると防獣ネットが現れる。しばらくはネットの左や右を歩く
尾根に上がると防獣ネットが現れる。しばらくはネットの左や右を歩く
六郷満山(国東半島) 突然開けた
突然開けた
六郷満山(国東半島) 地籍図根三角点がある
地籍図根三角点がある
六郷満山(国東半島) 第一ピークに上がった
第一ピークに上がった
六郷満山(国東半島) 少し先の岩場から、目指す鬼城山頂が見えた。
少し先の岩場から、目指す鬼城山頂が見えた。
六郷満山(国東半島) 大岩が現れ始め、どちらに巻くか思案中
大岩が現れ始め、どちらに巻くか思案中
六郷満山(国東半島) 第一テープ発見!左に巻くようだ
第一テープ発見!左に巻くようだ
六郷満山(国東半島) 連続で大岩が・・・ピンクリボンも登場。左へ
連続で大岩が・・・ピンクリボンも登場。左へ
六郷満山(国東半島) 少し開けた岩のテラスから、東の480mピークのトンガリ
少し開けた岩のテラスから、東の480mピークのトンガリ
六郷満山(国東半島) 鬼城山頂がずいぶん近くなった
鬼城山頂がずいぶん近くなった
六郷満山(国東半島) ここは右へ
ここは右へ
六郷満山(国東半島) 凄い木!!左へ
凄い木!!左へ
六郷満山(国東半島) 急傾斜!しかもつかむ木が遠い
急傾斜!しかもつかむ木が遠い
六郷満山(国東半島) 登りきると、岩のテラスから絶景。
登りきると、岩のテラスから絶景。
六郷満山(国東半島) ヤマツツジ越に両子山
ヤマツツジ越に両子山
六郷満山(国東半島) 再び巻き巻きルート
再び巻き巻きルート
六郷満山(国東半島) 岩場が終わり、最後の急傾斜
岩場が終わり、最後の急傾斜
六郷満山(国東半島) 450mの鬼城山頂
450mの鬼城山頂
六郷満山(国東半島) 烏帽子岳~ミイケヒラの先には猪群山~尻付山~ハジカミ山
烏帽子岳~ミイケヒラの先には猪群山~尻付山~ハジカミ山
六郷満山(国東半島) クライミングルートの岩峰
クライミングルートの岩峰
六郷満山(国東半島) 地籍図根三角点越しに両子山
地籍図根三角点越しに両子山
六郷満山(国東半島) 鬼城耶馬と並石ダム
鬼城耶馬と並石ダム
六郷満山(国東半島) 復路は山ガイド記載のルート方向へ
復路は山ガイド記載のルート方向へ
六郷満山(国東半島) 急な岩稜帯を慎重に下る
急な岩稜帯を慎重に下る
六郷満山(国東半島) 記載ルートは谷を詰め上がった広場へと向かうが
記載ルートは谷を詰め上がった広場へと向かうが
六郷満山(国東半島) ここから左(南南東)へ延びる尾根を下る
ここから左(南南東)へ延びる尾根を下る
六郷満山(国東半島) しばらく下って尾根を振り返る。歩きやすい
しばらく下って尾根を振り返る。歩きやすい
六郷満山(国東半島) 倒竹があるが少しの距離。段々畑跡の石積み?が現れる
倒竹があるが少しの距離。段々畑跡の石積み?が現れる
六郷満山(国東半島) 水の流れを渡る
水の流れを渡る
六郷満山(国東半島) 明確な段々畑跡になると、簡易舗装の作業道が現れる
明確な段々畑跡になると、簡易舗装の作業道が現れる
六郷満山(国東半島) 作業道はここに下りつく(木の下から出てくる)
作業道はここに下りつく(木の下から出てくる)
六郷満山(国東半島) 車道から見上げる鬼城
車道から見上げる鬼城
六郷満山(国東半島) 同じく鬼城耶馬
同じく鬼城耶馬
六郷満山(国東半島) 無事に下山。ありがとうございました。
無事に下山。ありがとうございました。

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。