竹崎ガニのためなら 第2弾

2015.07.19(日) 07:27 - 2015.07.19(日) 14:38
ワタリガニには旬が2回あるそうで、夏の♂ガニと冬の♀ガニ 昨年の12月は♀ガニだったので、今回は♂ガニをいただきたいということで、ヨメ(と息子)を連れていきました。 もちろん、多良岳に登頂できたらの条件付きです。(ちなみに私と息子はワタリガニを食べれません) 早朝ヨメの実家がある久留米を出発し1時間半ほどで、登山口の中山キャンプ場に到着しました。 出発時には雨が降ったりやんだりの状態で、登るのを渋るヨメと息子を何とか言いくるめて登山開始。 多良岳分岐までは何でもない登山道ですが、役行者像のある石段を過ぎてからは、雨でとても滑りやすい岩場の上りや下りが続き、ロープや鎖はあるものの、超初心者で巨体のヨメと一緒の登山はとても疲れました(精神的に)。 が、一つ発見が… 小5の息子が結構ヨメの面倒をみてくれました。内心ちょっとだけ頼もしく感じました。 下山後はお約束通り、竹崎ガニへ。♂の大をペロリと一人で平らげておられました。

写真

小雨降る中さぁ出発!中山キャンプ場から

小雨降る中さぁ出発!中山キャンプ場から

小さな沢ガニがお出迎え

小さな沢ガニがお出迎え

暑くてレインウェアを脱いで進む

暑くてレインウェアを脱いで進む

多良川水源地

多良川水源地

オオキツネノカミソリ群生地 つぼみも多くまだまだな感じ

オオキツネノカミソリ群生地 つぼみも多くまだまだな感じ

森林浴!

森林浴!

多良岳分岐に到着

多良岳分岐に到着

役行者像にご挨拶

役行者像にご挨拶

更に石段を登って

更に石段を登って

ロープ場ではヨメに手を貸す息子

ロープ場ではヨメに手を貸す息子

そこ滑るぞ~!気を付けて登り!一応声だけはかける父

そこ滑るぞ~!気を付けて登り!一応声だけはかける父

鎖場を通り

鎖場を通り

もう少しだよ~!

もう少しだよ~!

やっと最後の石段を登ると…

やっと最後の石段を登ると…

山頂(多良権現峰)到着!

山頂(多良権現峰)到着!

山頂はガスってました 眺望は見れません 座禅岩まで行ってみます

山頂はガスってました 眺望は見れません 座禅岩まで行ってみます

へっぴり腰で下るヨメ

へっぴり腰で下るヨメ

更に下ります

更に下ります

結構下ります

結構下ります

そして登ります

そして登ります

梯子を登れば座禅岩 眺望が見れるはずですが…

梯子を登れば座禅岩 眺望が見れるはずですが…

う~ん?雲仙岳方面だと思うんだけど…見えない

う~ん?雲仙岳方面だと思うんだけど…見えない

経ヶ岳山頂にもガスが

経ヶ岳山頂にもガスが

ヤッホー!恥ずかしがらずにもっと大きな声で!

ヤッホー!恥ずかしがらずにもっと大きな声で!

結構高度感あります

結構高度感あります

高所恐怖症の私はこんなところにヨメが立ってるのを見るだけで気分が悪くなります

高所恐怖症の私はこんなところにヨメが立ってるのを見るだけで気分が悪くなります

では金泉寺へ 一旦往路を戻ります

では金泉寺へ 一旦往路を戻ります

途中で六体地蔵の方へ左折して一気に下ります

途中で六体地蔵の方へ左折して一気に下ります

下り終えると巻き道に合流します

下り終えると巻き道に合流します

六体地蔵菩薩立像

六体地蔵菩薩立像

多良岳分岐まで戻ってきました そのまま直進して

多良岳分岐まで戻ってきました そのまま直進して

金泉寺到着 ここで軽めの昼食を摂りました

金泉寺到着 ここで軽めの昼食を摂りました

下山中 小さな花 これってなに?

下山中 小さな花 これってなに?

下山路 オオキツネノカミソリ

下山路 オオキツネノカミソリ

ゴール!

ゴール!

「太良観光ホテル」さんでお風呂 さっぱりしました

「太良観光ホテル」さんでお風呂 さっぱりしました

ヨメはこのためについて来た!竹崎ガニ!!たまたま前を通った「海望」さんへ

ヨメはこのためについて来た!竹崎ガニ!!たまたま前を通った「海望」さんへ

今回は♂ガニ とても美味しかった…らしい

今回は♂ガニ とても美味しかった…らしい

カニが食べれない父と息子は天ぷら定食をいただきました

カニが食べれない父と息子は天ぷら定食をいただきました

コメント

読み込み中...

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。 報告フォームはこちら

登山ほけん

1日単位で入れる YAMAP登山ほけん

週末の登山に、1日250円から入れる手軽なYAMAP登山ほけん。