編笠山。小5の娘と家族登山。

2015.07.19(日) 06:13 - 2015.07.19(日) 14:35
じつに2ヶ月半ぶりの山行。2ヶ月半もよく耐えたもんだ。 毎年7月の3連休は、子ども会で5,6年生とともに編笠山に登ってます。今年も計画していましたが、3週間前になっって、まさかのトコジラミ発生による川崎市八ヶ岳少年自然の家の12月までの利用中止。あえなくそこに行く予定だった子ども会八ヶ岳合宿も中止に。ショックを隠し切れない私。小5になった娘も、編笠山に登りたかったと言う。そこで川崎から家族で日帰り編笠山登山に行くことにしました。 夜中の3時に家を出て6時に観音平到着。10時前に山頂に。私にとっては3回目の編み笠山山頂でしたが、台風一過のおかげか一番綺麗に見え、しばし見とれる。青年小屋では子ども会で来る時は買えないから、と初めておでんと挽きたてコーヒーを頼んでみた。それがまたとっても美味しかった~(^^)。 青年小屋を出てすぐ雨に降られ、ザーザー降りではありませんでしたが、雲海までレインコート装着。頂上に登るのがあと2時間遅かったら、あのすばらしい山頂の絶景は見られなかったでしょう。 下山してスパティオ小淵沢の延命の湯で汗を流し中央道へ。しかし予想通り渋滞に巻き込まれる。予想通りとはいえ、あまりに進まないので上野原ICで降り、そこからすぐの「綾乃」というお食事処で夕飯。携帯で検索して行ってみたところでしたが、これが味よし、コスパよしで大当たりでした。そこから二人で眠い中下道を運転してなんとか22時前に帰宅。無事に帰れて良かったでーす。

写真

観音平からスタートしてすぐ。

観音平からスタートしてすぐ。

雲海に到着。

雲海に到着。

綿帽子の富士山。

綿帽子の富士山。

ヤマホタルブクロ

ヤマホタルブクロ

キバナノヤマオダマキ、かな?

キバナノヤマオダマキ、かな?

コバノイチヤクソウ

コバノイチヤクソウ

辛うじてシャクナゲがまだ咲いていた。

辛うじてシャクナゲがまだ咲いていた。

押手川到着。

押手川到着。

梯子も登ります。

梯子も登ります。

タカネバラ 絶滅が危惧されています。

タカネバラ 絶滅が危惧されています。

振り向くとそこは絶景。山頂まであと少し。

振り向くとそこは絶景。山頂まであと少し。

編笠山山頂の眺めはサイコ~でした。

編笠山山頂の眺めはサイコ~でした。

西岳

西岳

富士見パノラマスキー場

富士見パノラマスキー場

しばし見とれる。

しばし見とれる。

青年小屋へ向けて下ります。

青年小屋へ向けて下ります。

ギボシ(ですね)の雄姿。いつか登ってみたい、と編笠山に来るといつも思う。→ギボシには登山道がないと後で知る(;´∀`)。

ギボシ(ですね)の雄姿。いつか登ってみたい、と編笠山に来るといつも思う。→ギボシには登山道がないと後で知る(;´∀`)。

青年小屋。

青年小屋。

ゴロゴロ岩がいっぱいの上を歩きます。

ゴロゴロ岩がいっぱいの上を歩きます。

だいぶ下山しました。展望台です。ウンモンテントウ。初めて出会いました。

だいぶ下山しました。展望台です。ウンモンテントウ。初めて出会いました。

ウツボグサ。

ウツボグサ。

コメント

読み込み中...

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。 報告フォームはこちら

登山ほけん

1日単位で入れる YAMAP登山ほけん

週末の登山に、1日250円から入れる手軽なYAMAP登山ほけん。