百回挨拶と十割蕎麦の日

2021.06.13(日) 日帰り

活動データ

タイム

04:53

距離

8.7km

上り

623m

下り

1306m

チェックポイント

DAY 1
合計時間
4 時間 53
休憩時間
14
距離
8.7 km
上り / 下り
623 / 1306 m
28
3
36
54
1 18

活動詳細

すべて見る

6月13日 くもりのち雨 …普通に日帰りで行けるはずの平標山道 なぜか約20キロの重装で縦走している、 暑苦しいおっさんは、だれ!? そう!…私です、、 …さかのぼること40分ほど前、 前日は平標山の家にてテント泊 テン場に荷物をデポしたままでの軽装か 全てを撤収したうえでのマシマシ装備か そこそこ悩んだ挙句、 昼前からは雨が降りそうとか、 夏山テント縦走にむけての実地訓練とか、 往復ピストンルートは避けたいとか、 そのあたりを決まり手として 重き荷で遠き道をゆく展開に… まあ、これが人生、ということで、、 …そして今にいたり、 無事、たいらっぴょう!へ到着、 昨日はハヤシライス3人前を 一人モリモリしたおかげ様で カーボローディング?も万全 まあ、しばらくおコメはいいや… 帰りは車中泊した道の駅でソバたべよう、、 ともあれ、仙ノ倉山を目指すことに、 この両山にかけての稜線地帯が 一番の目抜き通りとのことで 果たして天空庭園のような居心地、 愛らしい野花との邂逅をへて山頂へ、 この先、谷川岳へと続く縦走ルートは 決して、冷やかしではなく挑みたい道… …まあそれにはまず荷物を減らさねば、、 (ハヤシ3人前作ってる場合ではない) 先立って、 仙ノ倉の山頂手前で急に霧が大発生、 結果、この日の晴れ間はここまで、 このあとは天気も山道も基本下り基調に… 一般ルート的には元橋駐車場→松手山 →平標山(⇆仙ノ倉山)→平標山の家 →平元新道→駐車場 の時計回りなようで、 平標山から松手山に向かう今回の場合、 人の流れ的に逆打ちとなる模様、 行程の簡単な総括としては ○平標山→松手山  森林限界の稜線エリア、眺望良し  序盤が特に下り急勾配なので要注意 (それでも上るよりはラク、たぶん) ○松手山→駐車場  林道地帯に突入で眺望がふさがれて  道もジミで地道で険しい感じが続く  山道保護&親切心?で設置の階段が  一番のニークラッシャー、、 先にも述べた通り、 反時計まわりのルートを選択した結果、 大多数の流れと逆流することになり 結果、実に多くの善男善女と行き違う ステキなニチアサを迎えることに… 尻ポッケにスマホを入れている 恐れ知らずな若人、 ビニール傘持参の実利的なオジサマ、 妹ちゃんの手を引く世話焼きお姉ちゃん 終始モノローグモードの小学生男子、 謎に大荷物を背負ったおっさん、etc… 誰もが皆それぞれの、 自分を生きているんだなあ…しみじみ (昔好きだった歌のパクリです、) 人気のお山@休日だけに、短い行程でも 少なくとも50人以上とすれ違ったはず… この日だけでいったい何回挨拶したのやら まあ、少なく見積もっても、、 そんなこんなで、 100回挨拶と10割蕎麦の日、でした。

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。