3峰『イワオヌプリ(硫黄山)・イワオヌプリ(東峰)・小イワオヌプリ』

2021.06.14(月) 日帰り

ニトヌプリまで行くつもりだったのですが、この景観に魅せられて、ゆっくりイワオヌプリの3峰を堪能しました。 すれ違ったりしたのは6組でした。 小イワオヌプリは、YAMAPにないルートで、登山道がわかりにくく、皆様の軌跡を辿ったつもりですが、ルートから外れているかもしれないです。 花は、少ないけれど、ツバメオモト見頃、イワツツジ咲始め、といった感じでした。 帰宅後にわかったのですが、五色温泉のところの駐車場から登れば、お花畑があったのだそうです。 とても楽しかったです。

ミヤマスミレ

ミヤマスミレ

ミヤマスミレ

ノウゴウイチゴ
葉先の水滴も可愛い♪

ノウゴウイチゴ 葉先の水滴も可愛い♪

ノウゴウイチゴ 葉先の水滴も可愛い♪

登山ポストの広場から、残雪越しにスタート地点のお花畑駐車場が見えました。
あの山がニセコアンヌプリかなぁ?

登山ポストの広場から、残雪越しにスタート地点のお花畑駐車場が見えました。 あの山がニセコアンヌプリかなぁ?

登山ポストの広場から、残雪越しにスタート地点のお花畑駐車場が見えました。 あの山がニセコアンヌプリかなぁ?

ムラサキヤシオ

ムラサキヤシオ

ムラサキヤシオ

ツバメオモト

ツバメオモト

ツバメオモト

オオカメノキ

オオカメノキ

オオカメノキ

エンレイソウ

エンレイソウ

エンレイソウ

イワオヌプリ分岐の広場

イワオヌプリ分岐の広場

イワオヌプリ分岐の広場

あっ♪クロボシソウ

あっ♪クロボシソウ

あっ♪クロボシソウ

火山礫の斜面で振り向くと、雲海に浮かぶ...大平山(かな?)も見えました。

火山礫の斜面で振り向くと、雲海に浮かぶ...大平山(かな?)も見えました。

火山礫の斜面で振り向くと、雲海に浮かぶ...大平山(かな?)も見えました。

イワオヌプリの頂から、東側の景色も雲海でした。
あの山はなんだろう。

イワオヌプリの頂から、東側の景色も雲海でした。 あの山はなんだろう。

イワオヌプリの頂から、東側の景色も雲海でした。 あの山はなんだろう。

わぁ♡
イワオヌプリ(硫黄山)の山名標識。
雲が波のようで、まさに雲海。

わぁ♡ イワオヌプリ(硫黄山)の山名標識。 雲が波のようで、まさに雲海。

わぁ♡ イワオヌプリ(硫黄山)の山名標識。 雲が波のようで、まさに雲海。

イワオヌプリの頂から、歩いて来た西側方向の景色

イワオヌプリの頂から、歩いて来た西側方向の景色

イワオヌプリの頂から、歩いて来た西側方向の景色

東側方向の景色
ああ、あの山は、なんだろう♪

東側方向の景色 ああ、あの山は、なんだろう♪

東側方向の景色 ああ、あの山は、なんだろう♪

イワオヌプリ(東峰)へ

イワオヌプリ(東峰)へ

イワオヌプリ(東峰)へ

ピンク色だっ。
これもハクサンチドリかな。

ピンク色だっ。 これもハクサンチドリかな。

ピンク色だっ。 これもハクサンチドリかな。

イワオヌプリ(東峰)
山頂標識は紐で繋がれていました。
逆光です。

イワオヌプリ(東峰) 山頂標識は紐で繋がれていました。 逆光です。

イワオヌプリ(東峰) 山頂標識は紐で繋がれていました。 逆光です。

右手奥にちょこっと羊蹄山。
登山者の方と撮り合いました。

右手奥にちょこっと羊蹄山。 登山者の方と撮り合いました。

右手奥にちょこっと羊蹄山。 登山者の方と撮り合いました。

マイヅルソウ

マイヅルソウ

マイヅルソウ

またもや、まるごとキウイ♪
とっても気に入りました。
酢漬けにしたスグリメロンも持って来たし♪
美味しいひととき。

またもや、まるごとキウイ♪ とっても気に入りました。 酢漬けにしたスグリメロンも持って来たし♪ 美味しいひととき。

またもや、まるごとキウイ♪ とっても気に入りました。 酢漬けにしたスグリメロンも持って来たし♪ 美味しいひととき。

鳥さん、鳥さん、じっとしていてねー、撮らせてねー♪

鳥さん、鳥さん、じっとしていてねー、撮らせてねー♪

鳥さん、鳥さん、じっとしていてねー、撮らせてねー♪

クレーターになった火口を見下ろすように、縁を一周しても、広い眺望が楽しめました♪

クレーターになった火口を見下ろすように、縁を一周しても、広い眺望が楽しめました♪

クレーターになった火口を見下ろすように、縁を一周しても、広い眺望が楽しめました♪

火山礫の斜面から、残雪る山々と、大沼と、雲海に覆われた日本海。
遠ぉ〜くにイルカの背のように見えるのは、目国内岳かな。

火山礫の斜面から、残雪る山々と、大沼と、雲海に覆われた日本海。 遠ぉ〜くにイルカの背のように見えるのは、目国内岳かな。

火山礫の斜面から、残雪る山々と、大沼と、雲海に覆われた日本海。 遠ぉ〜くにイルカの背のように見えるのは、目国内岳かな。

これから歩く火口の縁。
見えているのは雪残るニトヌプリ...かなぁ...。

これから歩く火口の縁。 見えているのは雪残るニトヌプリ...かなぁ...。

これから歩く火口の縁。 見えているのは雪残るニトヌプリ...かなぁ...。

クレーターになった火口越しに、イワオヌプリとニセコアンヌプリ

クレーターになった火口越しに、イワオヌプリとニセコアンヌプリ

クレーターになった火口越しに、イワオヌプリとニセコアンヌプリ

荒野に咲くタンポポ...的な。

荒野に咲くタンポポ...的な。

荒野に咲くタンポポ...的な。

ウコンウツギ

ウコンウツギ

ウコンウツギ

火口越しにイワオヌプリの頂

火口越しにイワオヌプリの頂

火口越しにイワオヌプリの頂

ハイマツ

ハイマツ

ハイマツ

エゾイソツツジ可愛いなぁ。

エゾイソツツジ可愛いなぁ。

エゾイソツツジ可愛いなぁ。

見納め
帰りたくない...♪

見納め 帰りたくない...♪

見納め 帰りたくない...♪

沢のように流れているのは、雪どけの水でしょうか。
水がとてもキレイです。

沢のように流れているのは、雪どけの水でしょうか。 水がとてもキレイです。

沢のように流れているのは、雪どけの水でしょうか。 水がとてもキレイです。

すごい色です。
他にも小さな黄色いものがあったりして、硫黄なのかなぁなどと思いました。
一帯での硫黄臭はわかりませんでした。

すごい色です。 他にも小さな黄色いものがあったりして、硫黄なのかなぁなどと思いました。 一帯での硫黄臭はわかりませんでした。

すごい色です。 他にも小さな黄色いものがあったりして、硫黄なのかなぁなどと思いました。 一帯での硫黄臭はわかりませんでした。

所々に雪あり。

所々に雪あり。

所々に雪あり。

ミヤマスミレだな。だよね?

ミヤマスミレだな。だよね?

ミヤマスミレだな。だよね?

小イワオヌプリの山肌にムラサキヤシオ

小イワオヌプリの山肌にムラサキヤシオ

小イワオヌプリの山肌にムラサキヤシオ

ハクサンチドリ

ハクサンチドリ

ハクサンチドリ

小イワオヌプリの頂が見えてきました。こう見ると、軽く登れそうなんですが...。

小イワオヌプリの頂が見えてきました。こう見ると、軽く登れそうなんですが...。

小イワオヌプリの頂が見えてきました。こう見ると、軽く登れそうなんですが...。

コアカミゴケかなぁ。

コアカミゴケかなぁ。

コアカミゴケかなぁ。

このあたりが小イワオヌプリの頂です。
もうこれ以上この辺りを歩くのはこわかったので、ここでじっと休憩です(笑)。
足元ではゴゼンタチバナも咲いていました。

このあたりが小イワオヌプリの頂です。 もうこれ以上この辺りを歩くのはこわかったので、ここでじっと休憩です(笑)。 足元ではゴゼンタチバナも咲いていました。

このあたりが小イワオヌプリの頂です。 もうこれ以上この辺りを歩くのはこわかったので、ここでじっと休憩です(笑)。 足元ではゴゼンタチバナも咲いていました。

積丹半島方面なのかなぁ?

積丹半島方面なのかなぁ?

積丹半島方面なのかなぁ?

遠くに見えるのは、昆布岳のようです。
昆布岳の頂からも、こちらのニセコの山々が見えると、ガイドブックに書いてありました。行ってみたいな。

遠くに見えるのは、昆布岳のようです。 昆布岳の頂からも、こちらのニセコの山々が見えると、ガイドブックに書いてありました。行ってみたいな。

遠くに見えるのは、昆布岳のようです。 昆布岳の頂からも、こちらのニセコの山々が見えると、ガイドブックに書いてありました。行ってみたいな。

真っ直ぐに階段を下ると、登山ポストのところ。
右手にニセコ五色温泉無料休憩所も見えました。

真っ直ぐに階段を下ると、登山ポストのところ。 右手にニセコ五色温泉無料休憩所も見えました。

真っ直ぐに階段を下ると、登山ポストのところ。 右手にニセコ五色温泉無料休憩所も見えました。

道の駅ニセコビュープラザで食べた、ニセコチーズタルト220円と、いももち150円。
やったー!あった!漬物用メロン220円、即買い♪

道の駅ニセコビュープラザで食べた、ニセコチーズタルト220円と、いももち150円。 やったー!あった!漬物用メロン220円、即買い♪

道の駅ニセコビュープラザで食べた、ニセコチーズタルト220円と、いももち150円。 やったー!あった!漬物用メロン220円、即買い♪

ミヤマスミレ

ノウゴウイチゴ 葉先の水滴も可愛い♪

登山ポストの広場から、残雪越しにスタート地点のお花畑駐車場が見えました。 あの山がニセコアンヌプリかなぁ?

ムラサキヤシオ

ツバメオモト

オオカメノキ

エンレイソウ

イワオヌプリ分岐の広場

あっ♪クロボシソウ

火山礫の斜面で振り向くと、雲海に浮かぶ...大平山(かな?)も見えました。

イワオヌプリの頂から、東側の景色も雲海でした。 あの山はなんだろう。

わぁ♡ イワオヌプリ(硫黄山)の山名標識。 雲が波のようで、まさに雲海。

イワオヌプリの頂から、歩いて来た西側方向の景色

東側方向の景色 ああ、あの山は、なんだろう♪

イワオヌプリ(東峰)へ

ピンク色だっ。 これもハクサンチドリかな。

イワオヌプリ(東峰) 山頂標識は紐で繋がれていました。 逆光です。

右手奥にちょこっと羊蹄山。 登山者の方と撮り合いました。

マイヅルソウ

またもや、まるごとキウイ♪ とっても気に入りました。 酢漬けにしたスグリメロンも持って来たし♪ 美味しいひととき。

鳥さん、鳥さん、じっとしていてねー、撮らせてねー♪

クレーターになった火口を見下ろすように、縁を一周しても、広い眺望が楽しめました♪

火山礫の斜面から、残雪る山々と、大沼と、雲海に覆われた日本海。 遠ぉ〜くにイルカの背のように見えるのは、目国内岳かな。

これから歩く火口の縁。 見えているのは雪残るニトヌプリ...かなぁ...。

クレーターになった火口越しに、イワオヌプリとニセコアンヌプリ

荒野に咲くタンポポ...的な。

ウコンウツギ

火口越しにイワオヌプリの頂

ハイマツ

エゾイソツツジ可愛いなぁ。

見納め 帰りたくない...♪

沢のように流れているのは、雪どけの水でしょうか。 水がとてもキレイです。

すごい色です。 他にも小さな黄色いものがあったりして、硫黄なのかなぁなどと思いました。 一帯での硫黄臭はわかりませんでした。

所々に雪あり。

ミヤマスミレだな。だよね?

小イワオヌプリの山肌にムラサキヤシオ

ハクサンチドリ

小イワオヌプリの頂が見えてきました。こう見ると、軽く登れそうなんですが...。

コアカミゴケかなぁ。

このあたりが小イワオヌプリの頂です。 もうこれ以上この辺りを歩くのはこわかったので、ここでじっと休憩です(笑)。 足元ではゴゼンタチバナも咲いていました。

積丹半島方面なのかなぁ?

遠くに見えるのは、昆布岳のようです。 昆布岳の頂からも、こちらのニセコの山々が見えると、ガイドブックに書いてありました。行ってみたいな。

真っ直ぐに階段を下ると、登山ポストのところ。 右手にニセコ五色温泉無料休憩所も見えました。

道の駅ニセコビュープラザで食べた、ニセコチーズタルト220円と、いももち150円。 やったー!あった!漬物用メロン220円、即買い♪

類似するルートを通った活動日記