初めての坊がつるテント泊(^^)/ゆりさんありがと~!<(_ _)>

2015.07.18(土) 09:31 - 2015.07.19(日) 15:49
台風接近などで天候が目まぐるしく変わりそうな三連休。前々日思いがけず念願のテント泊をゆりさんが同行してくださるということで久住坊がつるへ。長者原9時待ち合わせてゆりさんの車で牧ノ戸まで移動。牧ノ戸でスタートする直前、ハマチさんツーリンググループと出会い(前日久住登山のお話はお聞きしていた)しばし歓談。先にゆりさんとスタートし星生山へ。(この日ザック10㎏に制限しドキドキワクワクの山旅)やはり今までの軽い足取りというわけはいかず、ゆりさんのお気遣いで歩調を合わせて頂きなんとか星生山山頂到着。昼食にパンを食べるも喉に通らず、ゆりさん持参のミカンとプチトマトで何とか消耗した体力を持ち直す。久住わかれの避難小屋前でハマチさんご一行と再会し記念撮影後お別れしました。(ハマチさんはもちろん気さくな方々ばかりで短い時間でしたがとても楽しいひと時でした。有難うございました!またどこかでお会いする日を楽しみにしています。ディズニーさんソール、片方はあれからどのくらいもちましたか?(笑))久住わかれから一路北千里浜へ。猿の惑星を彷彿させるルートでワクワクしていると、有名なゴリラさんの岩が見えて益々興奮。初日の行程を何とか無事にクリア。テント設営も少しゆりさんにお手伝い頂き完了。(晩餐はゆりさんの活動記録を見て頂いたとおり、佐賀からの3名の方とお蔭様ですっごく楽しい晩餐会になりました。ビールまでおごちそうになり、感謝でいっぱいです!)雨足が強くなっていた間に温泉で汗を流しテント場まで束の間の夜空に満天の星を眺めテントへ戻り就寝。(テント内に虫が大量に入ってたり夜中の雨風の音でなかなか寝付けず朝を迎えた)カッコーやいろいろな鳥のさえずりと澄んだ空気の中コーヒーとパンで軽めの朝食後まったりとお昼までテント内で寝ころび過ごし、お昼にゆりさんのお手製ソーメンを戴きながらお隣の福岡四季の会の方々からまたまた流しソーメン、トウモロコシ、スイカ等おご馳走になりました。   (山での束の間の出会いとご接待に感謝感謝でした。四季の会の皆様本当に有難うございました!<(_ _)>テントを名残惜しく撤収し下山しました。(坊がつる~雨ヶ池~長者原)タデ湿原散策し、牧ノ戸から温泉へ。(温泉でまたまた思いがけずスローライフさんご一行に出会い、飯田高原で食事をして今回の山旅を終了しました。スロさん、marikoさん、モンプチさんお世話になりました。お蔭様で楽しい晩餐でした。)初めてのテント泊でゆりさんからいろいろなことを学びました。大変お世話になり有難うございました。一期一会たくさんの出会いに今回も癒され癒され、初めてのテント泊デビュー日記でした。

写真

牧ノ戸スタート

牧ノ戸スタート

ゆりさんの16㎏ザックに感服

ゆりさんの16㎏ザックに感服

ハマチさんツーリング&登山メンバーの方々

ハマチさんツーリング&登山メンバーの方々

かっちょえー!ゆりさん

かっちょえー!ゆりさん

ホソバシュロソウ

ホソバシュロソウ

バッタちゃんこんちわ!

バッタちゃんこんちわ!

トリアシショウマ

トリアシショウマ

イブキトラノオとミツバチさん

イブキトラノオとミツバチさん

小葉ギボウシ

小葉ギボウシ

しもつけ

しもつけ

星生山山頂

星生山山頂

久住わかれでハマチさんグループと

久住わかれでハマチさんグループと

またお会いしましょうね~!

またお会いしましょうね~!

ゴリラさんお初にお目にかかります!

ゴリラさんお初にお目にかかります!

アサギマダラさん

アサギマダラさん

マメコガネくん

マメコガネくん

ヤマオダマキ

ヤマオダマキ

佐賀の方々有難うございました。

佐賀の方々有難うございました。

ノハナショウブ

ノハナショウブ

シライトソウ

シライトソウ

草れだま

草れだま

ハンカイソウ

ハンカイソウ

エゾミソハギ

エゾミソハギ

ゆりさんの和風イタリアンソーメン

ゆりさんの和風イタリアンソーメン

ゆりさん四国土産

ゆりさん四国土産

オカトラノオ

オカトラノオ

ゆりさんありがとね~!

ゆりさんありがとね~!

ミヤマアカネ♀

ミヤマアカネ♀

お疲れ様でした。

お疲れ様でした。

綺麗な鳥の羽を拾いました🎵なんて鳥の羽かなぁ?🎵

綺麗な鳥の羽を拾いました🎵なんて鳥の羽かなぁ?🎵

コメント

読み込み中...

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。 報告フォームはこちら

登山ほけん

1日単位で入れる YAMAP登山ほけん

週末の登山に、1日250円から入れる手軽なYAMAP登山ほけん。