南アルプス北岳に娘と行ってきました

2017.09.09 2 DAYS Yamanashi, Nagano

活動データ

タイム

23:19

距離

7km

上り

434m

下り

1,773m

チェックポイント

活動詳細

もっと見る

2017年9月8日 金曜日 東京は曇り 千歳空港からバニラエァに乗って成田空港へ 成田空港第3ターミナルで東京駅八重洲口までのリムジンバスに乗る レンタカーで23時に甲府に向けて出発 首都高中央環状線に乗って新宿の首都高4号新宿線に乗るそのまま中央自動車道につながり山梨へ   途中談合坂SEでトイレと食糧調達と30分程度仮眠する 2時ころ甲府昭和ICを降りて芦安へ向かう途中のコンビニで飲み物を買う 芦安温泉第6駐車場に3時半ころ到着 第5まで満車? ちょっとやばし 暗い中バス停まで10分ほど歩くと大勢並んでいる すごい 5時出発のバスに乗り込む 延べ5台のバスが満車 立ち乗りで1時間 舗装とは言え急勾配で狭い林道を1時間 バスの中は満員で暑い 暖房ついているし~ 断崖絶壁だし 落ちたら絶対死ぬし 6時過ぎやっと広河原に着く は~よかった すんごい人でトイレも長蛇の列  2017年9月9日 土曜日 晴れ ヤマップは繋がらないので途中からになってしまった 準備しいざ登山開始  登山届は2階の休憩所に有るので記入して提出 天気は良好 北岳も頂上は雲がかかっているが見える 1600mを何時間で登れるかな 大樺沢を登り途中3回ほど大休憩を挟み二股分岐へ ここから小太郎山分岐 この間にヘリが八本歯の方に飛んで行った なんか有ったようだ ホバーリングしている そろそろ三女が極限のようだヘリを見て泣き出した  酸素が薄くなって胚が痛いと言っている 2800mを過ぎると出てくるゆっくり深呼吸 水を飲め ゆっくり ゆっくり 次女は相変わらず登りは元気だ 変な奴 下りが怖い 豹変する泉ピン子だ 尾根に出たもう少しだ と思ったがなかなか肩ノ小屋が見えない 予定は今日の内に北岳山頂を登るのを変更して明日の早朝に登ろう 小屋に14時到着 娘の調子が心配なので小屋でゆっくり休憩だ 生ビール900円 カレーライス1000円 お汁粉600円 豆300円 を注文し小屋のテーブルで あ~うまい 3000mの小屋でも時間が経つと楽になってきたようで安心した 遠くに富士山の頭が見える 北岳はガスが掛かりだした ウクレレ?を弾いて歌っている若い女の人、その横で吐く若い女の人 三脚を立て写真を撮る若い白人男性  5時からの夕食で30分刻みのロウテで2回目に食事ができた 娘も元気になってる 眠る場所は2階の隅っこで毛布4枚が1人に割り与えられている敷き布団は3人で2枚 7時消灯でみんなぐっすり寝ているみたいだ 小屋の中は女も男もない みんな雑魚寝 結構静かだ  Zzzzz 2017年9月10日 日曜日 肩ノ小屋は雲の中 3時半起床 4時までぐずぐずして 電気が付いた まずはトイレへ行く 朝食は弁当にしてもらったので3人で弁当を食べた  5時に北岳目指して暗い中出発  40分ほどで山頂到着 ガスってなにも見えない 一瞬晴れてきた が 20分ほど居て下山 肩ノ小屋で下山の準備をして7時に下山 草すべりコースは辛かったようだが無事、白根御池小屋に到着、ソフトクリームを食べて元気が出たようだ  小屋から広河原まで2時間ほど娘2人は足にきているのでペースダウン まずい無口になっている 12時30分何とか下山出来た よかったー 早々に乗り合いタクシーに並んで2番目のタクシーに乗って芦安温泉へ 9人乗りのワゴン車 バスで立ち乗りは地獄だー バスもタクシーも料金は100円くらいしか変わらないので確実に座れるタクシーがいい  第6駐車場に着きレンタカーに乗ったら皆元気がでてきた 駐車場からすぐの金山沢温泉に入ってさっぱり いいお湯だったぁ 完全に元気が出てきたようだ 甲府でほうとうを食べて東京まで 八王子まで渋滞が続いたが22時にはレンタカーを返すことができた 無事に帰ってこられたことに感謝です 今年もいい思い出が出来ました

関連する活動日記

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。