笠置山

2021.06.13(日) 日帰り

活動データ

タイム

04:05

距離

6.8km

上り

507m

下り

502m

活動詳細

もっと見る

山頂からの眺めが良い笠置山に登ります。 笠置山から降りたあと、丹鳳山へ登り、時計回りで周回して東の尾根を下りバイクをとめた出発地点に戻ってくる予定です。 下降地点の様子(墓地でした)まで探ってから出発したのですが、わが身の電池切れで単座で終わりました。 下山中、グレートな小鹿に遭いました😅。

笠置山 ここからスタートします
ここからスタートします
笠置山 民家の前の道を通って
民家の前の道を通って
笠置山 山道に入りました
山道に入りました
笠置山 竹林の中の道です
竹林の中の道です
笠置山 急登です
急登です
笠置山 竹林は抜けましたが、急登な支尾根道が続きます
竹林は抜けましたが、急登な支尾根道が続きます
笠置山 堀切と思われる所を過ぎて
堀切と思われる所を過ぎて
笠置山 祠がある平坦部へ
祠がある平坦部へ
笠置山 更に2ヶ所ほど堀切を過ぎると
更に2ヶ所ほど堀切を過ぎると
笠置山 やっと山頂に到着です
やっと山頂に到着です
笠置山 笠木城址の解説
笠木城址の解説
笠置山 城址らしく山頂部分は平坦で眺め良し
城址らしく山頂部分は平坦で眺め良し
笠置山 山頂は貸し切りです。
ベンチで遅い昼食を摂ります
山頂は貸し切りです。 ベンチで遅い昼食を摂ります
笠置山 本日の昼食。炭水化物を制限中😊
本日の昼食。炭水化物を制限中😊
笠置山 このハイチュウ美味かった
このハイチュウ美味かった
笠置山 結局誰も来ず
結局誰も来ず
笠置山 下山します
下山します
笠置山 歩きやすいのでスタスタ歩いていると
歩きやすいのでスタスタ歩いていると
笠置山 道を間違えたのに気づいたので引き返します。
木肌に何でこんな形の跡が付くのでしょう?
道を間違えたのに気づいたので引き返します。 木肌に何でこんな形の跡が付くのでしょう?
笠置山 「千石キャンプ場」への標識が倒れていたので起こしました。ここから道を折れるのでした
「千石キャンプ場」への標識が倒れていたので起こしました。ここから道を折れるのでした
笠置山 植林帯を下っていきます
植林帯を下っていきます
笠置山 たわわなキノコちゃん🍄
たわわなキノコちゃん🍄
笠置山 真新しいキレイな標識
真新しいキレイな標識
笠置山 沢添いの道から
沢添いの道から
笠置山 歩きやすくなった
歩きやすくなった
笠置山 遠くの山々が見えました
遠くの山々が見えました
笠置山 登山道の真ん中に鹿がいました。こちらに気付きピョンピョンと先に走った所で立ち止まりこちらを見てます。暫しお互いを監視後「ギーッ」と威嚇の声を発して森の中に消えました
登山道の真ん中に鹿がいました。こちらに気付きピョンピョンと先に走った所で立ち止まりこちらを見てます。暫しお互いを監視後「ギーッ」と威嚇の声を発して森の中に消えました
笠置山 登山道のど真ん中に鹿がいた理由が判りました。子鹿も居たのです。フラフラと登山道を数歩歩いた所でうずくまってしまいました
登山道のど真ん中に鹿がいた理由が判りました。子鹿も居たのです。フラフラと登山道を数歩歩いた所でうずくまってしまいました
笠置山 小さくてとても可愛いのですが、身体中に大きなハエがいっぱいたかっています。ケガでもしているのでしょうか?
死期が近いのでしょうか?
棒で身体を突っついても動こうとせず。
母親が早く戻ってくるようこの場を早く離れます
小さくてとても可愛いのですが、身体中に大きなハエがいっぱいたかっています。ケガでもしているのでしょうか? 死期が近いのでしょうか? 棒で身体を突っついても動こうとせず。 母親が早く戻ってくるようこの場を早く離れます
笠置山 竹林を通って
竹林を通って
笠置山 車道へ下りてきました
車道へ下りてきました
笠置山 千石キャンプ場はコロナで閉鎖中
千石キャンプ場はコロナで閉鎖中
笠置山 千石峡の川の水は、ダム下と云う事もあり、あまりキレイではありませんね
千石峡の川の水は、ダム下と云う事もあり、あまりキレイではありませんね
笠置山 千石峡に沿って道を歩きます
千石峡に沿って道を歩きます
笠置山 渓相は良いですね。ダムが出来る以前にこんな川で竿を振ってみたいものです
渓相は良いですね。ダムが出来る以前にこんな川で竿を振ってみたいものです
笠置山 廃業してどの位経つのでしょうか
廃業してどの位経つのでしょうか
笠置山 吊橋の下をくぐって
吊橋の下をくぐって
笠置山 一般道を歩いて戻りました
一般道を歩いて戻りました

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。