開聞岳→迷湯開聞温泉→おにぐちラーメン

2021.06.13(日) 日帰り

活動データ

タイム

05:02

距離

7.9km

上り

913m

下り

914m

チェックポイント

DAY 1
合計時間
5 時間 2
休憩時間
53
距離
7.9 km
上り / 下り
913 / 914 m
8
25
24
1 27

活動詳細

すべて見る

前日の雨のせいか湿度が高く、登る前から「今日は止めといた方が良かったかな」と思う 3合目までに汗がヤバく、心拍数も高い おまけに首肩の調子が良くなくて、頭痛が起こりそう ペースを落とすことにした 開聞岳は初だが、こんなに色々な景色を見せる山だとは知らなかった 5合目を過ぎた辺りから連続した岩場へと切り替わる スニーカーで挑んだのだが、前日の雨のせいで少し滑る それでも登りは後半からは結構余裕で楽しみながら登れた 20代前半の男の子集団が「1:40位で登ってきた。帰りは30分あればいける」とか言っていて苦笑い 自分も同じくらいの歳だったらそのくらいでいけたのだろうが、あちこちガタがきている今の自分の身体ではとても無理…(;´Д`) 弁当を食べていざ降りようと思ったのだが、下りがしんどかった! 岩場も降りるのが面倒くさかったのだが、岩場の先の細かい石ばかりの場所は、滑るし足のふんばりは効かないしで、下半身にかなりの負担がかかった 大臀筋やハムストリングスなどに問題を抱えている自分の足ではキツさを感じた 下山した時は我ながら良くやったと思った 準備として登った金峰山や野間岳とは全然違う 時期的なものなのか天候のせいなのか、1日に25人弱しか登山者がいなかった 下の蕎麦屋に寄ろうと思ったら、10分前にオーダーストップ そのまま名(迷)湯開聞温泉へ ここは成分が濃くてオススメ そこから一度行ってみたかったおにぐちラーメンでラーメンと餃子を食べて帰った

活動の装備

  • ドイター(deuter)
    ストラーセ25
  • カシオ(CASIO)
    MTG-100
  • その他(Other)
    Rakuten Hnad

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。