反省の九千部山・五ヶ山

2021.06.13(日) 日帰り

活動データ

タイム

06:51

距離

16.9km

上り

1297m

下り

1299m

チェックポイント

DAY 1
合計時間
6 時間 51
休憩時間
1 時間 7
距離
16.9 km
上り / 下り
1297 / 1299 m
1 16
36
35
56
42
27
33

活動詳細

すべて見る

 緊急事態宣言解除まで遠征封印中😭のため今回もホームの脊振山系。  曇り予報なので、トレーニング💦と思い九千部山⛰へ。  七曲峠(「しち」と読むらしいが、いつも「なな」と言ってしまう)登山口から登る予定だったが、福岡県側からは通行止✖️。佐賀県側からは行けそうだったが、面倒なので、グリーンピアなかがわ登山口からスタート▶️。  次は「桜谷ルートは林道新設のため通行止」との看板。今日は日曜で工事してないと考え、行ってみることに。  全く問題なく登頂できた。登山道については、工事未着工だったのかも?  標高が上がるまでは虫に苦しめられた。九千部山山頂に着いた頃から弱い雨☔️に。  山頂で朝食中?の方(ヤマッパーのホカテンさんでした。)としばらく山談義。登山を始めて1年位とのことだったが、宝満山山頂で御来光🌅を見たとのこと。私もいつかやってみたい。  石谷山までピストンの予定だったが、やはり未踏区間を歩きたくなり七曲峠登山口まで行くことに。雨が気になる時は、mont-bellの傘☂️でやり過ごした。  夕方の用事が気になったのでハイペース🏃‍♂️で下った。三領境峠から七曲峠登山口は急登区間が短く歩き易いと感じた。復路の登り返しは、下りのハイペースの影響で足🥾が止まってしまった。石谷山はパスすることに。自分のペースを守ることの大切さを改めて知った。キツイと山歩きを楽しめない。  九千部山⛰に戻ると天候が少し回復したので、近くの山並みや福岡の市街地を見ることができた。    下山は、うるしが谷ルート。林道に何度も出会ったり、急勾配のコンクリート舗装路を歩いたりするので、好きなコースではない。谷川沿いの桜谷ルートの方が好きである。  七曲峠登山口付近の階段で足を滑らせたが、股関節に違和感があったくらいですんで幸いだった。  今回は、反省点😹の多い山行となった。

九千部山・石谷山 グリーンピアなかがわ登山口
しばらく進むと長い階段があり汗が噴き出す
グリーンピアなかがわ登山口 しばらく進むと長い階段があり汗が噴き出す
九千部山・石谷山 桜谷コースは通行止め
工事は休みと思い、そのまま進む
桜谷コースは通行止め 工事は休みと思い、そのまま進む
九千部山・石谷山 3年位前の豪雨による土砂で登山道が壊された。
3年位前の豪雨による土砂で登山道が壊された。
九千部山・石谷山 斜度が強くなる
斜度が強くなる
九千部山・石谷山 ここも豪雨被害によって登山道が崩壊(右側)
ここも豪雨被害によって登山道が崩壊(右側)
九千部山・石谷山 自然豊かな樹林帯
ガスが出てきた
自然豊かな樹林帯 ガスが出てきた
九千部山・石谷山 山頂付近で車道に出合う
山頂付近で車道に出合う
九千部山・石谷山 新しくなっていた九州自然歩道の案内板
新しくなっていた九州自然歩道の案内板
九千部山・石谷山 これは素晴らしい。この中で歩いていないのは三領境峠から七曲峠まで
これは素晴らしい。この中で歩いていないのは三領境峠から七曲峠まで
九千部山・石谷山 山頂のツツジ
山頂のツツジ
九千部山・石谷山 気温は約21℃
気温は約21℃
九千部山・石谷山 山頂標識と展望台
山頂標識と展望台
九千部山・石谷山 石谷山へ向かう縦走路
しばらく進むと分かりにくい分岐があり、誤って南へ下りそうになる。
石谷山へ向かう縦走路 しばらく進むと分かりにくい分岐があり、誤って南へ下りそうになる。
九千部山・石谷山 この縦走路は、結構好きである。
高木が多く晴れていても薄暗い。
この縦走路は、結構好きである。 高木が多く晴れていても薄暗い。
九千部山・石谷山 ヤマップ地図では三国峠となっている。
ヤマップ地図では三国峠となっている。
九千部山・石谷山 予定変更し、石谷山へ向かわず、正面方向の七曲峠を目指す。
登山道は、この少し左側にある。
間違ってまっすぐ行こうとして間違いに気づいて戻った。
予定変更し、石谷山へ向かわず、正面方向の七曲峠を目指す。 登山道は、この少し左側にある。 間違ってまっすぐ行こうとして間違いに気づいて戻った。
九千部山・石谷山 急な下り
急な下り
九千部山・石谷山 歩きやすくて最高
歩きやすくて最高
九千部山・石谷山 七曲峠登山口に到着。
飛ばしたので疲労困憊。
七曲峠登山口に到着。 飛ばしたので疲労困憊。
九千部山・石谷山 今年の1月末、ここから蛤岳に登った。
今年の1月末、ここから蛤岳に登った。
九千部山・石谷山 ついたて岩というらしい。
ついたて岩というらしい。
九千部山・石谷山 結構デカいカエル。
気持ちわるくてとても触れない。
毒ありそう。
結構デカいカエル。 気持ちわるくてとても触れない。 毒ありそう。
九千部山・石谷山 三領堺峠から九千部山へ戻る
三領堺峠から九千部山へ戻る
九千部山・石谷山 少し日が射してきた
少し日が射してきた
九千部山・石谷山 白い花
白い花
九千部山・石谷山 クロアゲハ
なかなかじっとしていない。
クロアゲハ なかなかじっとしていない。
九千部山・石谷山 市街地も見えてきた
市街地も見えてきた
九千部山・石谷山 三郡山地
三郡山地
九千部山・石谷山 展望台から山頂広場
展望台から山頂広場
九千部山・石谷山 基山。黄緑色は草スキー場か?
基山。黄緑色は草スキー場か?
九千部山・石谷山 怪獣の顔に見えるのは私だけ?
怪獣の顔に見えるのは私だけ?
九千部山・石谷山 うるしが谷ルートへの分岐
うるしが谷ルートへの分岐
九千部山・石谷山 この林道に何度も出合う
この林道に何度も出合う
九千部山・石谷山 イイ感じの登山道
イイ感じの登山道
九千部山・石谷山 またもやピンボケ
またもやピンボケ
九千部山・石谷山 気持ちよく下れます。
気持ちよく下れます。
九千部山・石谷山 五ケ山山頂展望台
廃墟みたいで薄気味悪い
眺望もない
五ケ山山頂展望台 廃墟みたいで薄気味悪い 眺望もない
九千部山・石谷山 どんどん下る
どんどん下る
九千部山・石谷山 ここから整備された道を下る。
虫がまとわりついて、ウザい
ここから整備された道を下る。 虫がまとわりついて、ウザい
九千部山・石谷山 イノシシ対策の柵
イノシシ対策の柵
九千部山・石谷山 案内板
案内板
九千部山・石谷山 鮮やかな黄色
鮮やかな黄色
九千部山・石谷山 いろんな紫陽花に目を奪われた。
いろんな紫陽花に目を奪われた。
九千部山・石谷山 濃いピンク
濃いピンク
九千部山・石谷山 白が日光で輝く
白が日光で輝く
九千部山・石谷山 ゴール。門は閉まったままだった。
ゴール。門は閉まったままだった。

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。