甲武信小屋から金峰山へ!帰りは大弛峠からジャンボタクシーで塩山駅。

2021.06.13(日) 日帰り

チェックポイント

DAY 1
合計時間
8 時間 24
休憩時間
54
距離
18.2 km
上り / 下り
1535 / 1508 m
1
19
22
22
1 37
2
17
23
22
17
19
19
20
23

活動詳細

すべて見る

テント泊縦走二日目は当初「甲武信岳~金峰山~瑞牆山」を予定していたが、思いのほか高速ペースが期待出来ないので、急遽変更。 「無理をしない登山」のほうが長く山を楽しめる気がします。 どうしても百名山・金峰山に登りたいが、帰りの公共交通機関が調査不足。 山小屋の方に聞くと大弛峠(おおだるみとうげ)から乗り合いバスが有るとのこと。 調べると予約制らしく、前日に電話。 14:50大弛峠発~塩山駅行きを予約した。 ★運行期間:6月から11月下旬までの土日祝日(たぶん…) ★乗車時間:1時間30分 ★運賃:2000円  ★電話予約 : 0120-26-2344 (9:00~18:00) 空きがあれば予約なしで乗れるが、満車時はキャンセル待ちになるので注意。 ** 装備 **************** ユニクロ長袖、ユニクロ半そで。 下はマムートハーフパンツ、タイツ。 暑くもなく寒くもない2000メートル縦走でした。 途中、雨に降られ、ミレーゴアテックス上着を脱ぎ着。 熊鈴も必須。 **深田久弥「金峰山」紹介文******** 一般に奥秩父の山々はこれという特徴がなく、(略)一々の山を指摘するのがむずかしい。そんなとき私はまず第一に金峰山に眼をつける。この山も漠然と見ただけでは、特に他と区別をするような山相は持っていないけれど、ただその頂上の五丈石(御像石)が目じるしになる。  ****************** 朝4時起床。周りがざわつくので自然に起きれる😅 朝飯の準備中にご来光を拝む。 山小屋のテラスから朝日が見えるので、素敵なシチュエーションだ。 テント片付けやパッキングを済ませて、出発! ****************** 前日は重いリュックに苦戦したが、少し軽くなったことと重さ慣れで少しは気分が良い。 ペースはいつものように上回って歩き続けることができ、もう少し朝早く発てば、みずがき小屋15:20発のバスに間に合ったかも⤴️なんてね。 ****************** 国師ヶ岳まではアップダウンを繰り返す。 山頂までの急坂も眼光鋭く登る。 昨日のネガティブ登山とは異なり、良いリズムで登れた。 ※後日動画で確認すると意外とハーハー息をしていた(^^; 山頂は展望なく、やや残念。 大弛峠まで下り、金峰山を目指す。 ****************** 大弛峠から朝日岳の道のりはやや疲れ気味😅 序盤で集中し過ぎたようだ💦 **金峰山**************** 金峰山の山頂は海だったら穴釣りできそうなくらい岩がゴロゴロ沢山。 遠近法を無視した巨大な「五丈岩」がデンと鎮座してカッコいい。 大弛峠のバス(14:50発)を予約しているので来た道を戻りました。 百名山・瑞牆山は次のお楽しみだ。 **夕飯と日帰り温泉**************** 塩山駅の前にあるお食事処「菊よし」で夕飯タイム。 店内には手を洗う場所がないので、塩山駅下のトイレの利用がおすすめ。 夕飯は馬刺し定食にしました(^_^) 日帰り入浴は塩山駅から徒歩12分「塩山温泉 宏池荘」へ。 フロントから入店するかと思いきや、旅館横の駐車場付近に入口がある。 入り口を覗くとおばあちゃんがソファーに座っており、入浴料500円を支払う。 テント泊をしていたので一日ぶりの入浴。 身体をシャワーで洗っているとヌルッとして一瞬焦ったが、この温泉の泉質だった。 床が滑って危ない。 浴槽は2つ(冷たい・温かい)あり、交互浴で疲れを取りました(^_^) 旅館のスタッフの方も感じが良かったので、登山後のおすすめ温泉施設です。 ****************** ◆ブログの方が写真が美しいし分かりやすいデス👇 ・金峰山への道のり https://road-to-freedom.net/mt_kinpu/ ・へとへと甲武信ヶ岳登山 https://road-to-freedom.net/mt_kobushi/ ◆YoutubeハイクオリティGopro動画👇 ・金峰山と日帰り温泉 https://youtu.be/hWUYIHZLjbU ・きつい!甲武信ヶ岳登山 https://youtu.be/r80WQ91oSw4

動画

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。