三峰縦走(雲取山〜白岩山〜妙法ヶ岳)ソロテン泊

2021.06.12(土) 2 DAYS

チェックポイント

DAY 1
合計時間
14 時間 43
休憩時間
8 時間 52
距離
12.4 km
上り / 下り
1782 / 490 m
3
6
2 52
25
59
19
11
13
4 9
3 6
DAY 2
合計時間
9 時間 6
休憩時間
3 時間
距離
11.9 km
上り / 下り
798 / 1574 m
3 7
9
15
37
19
50
1 44
18

活動詳細

すべて見る

長いこと計画倒れだった雲取山へテン泊で出掛けた。無理してピストンなら日帰りも出来るけど、なるべく縦走でという自分の中のルールが邪魔してた。奥多摩の鴨沢から石尾根伝いに七ツ石山経由で登り、秩父側の三峯神社へと縦走して下りる全行程24kmを公共の交通機関で日帰りは厳しい。また、せっかくなので三峯神社の奥宮のある妙法ヶ岳と白岩山、雲取山の三峰全てを踏破して三峯神社の名前の由来を体感したかった。 雲取山への石尾根は百名山の主脈だけあってよく整備された歩きやすいトレイルだ。しかし、それが単調に延々と続く印象でとにかく変化が無い。初心者にも優しいルートといえばそうだが片道12km、1500m標高を上げるのには相当な体力と忍耐が要る。一方で秩父側のトレイルは全く様相が異なり、急峻な岩場や細くて滑落しそうな箇所が多く中級者以上向けな印象。だが変化に富んだコースに加え秩父の深い森を堪能でき楽しかった。今回標高約1000mの三峯神社迄とし、ゆっくりお参りして、そこからは直接西武秩父駅に行くバスを利用して帰途についた。 尚、雲取山荘キャンプ場へは15:00に到着したがテントサイトは既に8割方埋まっていた。テント場は500円で以下が魅力だと感じた。 ・美味しい水が汲み放題 ・トイレが水洗(和式)で綺麗 ・電波がしっかり入る サイトは縦走路脇と斜面に作られていて、キャパは30張り位?。木々に囲まれているので涼しく過ごせた。後で気付いたが山荘から遠い方が草の茂った芝生の様なサイトがあった様だ。 石尾根はもう良いかなと言う感じだが、このキャンプ場はまた来たいと思った。次は秩父側から来ようっと。

動画

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。