編笠山・権現岳・赤岳(八ヶ岳)

2021.06.12(土) 2 DAYS

活動データ

タイム

14:00

距離

25.2km

上り

2700m

下り

2094m

活動詳細

もっと見る

小淵沢駅から赤岳を目指す! 6/11 (高速バス) 18:58中央道日野→20:56中央道小淵沢 21:30高原旅館着 6/12 5:00起床 5:55高原旅館発→17:00赤岳鉱泉着 6/13 5:00起床 6:00朝ごはん 6:38赤岳鉱泉発→9:05美濃戸口着 (路線バス) 10:20美濃戸口→11:20茅野駅 (高速バス) 12:36中央道茅野→14:15中央道日野 ■12日の食料消費 水2.5L→残り0.5L スーパーで買ったおにぎり8個→完食 6個入りミニクリームパン→残り2個 5本入りスティックパン→残り3本 チェルシー(飴)20個入り→残り10個 ガーナチョコレート(板チョコ)→半分残り 土日家に居ても仕方ないのできれいな景色を見に八ヶ岳へ出発。 序盤雲が多くきれいな景色が期待できないなら帰ろうかと何度も思ったけど、最後まで登っといて良かった。 今回疲労のピークはキレット小屋を過ぎてから赤岳への登り。雲が出てきて雨はパラつくし足場悪いし。 距離15km獲得標高2000mを超えると疲れを感じる。まだまだ修行が足りない。 途中権現岳過ぎてからの長いハシゴや赤岳頂上手前の連続くさりなどがあってハラハラしたけど終わってみれば楽しかった。 次は御小屋尾根から阿弥陀岳を登りたい。 あと北八ヶ岳も…。 八ヶ岳は山頂からの景色が美しい。 また来たい。

八ヶ岳(赤岳・硫黄岳・天狗岳) JR小淵沢駅前の高原旅館。前夜21:30に到着。素泊まり5600円。部屋はとても清潔。また利用したい。
JR小淵沢駅前の高原旅館。前夜21:30に到着。素泊まり5600円。部屋はとても清潔。また利用したい。
八ヶ岳(赤岳・硫黄岳・天狗岳) JR小淵沢駅
JR小淵沢駅
八ヶ岳(赤岳・硫黄岳・天狗岳) 甲斐駒ヶ岳。威厳漂う
甲斐駒ヶ岳。威厳漂う
八ヶ岳(赤岳・硫黄岳・天狗岳) 民家の間を抜けていく
民家の間を抜けていく
八ヶ岳(赤岳・硫黄岳・天狗岳) 牛舎前を通過。牛達が一斉にこちらに視線を向ける
牛舎前を通過。牛達が一斉にこちらに視線を向ける
八ヶ岳(赤岳・硫黄岳・天狗岳) 近くに乗馬学校あり
近くに乗馬学校あり
八ヶ岳(赤岳・硫黄岳・天狗岳) なぜ武田家は滅びてしまったのだろうか
なぜ武田家は滅びてしまったのだろうか
八ヶ岳(赤岳・硫黄岳・天狗岳) 観音平に続く道
観音平に続く道
八ヶ岳(赤岳・硫黄岳・天狗岳) 途中から車道を折れて山道へ
途中から車道を折れて山道へ
八ヶ岳(赤岳・硫黄岳・天狗岳) 編笠山へ。一人も登山者に会わず天気も曇。編笠山登ったら帰ろうかと思い始めていた。
編笠山へ。一人も登山者に会わず天気も曇。編笠山登ったら帰ろうかと思い始めていた。
八ヶ岳(赤岳・硫黄岳・天狗岳) 曇り…
曇り…
八ヶ岳(赤岳・硫黄岳・天狗岳) 編笠山への道。最初の方
編笠山への道。最初の方
八ヶ岳(赤岳・硫黄岳・天狗岳) 観音平からの道との合流地点で腹ごしらえ
観音平からの道との合流地点で腹ごしらえ
八ヶ岳(赤岳・硫黄岳・天狗岳) 観音平からの道との合流地点。ここで初めて登山者と遭遇
観音平からの道との合流地点。ここで初めて登山者と遭遇
八ヶ岳(赤岳・硫黄岳・天狗岳) 男体山みたくひたすら登り
男体山みたくひたすら登り
八ヶ岳(赤岳・硫黄岳・天狗岳) 広がる雲海。やる気が出てきた
広がる雲海。やる気が出てきた
八ヶ岳(赤岳・硫黄岳・天狗岳) 甲斐駒ヶ岳と一番奥は仙丈ヶ岳
甲斐駒ヶ岳と一番奥は仙丈ヶ岳
八ヶ岳(赤岳・硫黄岳・天狗岳) 山頂着。山頂には20人位。おにぎり1個ほうばり先を急ぐ
山頂着。山頂には20人位。おにぎり1個ほうばり先を急ぐ
八ヶ岳(赤岳・硫黄岳・天狗岳) 編笠山から八ヶ岳方面。一番右が権現岳。中央奥が赤岳。左は阿弥陀岳
編笠山から八ヶ岳方面。一番右が権現岳。中央奥が赤岳。左は阿弥陀岳
八ヶ岳(赤岳・硫黄岳・天狗岳) 目下青年小屋。一度下ってまた登る
目下青年小屋。一度下ってまた登る
八ヶ岳(赤岳・硫黄岳・天狗岳) 岩だらけで歩きにくい。携帯電話を落とさない様に注意
岩だらけで歩きにくい。携帯電話を落とさない様に注意
八ヶ岳(赤岳・硫黄岳・天狗岳) ゆっくりしたいが先を急ぐ
ゆっくりしたいが先を急ぐ
八ヶ岳(赤岳・硫黄岳・天狗岳) 青年小屋は営業中
青年小屋は営業中
八ヶ岳(赤岳・硫黄岳・天狗岳) 旭岳経由権現岳
旭岳経由権現岳
八ヶ岳(赤岳・硫黄岳・天狗岳) 雲がとれて日がさしてきた
雲がとれて日がさしてきた
八ヶ岳(赤岳・硫黄岳・天狗岳) 振り返って編笠山
振り返って編笠山
八ヶ岳(赤岳・硫黄岳・天狗岳) 西ギボシ?
西ギボシ?
八ヶ岳(赤岳・硫黄岳・天狗岳) 遠く富士山🗻
遠く富士山🗻
八ヶ岳(赤岳・硫黄岳・天狗岳) 権現岳と権現小屋が近づいてきた。右の岩の塊が山頂
権現岳と権現小屋が近づいてきた。右の岩の塊が山頂
八ヶ岳(赤岳・硫黄岳・天狗岳) 権現小屋。閉鎖中。通過
権現小屋。閉鎖中。通過
八ヶ岳(赤岳・硫黄岳・天狗岳) 権現岳山頂へ
権現岳山頂へ
八ヶ岳(赤岳・硫黄岳・天狗岳) 権現岳山頂から
権現岳山頂から
八ヶ岳(赤岳・硫黄岳・天狗岳) 登山道に咲く花
登山道に咲く花
八ヶ岳(赤岳・硫黄岳・天狗岳) 遥か赤岳方面。まだ距離はある
遥か赤岳方面。まだ距離はある
八ヶ岳(赤岳・硫黄岳・天狗岳) 63段ハシゴ。上から降りてきた。途中ハシゴが揺れて手脚が震えた。こんなハシゴがあるなんて聞いてないよ!
63段ハシゴ。上から降りてきた。途中ハシゴが揺れて手脚が震えた。こんなハシゴがあるなんて聞いてないよ!
八ヶ岳(赤岳・硫黄岳・天狗岳) 長いハシゴをクリアして残るは赤岳。まだ遠い
長いハシゴをクリアして残るは赤岳。まだ遠い
八ヶ岳(赤岳・硫黄岳・天狗岳) 右が赤岳。左は阿弥陀岳
右が赤岳。左は阿弥陀岳
八ヶ岳(赤岳・硫黄岳・天狗岳) 稜線を黙々と歩く。雲が出てきた
稜線を黙々と歩く。雲が出てきた
八ヶ岳(赤岳・硫黄岳・天狗岳) 岩だらけ。目印目指してひたすら登る。雨がポツリポツリ
岩だらけ。目印目指してひたすら登る。雨がポツリポツリ
八ヶ岳(赤岳・硫黄岳・天狗岳) キレット小屋を過ぎて赤岳にだいぶ近づいてきた。ハシゴ、くさりの連続。振り返って権現岳方面。
キレット小屋を過ぎて赤岳にだいぶ近づいてきた。ハシゴ、くさりの連続。振り返って権現岳方面。
八ヶ岳(赤岳・硫黄岳・天狗岳) 赤岳は目前
赤岳は目前
八ヶ岳(赤岳・硫黄岳・天狗岳) もう一息
もう一息
八ヶ岳(赤岳・硫黄岳・天狗岳) 到着!
到着!
八ヶ岳(赤岳・硫黄岳・天狗岳) 赤屋根の赤岳鉱泉へ下る
赤屋根の赤岳鉱泉へ下る
八ヶ岳(赤岳・硫黄岳・天狗岳) 赤岳山頂から。下りるのがもったいない
赤岳山頂から。下りるのがもったいない
八ヶ岳(赤岳・硫黄岳・天狗岳) 文三郎尾根へ
文三郎尾根へ
八ヶ岳(赤岳・硫黄岳・天狗岳) 中岳経由阿弥陀岳。この稜線を歩きたいが今回も叶わず
中岳経由阿弥陀岳。この稜線を歩きたいが今回も叶わず
八ヶ岳(赤岳・硫黄岳・天狗岳) 登ってきた権現岳方面。一番右が編笠山
登ってきた権現岳方面。一番右が編笠山
八ヶ岳(赤岳・硫黄岳・天狗岳) 八ヶ岳連峰。硫黄岳…
八ヶ岳連峰。硫黄岳…
八ヶ岳(赤岳・硫黄岳・天狗岳) 文三郎尾根の下り
文三郎尾根の下り
八ヶ岳(赤岳・硫黄岳・天狗岳) 夕陽を浴びる山々
夕陽を浴びる山々
八ヶ岳(赤岳・硫黄岳・天狗岳) 行者小屋にあっという間に到着。ここまでくれば一安心
行者小屋にあっという間に到着。ここまでくれば一安心
八ヶ岳(赤岳・硫黄岳・天狗岳) 行者小屋から赤岳鉱泉への道。また日がさしてきた。
行者小屋から赤岳鉱泉への道。また日がさしてきた。
八ヶ岳(赤岳・硫黄岳・天狗岳) 赤岳鉱泉着。腹が減った
赤岳鉱泉着。腹が減った
八ヶ岳(赤岳・硫黄岳・天狗岳) 大部屋の入口
大部屋の入口
八ヶ岳(赤岳・硫黄岳・天狗岳) 今夜の寝床は窓側の上段
今夜の寝床は窓側の上段
八ヶ岳(赤岳・硫黄岳・天狗岳) 19:00時晩ごはん。ステーキ!ごはんおかわり
19:00時晩ごはん。ステーキ!ごはんおかわり
八ヶ岳(赤岳・硫黄岳・天狗岳) 日が暮れてきた
日が暮れてきた
八ヶ岳(赤岳・硫黄岳・天狗岳) 寝床は階下
寝床は階下
八ヶ岳(赤岳・硫黄岳・天狗岳) 赤岳鉱泉館内。とても清潔に保たれていた
赤岳鉱泉館内。とても清潔に保たれていた
八ヶ岳(赤岳・硫黄岳・天狗岳) 16人部屋。この日は6人。
16人部屋。この日は6人。
八ヶ岳(赤岳・硫黄岳・天狗岳) トイレ
トイレ
八ヶ岳(赤岳・硫黄岳・天狗岳) 洗面台
洗面台
八ヶ岳(赤岳・硫黄岳・天狗岳) 補給物資。ネットにくるんでヘリで空輸?
補給物資。ネットにくるんでヘリで空輸?
八ヶ岳(赤岳・硫黄岳・天狗岳) 朝ごはん。焼き魚。ごはんおかわり。
朝ごはん。焼き魚。ごはんおかわり。
八ヶ岳(赤岳・硫黄岳・天狗岳) コロナ対策の仕切り板
コロナ対策の仕切り板
八ヶ岳(赤岳・硫黄岳・天狗岳) 赤岳鉱泉発!阿弥陀岳行きたかったが午後から雨予報のため下山開始。
赤岳鉱泉発!阿弥陀岳行きたかったが午後から雨予報のため下山開始。
八ヶ岳(赤岳・硫黄岳・天狗岳) 美濃戸口目指して北沢を下る
美濃戸口目指して北沢を下る
八ヶ岳(赤岳・硫黄岳・天狗岳) バスが来るまでコーヒータイム
バスが来るまでコーヒータイム
八ヶ岳(赤岳・硫黄岳・天狗岳) 茅野駅行きバス
茅野駅行きバス
八ヶ岳(赤岳・硫黄岳・天狗岳) 次は御小屋尾根から登るぞ!
次は御小屋尾根から登るぞ!

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。