宝慶寺いこいの森~銀杏峯~小葉谷登山口

2015.07.19(日) 07:24 - 2015.07.19(日) 12:08
途中でスマホのバッテリーが不足し(ワイファィやブルートゥースをオフにし忘れたため)、モバイルバッテリーもなぜか不調で充電できなかったため、小葉谷登山口で終わっています。ここからはひたすら林道を下り、スタートから5時間37分かけて戻りました。途中で雲がかかってきて、雨と真っ白な世界になってしまい残念です。しかし、雨の中での登山を少し経験できたことは、これからの為にもよかったと前向きに考えようかなと… MIO GO(心拍をはかる腕時計)のアプリでは、3302kcal消費したことになっていました。道も急で悪天候も加わり、今までで一番厳しい登山でした。

写真

池田町の方からは、幅は1台分しかない険しい道でした。

池田町の方からは、幅は1台分しかない険しい道でした。

駐車場ある小屋の横の階段から登山開始です。

駐車場ある小屋の横の階段から登山開始です。

YMAPの方が多く選択している、名松新道から登ります。

YMAPの方が多く選択している、名松新道から登ります。

名松新道の名のとおり、松林の中の登山道です。

名松新道の名のとおり、松林の中の登山道です。

途中林道に出ますが、すぐに左に登り口がありました。

途中林道に出ますが、すぐに左に登り口がありました。

水場発見。飲めるかどうかは疑問。試しませんでした。

水場発見。飲めるかどうかは疑問。試しませんでした。

羽衣の松発見。

羽衣の松発見。

丸太に切れ込みが。滑らないような配慮でしょうか?

丸太に切れ込みが。滑らないような配慮でしょうか?

かかしのような袋をくくったもの発見。熊よけ?

かかしのような袋をくくったもの発見。熊よけ?

見返りの松発見。

見返りの松発見。

振り返ってみると大野の景色が。だから見返りの松?

振り返ってみると大野の景色が。だから見返りの松?

仁王の松発見。

仁王の松発見。

変わった根なので思わず撮ってしまいました。

変わった根なので思わず撮ってしまいました。

ロープが設けてある道が多くなってきました。

ロープが設けてある道が多くなってきました。

前山1160m到着。

前山1160m到着。

六呂師高原や保月山、経ヶ岳などが見えます。

六呂師高原や保月山、経ヶ岳などが見えます。

そろそろ登山道から松がなくなってきました。

そろそろ登山道から松がなくなってきました。

突然雲の中に突入。山の天気では午前中Aだったのに。

突然雲の中に突入。山の天気では午前中Aだったのに。

雨の中、銀杏峯に到着。

雨の中、銀杏峯に到着。

周りは真っ白で何も見えません。山頂でのお昼ご飯はパスです。

周りは真っ白で何も見えません。山頂でのお昼ご飯はパスです。

極楽平にむかう道も周りは真っ白。ある意味極楽みたい。

極楽平にむかう道も周りは真っ白。ある意味極楽みたい。

過去を追うな、未来を追うな、今を生きよう!

過去を追うな、未来を追うな、今を生きよう!

道の横にはえているアザミがチクチクして邪魔です。

道の横にはえているアザミがチクチクして邪魔です。

休憩とらずに来た極楽平の先は急な下山道。

休憩とらずに来た極楽平の先は急な下山道。

雨の中急斜面をおりるのは大変。いい経験になりました。

雨の中急斜面をおりるのは大変。いい経験になりました。

途中までおりてくると雨はあがってきました。

途中までおりてくると雨はあがってきました。

ブナの木に到着。雨具は脱いで出発です。

ブナの木に到着。雨具は脱いで出発です。

鉱山跡に到着。この後、山頂で食べる予定の昼食をとりました。

鉱山跡に到着。この後、山頂で食べる予定の昼食をとりました。

小葉谷登山口到着。ここからはダラダラと林道くだりです。スマホのバッテリーがアウト。

小葉谷登山口到着。ここからはダラダラと林道くだりです。スマホのバッテリーがアウト。

林道から見ると、山頂はまだ白い雲がかかっていました。

林道から見ると、山頂はまだ白い雲がかかっていました。

コメント

読み込み中...

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。 報告フォームはこちら

登山ほけん

1日単位で入れる YAMAP登山ほけん

週末の登山に、1日250円から入れる手軽なYAMAP登山ほけん。