二ツ山~城山~水晶山 縦走

2017.09.09(土) 日帰り
Stone3
Stone3

活動データ

タイム

05:04

距離

12.2km

上り

691m

下り

960m

活動詳細

もっと見る

二ツ山周辺の山に登ってみたいと思い、秋晴れをねらってようやく登れました。 過去に三ッ山~西山を縦走された方のログを見て、縦走のルート探しを兼ねて二ツ山を登ってみました。二ツ山を南に進むと赤い杭やリボンがところどころにあり城山方面に進めました。途中、ルートを見失い太陽やGPSを頼りにとにかく南へ進みました。太陽フレアによるGPS障害が懸念されましたが、影響もなく何とか城山、水晶山に行き着くことができました。 全体的に登山道らしいはっきりした道はほとんどなく斜面を進むことが多く、深い薮を切り分けて進むところも多くありました。 スタートの二ツ山交差点まではバス、ゴールの川路駅からは電車でアクセスしました。

高鳥屋山・梨子野山・笠松山 二ツ山交差点より登ります
二ツ山交差点より登ります
高鳥屋山・梨子野山・笠松山 中央道を渡ったところの階段を登っていきます
中央道を渡ったところの階段を登っていきます
高鳥屋山・梨子野山・笠松山 何となく道のある尾根を辿っていきます。蚊が多いですね
何となく道のある尾根を辿っていきます。蚊が多いですね
高鳥屋山・梨子野山・笠松山 二ツ山頂上の三角点 ここまであまり迷わずに来れました
二ツ山頂上の三角点 ここまであまり迷わずに来れました
高鳥屋山・梨子野山・笠松山 八十八番観音
八十八番観音
高鳥屋山・梨子野山・笠松山 南側の尾根づたいに下ります。何となく道があります
南側の尾根づたいに下ります。何となく道があります
高鳥屋山・梨子野山・笠松山 ところどころにある赤い印を頼りに進みます
ところどころにある赤い印を頼りに進みます
高鳥屋山・梨子野山・笠松山 赤いリボンを頼りに...見失ったときは太陽の方向にひたすら南に進みます
赤いリボンを頼りに...見失ったときは太陽の方向にひたすら南に進みます
高鳥屋山・梨子野山・笠松山 途中目印を見失い道なき斜面を下りてきました。目標の尾根から少し東に逸れました。石碑があります
途中目印を見失い道なき斜面を下りてきました。目標の尾根から少し東に逸れました。石碑があります
高鳥屋山・梨子野山・笠松山 道路に出てきました。すぐに山の中に入りまた道のない斜面を下ります
道路に出てきました。すぐに山の中に入りまた道のない斜面を下ります
高鳥屋山・梨子野山・笠松山 果樹園に出てきました
果樹園に出てきました
高鳥屋山・梨子野山・笠松山 道路を下りていきます
道路を下りていきます
高鳥屋山・梨子野山・笠松山 東側の空です
東側の空です
高鳥屋山・梨子野山・笠松山 広い道路に出てきました。三遠南信道が見えます
広い道路に出てきました。三遠南信道が見えます
高鳥屋山・梨子野山・笠松山 正面の城山を目指します
正面の城山を目指します
高鳥屋山・梨子野山・笠松山 三遠南信道をくぐります。くぐった先より山の中に入ります
三遠南信道をくぐります。くぐった先より山の中に入ります
高鳥屋山・梨子野山・笠松山 ここでも尾根づたいに道のない斜面を登っていきますが、時々赤い印があります
ここでも尾根づたいに道のない斜面を登っていきますが、時々赤い印があります
高鳥屋山・梨子野山・笠松山 城山手前の藪こぎが大変でした
城山手前の藪こぎが大変でした
高鳥屋山・梨子野山・笠松山 城山頂上 三角点は見つけられませんでした
城山頂上 三角点は見つけられませんでした
高鳥屋山・梨子野山・笠松山 展望台があります。展望台の上の照明が夜光っています。ここで昼食です
展望台があります。展望台の上の照明が夜光っています。ここで昼食です
高鳥屋山・梨子野山・笠松山 展望台東側の眺望 赤い天龍橋が見えます
展望台東側の眺望 赤い天龍橋が見えます
高鳥屋山・梨子野山・笠松山 展望台北東側の眺望 飯田市街、中央に陣馬形山が見えます
展望台北東側の眺望 飯田市街、中央に陣馬形山が見えます
高鳥屋山・梨子野山・笠松山 展望台北西側の眺望 手前に二ツ山、奥には右より笠松山・高鳥屋山・梨子野山が見えます
展望台北西側の眺望 手前に二ツ山、奥には右より笠松山・高鳥屋山・梨子野山が見えます
高鳥屋山・梨子野山・笠松山 久米ヶ城だったんですね
久米ヶ城だったんですね
高鳥屋山・梨子野山・笠松山 城山の駐車場
城山の駐車場
高鳥屋山・梨子野山・笠松山 右より風越山、笠松山、高鳥屋山です。中央手前に二ツ山が見えます
右より風越山、笠松山、高鳥屋山です。中央手前に二ツ山が見えます
高鳥屋山・梨子野山・笠松山 右より笠松山、高鳥屋山、梨子野山です
右より笠松山、高鳥屋山、梨子野山です
高鳥屋山・梨子野山・笠松山 ここから夕日を見てみたいです
ここから夕日を見てみたいです
高鳥屋山・梨子野山・笠松山 トイレがありました。きれいに手入れされています。水も出て便利です
トイレがありました。きれいに手入れされています。水も出て便利です
高鳥屋山・梨子野山・笠松山 水源がありました。井戸なんですね
水源がありました。井戸なんですね
高鳥屋山・梨子野山・笠松山 道路を下り途中左の山の中に入り斜面を下ります
道路を下り途中左の山の中に入り斜面を下ります
高鳥屋山・梨子野山・笠松山 尾根に沿って行きたかったが、東に逸れ深い藪の中に入ってしまいました
尾根に沿って行きたかったが、東に逸れ深い藪の中に入ってしまいました
高鳥屋山・梨子野山・笠松山 薮を抜け何とか道路に出てきました
薮を抜け何とか道路に出てきました
高鳥屋山・梨子野山・笠松山 間違えて反対方向へ行ってしまいました。方向転換
間違えて反対方向へ行ってしまいました。方向転換
高鳥屋山・梨子野山・笠松山 今度は正面の水晶山を目指します
今度は正面の水晶山を目指します
高鳥屋山・梨子野山・笠松山 県道を進むと水晶山入口があります
県道を進むと水晶山入口があります
高鳥屋山・梨子野山・笠松山 入口の案内板
入口の案内板
高鳥屋山・梨子野山・笠松山 道路の途中から山の中に入ります。もう少し手前から入れば尾根づたいに行けました
道路の途中から山の中に入ります。もう少し手前から入れば尾根づたいに行けました
高鳥屋山・梨子野山・笠松山 道はありませんが赤いリボン発見!
道はありませんが赤いリボン発見!
高鳥屋山・梨子野山・笠松山 道路に出ました
道路に出ました
高鳥屋山・梨子野山・笠松山 またここから山の中に入ります
またここから山の中に入ります
高鳥屋山・梨子野山・笠松山 ここでも尾根づたいにGPSと太陽を頼りに斜面を登っていきます
ここでも尾根づたいにGPSと太陽を頼りに斜面を登っていきます
高鳥屋山・梨子野山・笠松山 水晶山頂上
水晶山頂上
高鳥屋山・梨子野山・笠松山 水晶山三角点
水晶山三角点
高鳥屋山・梨子野山・笠松山 二尺玉の打揚筒がありました
二尺玉の打揚筒がありました
高鳥屋山・梨子野山・笠松山 電波塔
電波塔
高鳥屋山・梨子野山・笠松山 木々が茂っていなかったらいい眺望なのでしょう
木々が茂っていなかったらいい眺望なのでしょう
高鳥屋山・梨子野山・笠松山 中央の看板の左隣より出てきました。右の道路を下ります
中央の看板の左隣より出てきました。右の道路を下ります
高鳥屋山・梨子野山・笠松山 しばらく道路を下りていきます
しばらく道路を下りていきます
高鳥屋山・梨子野山・笠松山 左は先ほどの水晶山入口、右は西山方面です。西山方向に行きます
左は先ほどの水晶山入口、右は西山方面です。西山方向に行きます
高鳥屋山・梨子野山・笠松山 電波塔が見えます。川路方面に行くためその手前の配電線の方向に下りてみます
電波塔が見えます。川路方面に行くためその手前の配電線の方向に下りてみます
高鳥屋山・梨子野山・笠松山 正面に赤い天龍橋が見えます。配電線を頼りに下りました。道はなく藪こぎです
正面に赤い天龍橋が見えます。配電線を頼りに下りました。道はなく藪こぎです
高鳥屋山・梨子野山・笠松山 斜面を下り道路が見えてきました
斜面を下り道路が見えてきました
高鳥屋山・梨子野山・笠松山 道路に出ました
道路に出ました
高鳥屋山・梨子野山・笠松山 途中、舗装されてない道に入りショートカットします
途中、舗装されてない道に入りショートカットします
高鳥屋山・梨子野山・笠松山 途中から道はなくなりました。下りやすい斜面です。下りた先が県道です
途中から道はなくなりました。下りやすい斜面です。下りた先が県道です
高鳥屋山・梨子野山・笠松山 三穂小学校が見える道路に出ました。ひたすら道路を川路方面に行きます
三穂小学校が見える道路に出ました。ひたすら道路を川路方面に行きます
高鳥屋山・梨子野山・笠松山 先ほどの電波塔と水晶山が見えます。大分下りてきました
先ほどの電波塔と水晶山が見えます。大分下りてきました
高鳥屋山・梨子野山・笠松山 天龍峡方面に行きます
天龍峡方面に行きます
高鳥屋山・梨子野山・笠松山 弟川だそうです。兄貴はどこ?
弟川だそうです。兄貴はどこ?
高鳥屋山・梨子野山・笠松山 再び三遠南信道をくぐります
再び三遠南信道をくぐります
高鳥屋山・梨子野山・笠松山 きれいなケイトウの赤い花
きれいなケイトウの赤い花
高鳥屋山・梨子野山・笠松山 レンガ敷きの道路 もうすぐ川路駅
レンガ敷きの道路 もうすぐ川路駅
高鳥屋山・梨子野山・笠松山 川路駅前の公園
川路駅前の公園
高鳥屋山・梨子野山・笠松山 川路駅に着きました。電車で帰ります
川路駅に着きました。電車で帰ります
高鳥屋山・梨子野山・笠松山 次の電車まで1時間以上もある!
次の電車まで1時間以上もある!

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。