日光白根山(周回コース)

2021.06.12(土) 日帰り

活動データ

タイム

04:58

距離

10.2km

上り

1187m

下り

1184m

チェックポイント

DAY 1
合計時間
4 時間 58
休憩時間
30
距離
10.2 km
上り / 下り
1187 / 1184 m
1 13
39
39
10
18
15
30

活動詳細

すべて見る

〈アプローチ〉 日光宇都宮道路清滝IC → 菅沼 日光白根山登山口駐車場(有料1000円) 〈コース概要〉 奥の駐車場手前から、わかりやすい登山道が伸びてます。駐車場付近の平地を過ぎるとすぐに急登となる。急登が落ち着いたら、トラバース気味になり、高度をかせぎ、阿弥陀池へ。阿弥陀池の脇を通過すると、目の前に日光白根山が、ドンと現れる。阿弥陀池周辺は、平で、休憩場所として適地。日光白根山への本格的な登りは、ここからであるが、山頂はまじかである。岩肌が多くなり、視界が一気に開けて、後方の眺望が、下の池の色彩と相まって、実に素晴らしい景観となっている。男体山も視界に入り、登り切ったと思ったら、山頂は、一旦岩場を20mほど下って登り返す。日光白根山は、百名山らしい山の一言。下りは、金精山を目指して、金精峠から、菅沼へ降りる。尾根筋の道は眺望も景観も文句なしで、歩きやすい。金精峠からの降りは、急下降となっているが、慎重に行けば問題なし。最後は、駐車場間近の車道脇に飛びだします。 〈感想〉 今回は、一日で、百名山ニ座に挑戦したので、日光白根山は、ブラックスタートとなりましたが、行程も長くないので、ゆっくりとスタートしても安全に楽しめるコースです。この山域で、これだけの景観と眺望、手短なアプローチであれば、コスパ最高の山だと思います。下山後は、直ぐに、本日二座目の男体山へ向かいました。

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。