駒ヶ岳~空木岳

2015.07.18(土) 14:24 - 2015.07.19(日) 05:26
本当は、清水尾根から栂池に縦走予定だった、この連休。 台風と登山道の状態が悪いために、中止・・・ 急遽、浮かび上がったこの山行。 いってきちゃいました。 またまた、初日はちゃんとログをとれたのに、2日目もとったつもりがとれてません。 スタートぼたんを間違えたかな? 1日目 急な出発となった今回の山行。 出花から、電車が止まっている・・・という状況 反省点1) 本来ならここで「この天候ならロ-プウェイも止まっていうr」と考えるべきところ。 なんとか、無事に皆と合流し、出発することができた! ロープウェイも、山上に泊まる人のみ風が止まっているとことを乗せてくれて。 しかし、風にあおられ。。。 同じ方向からではなく、あちこちから風が吹くので、そのせいで揺れも止まった?おかげで、無事、千畳敷へ。 千畳敷では、濃霧・・・ しばし様子をみていたけど、ここまできたら上がる!と、出発。 宝剣山荘に立ち寄るつもりはなかったけど、荷物の調整をするために、立ち寄って、さぁ山頂へ!と、でかけようとしたら、山小屋のお兄さんに止められる 「この天気なので、山頂小屋に泊まる予定の人は、みんなこっち(宝剣山荘)におりてきてもらってる」とのこと 教えてくれて、ありがとう・・・行ってました。 そこから、宴会! メニューは、きのこのアヒージョとしめじとコーンビーフフィッシュの丼 いい匂い過ぎて、周りからチラチラチェックされてました。 皆で、翌日泊まる予定の避難小屋の怪談をしていたので、夜中トイレに起きた時、怖かった(笑) 小屋泊は快適!! 2日め 駒ヶ岳にアタックする予定が、濃霧と風で断念。 一旦、千畳敷に戻って極楽平まで登り、稜線歩き。 極楽平の頃は青空も見れたけど、天候は悪くなって... 真っ白な中、もくもくと進む。 あんまり記憶にないけど、1枚岩をトラバースする場所があって、なかなか! この日は、空木岳の麓にある避難小屋まで行くはずが、悪天候で木曽殿山荘に宿泊することに。 木曽殿山荘は、基本 予約者しか止まれないのだけど、休憩のために立ち寄ったら、女将さんが話しかけてくれて、これから向かう登山道の情報をくれて、結構な岩場があることを教えてくれた。 強い雨と霧と風。 私たちには難しいと、ここで宿泊できるか相談したら、了承してくれたので、泊まることに! 私は、まだまだ行くつもりだったけど、そう判断してくれたリーダーさんは翌日感謝することになるくらいの岩場・鎖場でした。楽しかったけどね。 反省点2) 自分たちの実力と、天候と濡れた岩場、それを評価して、勇気ある撤退や停滞の判断をとろう!! そして、自炊は禁止とのお父さんからの注意事項を守り、本日の夕食 冷凍ブロッコリーにオニオンスープの素、ナッツでサラダ ミニトマト チーズetcおつまみ で乾杯! カップラーメンを食べたかったけど、売ってなかった 3日め 雨は止んでいたけど、2日目より風がキツイ 3:30起床し、早めに出発する予定だったけど、様子をみて、5:45頃出発。 強風に煽られながらの急登。 ザックカバーが風にあおられ、バランスが崩れるほど。サックカバーを外したら、快適になって、岩場・鎖場も難なく楽しめた。 岩が苦手な友人が、男性2人がヨタヨタしてるのに 「これくらいトレーニングつんだから、へっちゃら!」 と、登っていった姿に、感動した(笑) 山頂手前の1枚岩が1番ヒヤリ。 そのあと、無事に空木岳に登頂! テンションがあがった。 そしたら、天気も晴れてきて、絶景を拝むことができました。 しかし、予定より本日の行動時間は長くなってしまったので、急ぎ足で下山。 大地獄に動揺したり、滑ってこけたり、幽霊をみたり いろんなことがあったけど、無事下山。 温泉入って、念願のソースかつ丼を食べて、帰ってきました。 波乱万丈だったけど、楽しかったし、たくさん勉強になった! 一緒に行った子たちに、本当に感謝!!

写真

コメント

読み込み中...

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。 報告フォームはこちら

登山ほけん

1日単位で入れる YAMAP登山ほけん

週末の登山に、1日250円から入れる手軽なYAMAP登山ほけん。